楽器・音楽

ウクレレ通信講座おすすめ5選 安く独学で上達できるのはどれ?

ウクレレ通信講座おすすめ5選 安く独学で上達できるのはどれ?

あなたは、何か楽器を演奏してみたいと思ったことはありますか。

一口に楽器といっても、世界には簡単に持ち運びができる楽器や、誰でも簡単に音を出すことのできる楽器など、たくさんの種類が存在しています。

どんな楽器でも、スマートに弾きこなしている姿はカッコイイですよね。

  • 楽器を始めたいとは思っているけれど難しそう・・・
  • 大人になってから始めても上達できないのでは・・・

こう考えて、諦めてしまっている方も多いかもしれません。

管理人・茜
そんな方にオススメなのが、ウクレレ!

ウクレレといえば、ハワイを代表する楽器として知っている方も多いのではないでしょうか。

ウクレレは見た目も可愛らしいですし、手軽に始められる楽器として人気があります。

芸能界でもウクレレを趣味としている方が多いように、社会での認知度も上がってきました。

そこで今回の記事では、ウクレレを安く学べて、しかもきちんと上達していけるオススメ通信講座について紹介します。

管理人・茜
ウクレレを始めようと思っている方は、ぜひ参考になさってくださいね。

古川先生の初心者向けウクレレ講座公式

届いたその日に始められます

初心者がウクレレ通信講座を選ぶポイント

ウクレレ通信講座といっても、「どう選べばいいの?」と迷うこともあるかと思います。

まずはここチェックしておこう!というウクレレ講座を選ぶポイントを解説しますね

初心者がウクレレ講座を選ぶポイントは次の通り。

  • 動画教材がついているか
  • テキストは丁寧か
  • 価格がお手頃か

通信講座は、好きな場所、好きなときにできるのがメリット。

その反面、1人で練習する必要があります。

初心者がウクレレの指をテキストのみでは理解しにくいもの。

そのため、動画教材が充実している通信講座を選ぶのがおすすめ

ただ、動画教材なしでも他の教材でフォローできる場合もあります。

また、初心者向けのテキストか、お手頃価格かという点もポイント。

高いお金を払って結局続かない・・・となるとモチベーションも下がってしまいます。

分割払い対応の通信講座もありますので、無理なく支払いできる講座を選びましょう。

管理人・茜
この記事で紹介している講座はどれも初心者向け!お好みの講座を選択しましょう♪

古川先生の初心者向けウクレレ講座公式

届いたその日に始められます

ウクレレを学ぶのにオススメな通信講座

では、ウクレレを学ぶのにオススメな通信講座について紹介していきましょう。

今回の記事では、下記の5つの通信講座を取り上げました。

今回紹介した講座はスキマ時間で取得できるようになっています。

次の項目ではそれぞれどんな特徴があるのか、メリットやデメリットと合わせて解説していきますね。

管理人・茜
順番に解説♪

古川先生の初心者向けウクレレ講座

(引用元:公式HP)

通信講座名古川先生の初心者向けウクレレ講座(楽器なし)古川先生の初心者向けウクレレ講座(楽器あり)
難易度初心者~中級者初心者~中級者
料金(税込)32,780円お手頃ウクレレセット:49,995円
国産ウクレレセット:62,376円
セット内容テキスト教本1冊テキスト教本1冊
DVD3枚DVD3枚
レッスン用楽譜3冊レッスン用楽譜3冊
ウクレレ(専用ケース付き)
チューナー
ストラップ
カポタスト
標準学習期間3ヶ月3ヶ月
添削なしなし
質問ありあり

まずは「古川先生の初心者向けウクレレ講座」をご紹介しますね。

本講座は、ウクレレ講師として確かな実績を誇る古川忠義先生がレッスンを担当されているのが魅力です。

古川先生のレッスンは非常に面白いと評判で、ご自身が運営されているレッスン教室では常に笑いが絶えないとのこと。

教本の執筆やCDもリリースされており、名実ともに確かな先生といえるでしょう。

古川先生の初心者向けウクレレ講座のメリット

古川先生の初心者向けウクレレ講座の特徴とメリットは

ポイント

  • 「当たり前」も初歩の初歩から解説
  • 指1本から無理なくスタート
  • 様々なアングルから確認できるDVD

の3つが挙げられます。

管理人・茜
以下、1つずつ解説していきますね。

「当たり前」も初歩の初歩から解説

本講座の特徴の1つ目は、誰でも知っているような「当たり前」の知識も初歩の初歩から解説している点。

たとえば、「弦」というものが何を指すかと聞かれてすぐにイメージできる方は多いですよね。

一方で、「弦」といわれてすぐにピンと来ない方がいらっしゃるのもまた事実です。

極端な話、「ウクレレってどんな楽器ですか?」と聞かれたとして、ギターのような見た目の楽器だと答えたとしましょう。

でも、質問者がそもそもギターのことを知らないと「ギターのような見た目の楽器」といわれてもなかなかイメージすることができません。

「これくらい知っていて当然だろう」「こんなの常識」と私たちが普段思っていることでも、知らない方ももちろんいらっしゃるのです。

本講座では、そんな「知っていて当然」なこともイチから丁寧に解説しています。

初歩の初歩から学ぶだなんて面倒だと思うかもしれませんが、あなたが間違って覚えてしまっていた知識も、もしかしたらあるかもしれませんよ。

指1本から無理なくスタート

本講座は指1本から始められるカリキュラムになっており、無理なくスタートできるのも特徴です。

楽器初心者がつまずきやすいのは、やはりその複雑な指遣い。

せっかく楽器を始めたのに、指遣いが難しくて挫折してしまうのは悲しいですよね・・・。

とはいえ、楽器をやるからには自由自在に弾きこなせるようになりたいと思うのが人間ではないでしょうか。

意外なことに、ウクレレは指1本だけで弾ける曲があります

指1本で弾ける曲なんてたかが知れている・・・と侮ることなかれ。

たとえ指1本でも、曲が弾けるようになると嬉しくなりませんか。

何事も、新しく始めたことが明日いきなり上手くなっているなんてことはありません。

管理人・茜
焦らず、一歩一歩ステップアップしていきましょう。

様々なアングルから確認できるDVD

本講座の特徴の3つ目は、DVDの映像が様々なアングルから確認できるようになっている点です。

初心者の場合、持ち方や指の押さえ方など、ウクレレをやる上で気になることはたくさんあるのではないでしょうか。

そんな時、正面以外から撮られた映像があると、とっても参考になりますよね。

本講座のDVDでは、初心者がつまずきやすい指遣いもアップで映されているので安心です。

しかもDVDを観ていると、古川先生が1人1人に語りかけてくださっているかのような温かさが感じられます。

まるで古川先生から直接個別レッスンを受けているかのような錯覚に陥ってしまうほど、臨場感のある仕上がりになっています。

管理人・茜
懇切丁寧な指導に定評のある方ですから、これは気になるところですね。

古川先生の初心者向けウクレレ講座のデメリット

「古川先生の初心者向けウクレレ講座」のデメリットは、料金がやや高めなことです。

ウクレレ付きの通信講座は他にもありますが、比較してみるとどうやら本講座が一番高いようですね。

本講座では国産のウクレレを選ぶこともできるのですが、その場合は料金がさらに割高に・・・。

ウクレレが付いているのは初心者にとっては大きなメリットではありますが、素材にこだわれば、やはりそれだけコストがかかることになります。

また、本講座で身に付くレパートリーは10曲と少なめなので、ウクレレのレパートリーを広げたい方にとっては少し物足りないかもしれません。

さらに知りたい方はこちらをご覧ください。

古川先生の初心者向けウクレレ講座公式

届いたその日に始められます

ユーキャンのウクレレ講座

(引用元:公式HP)

講座名ウクレレ講座(楽器セットありコース)ウクレレ講座(楽器セットなしコース)
難易度初心者~中級者初心者~中級者
料金(税込)一括払い:39,000円一括払い:29,000円
分割払い:2,850円✕14回払い分割払い:2,980円✕10回払い
(総計:39,900円)(総計:29,800円)
セット内容レッスンDVD:1巻(勝誠二先生出演)レッスンDVD:1巻(勝誠二先生出演)
テキスト:1冊テキスト:1冊
名曲レパートリー集:1冊(32曲収録)名曲レパートリー集:1冊(32曲収録)
ソロ演奏CD:1巻(11曲収録)ソロ演奏CD:1巻(11曲収録)
弾き語り演奏DVD:1巻(21曲収録)弾き語り演奏DVD:1巻(21曲収録)
コード一覧表:1点コード一覧表:1点
コードシール:1枚コードシール:1枚
ガイドブックガイドブック
ウクレレ(ソプラノウクレレ)1本
チューナー1つ
ソフトカバー1つ
標準学習期間6ヵ月6ヵ月
質問なしなし
添削なしなし

つぎご紹介するのは、「ユーキャンのウクレレ講座」。

ユーキャンのウクレレ講座は楽器がセットされている他、充実した内容で話題になっています。

実は本講座、2021年12月に開講したばかりの、できたてほやほや。

講師は「ウクレレ界の貴公子」、「ウクレレ界のヨン様」の異名を持つ勝誠二先生が務めています。

先生のその穏やかな笑顔を見ていると、ついつい心を許してしまいそうになりますね。

ユーキャンのウクレレ講座のメリット

ユーキャンのウクレレ講座は、

ポイント

  • 見やすいオールカラーのテキスト
  • コードが一目瞭然なシールセット
  • 身に付く豊富なレパートリー

の3つのメリットがあります。

管理人・茜
それぞれ見ていきましょう。

見やすいオールカラーのテキスト

ユーキャンのウクレレ講座の特徴の1つ目は、テキストがオールカラーで見やすい仕様になっていること。

「テキスト」と聞くと、一般的にはモノクロと思われがちですよね。

写真やイラストも白黒だし、なかなか実際にはイメージしづらいという難点も・・・。

その点、オールカラーのテキストだと読みやすいし、より理解が早くなります。

指遣いのOK例やNG例も、誰でもわかりやすいように工夫されています。

テキストを読むのが苦手な方にとっては、これはありがたいことですよね。

また、テキストには勝先生のイラストも至るところで登場しますから、先生のファンの方にとっては小さな楽しみになるのではないでしょうか。

コードが一目瞭然なシールセット

本講座には、直接ウクレレに貼り付けられるようにシールがセットされています

何のために使用するかというと、コードを覚えるためのもの。

ウクレレを始めるのを多くの人がためらってしまう理由としては、やはりコードを覚えるのが大変そうだからという点にあるようです。

そんな時、本講座にセットされているコードシールを貼り付ければ、どこを押さえればいいかが一目瞭然

管理人・茜
合わせてコード一覧表もセットされているので、コードを覚えるのにも一役買ってくれそうですね。

身に付く豊富なレパートリー

本講座では、豊富なレパートリーを身に付けることができます。

その数、なんと32曲

弾き語り用からウクレレの音のみで聴かせるものまで、多彩なラインナップになっています。

その中身を少しだけご紹介すると、「カントリー・ロード」や「チェリー」、「ホール・ニュー・ワールド」などがあります。

世代を超えて楽しめる名曲ばかりですよね。

一見すると難しそうな曲もあるけれど、本講座に収録されている楽曲はすべて初心者向けにやさしくアレンジされています

曲を弾きこなせるかどうか自信がないという方も、これで安心ですね。

ユーキャンのウクレレ講座のデメリット

「ユーキャンのウクレレ講座」のデメリットは、サポート体制がない点です。

通常、通信講座といえば添削や質問など何かしらのサポート体制があるのが一般的ですが、ユーキャンにはそれがありません。

しかし、DVDやテキストが詳しいため、サポートがなくても十分弾けるようになりますよ。

ユーキャン ウクレレ講座の教材が届いてから本日で3日目です。
初日はメインテキストの冒頭をパラパラ読み。
2日目はテキストと動画を見ながらチューニング。
3日目の本日、一曲目のハッピーバースデーを弾けるようになりました!!(まだ若干コードをキレイに押さえられてない感はありますが)

ユーキャンの教材紹介にて、「初日から1曲弾けるように!」とありましたが、「さすがに初日は無理やろ」と思ってました。
でもこれ、休みの日だったら初日で一曲どころか2曲くらい弾けそうな勢いですよ!!

引用:https://mountain-deshiko.hatenablog.com/entry/2021/12/18/222000

管理人・茜
初心者の方でも弾ける喜びが味わえる講座です。

ユーキャンウクレレ講座を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

\楽器・音楽→ウクレレをチェック/

ユーキャン公式HPを見てみる

お試し返金保証付きだから安心

津村泰彦の自宅で一からマスターできる!ウクレレ講座

(引用元:公式HP)

通信講座名津村泰彦の自宅で一からマスターできる!ウクレレ講座
難易度初心者~中級者
料金(税込)24,800円
セット内容DVD3枚
標準学習期間1ヶ月
添削なし
質問なし

次にご紹介するのは、「津村泰彦の自宅で一からマスターできる!ウクレレ講座」。

津村泰彦先生といえば、ウクレレ界では「神」と呼ばれる方です。

様々なメディアにも登場していますから、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんな津村先生の講座では、初心者でも1ヶ月で名曲を弾きこなせることを目指すのが特徴です。

津村泰彦の自宅で一からマスターできる!ウクレレ講座のメリット

津村泰彦の自宅で一からマスターできる!ウクレレ講座のメリットとして

ポイント

  • 独自メソッド「ラダー譜」で誰でも上達
  • 損を感じさせない豊富な特典
  • 365日間の演奏保証付き

の3つが挙げられます。

管理人・茜
それぞれ詳しく見ていきましょう。

独自メソッド「ラダー譜」で誰でも上達

ラダー譜」とは、津村先生が独自に考案されたメソッドのこと。

楽器を始めたいと思っている方が楽器をやるのを諦める理由の1つが、「譜面が読めないこと」にあるとされています。

せっかくやる気があるのに、諦めてしまうのはもったいないですよね・・・。

この「ラダー譜」は「魔法の譜面」とも呼ばれており、書いてある通りに指を動かしながら誰でも簡単に演奏できることを目指します。

最初は何が書いてあるのかわからなくても、その中身は至ってシンプル。

「ラダー譜」の読み方を身に付ければ、まったくの初心者がステージ上でウクレレを披露するのが1ヶ月間で実現することも不可能ではありません。

譜面が読めなくてウクレレを諦めていた方は、ぜひ本講座の利用を検討してみてくださいね。

損を感じさせない豊富な特典

本講座の教材は3枚組のDVDのみというシンプルなものですが、それだけにとどまらない様々な特典が付いています。

その数、なんと7点!

中でも注目は、動画です。

インターネットに繋がる環境であれば、スマホなどでいつでもどこでも手軽にアクセスできちゃいます。

DVDだと自宅で観ることが前提になりますが、まとまった時間を取りにくい方もいらっしゃいますよね。

管理人・茜
そんな方にとって、時間や観る場所を選ばない動画の存在は心強いといえるのではないでしょうか。

他にも、DVDの内容を1冊にまとめたテキストや運指のコツなど、ウクレレ上達のためのポイントがたくさん明かされています。

講座料金はDVD3枚組で税込24,800円と割高に思えますが、その分損を感じさせない盛りだくさんな内容になっているといえるでしょう。

365日間の演奏保証付き

本講座メリットの3つ目として、365日間の演奏保証付きであることが挙げられます。

それは、DVD通りにきちんと練習を進めたのに1曲も弾けなかった、あるいは満足に演奏できなかった場合に、講座料金を全額返金するというもの。

しかもDVDを返送する必要がないのですから、驚きですよね。

他にはない返品方法なので驚く方もいるかもしれませんが、それだけDVDの内容に自信があるからこそといえるでしょう。

そもそも論として、ただDVDを観ただけでウクレレがバツグンに上手くなる!と思っている方がいらっしゃるなら、そんなことはまずあり得ません。

何事にもいえることですが、見たり聞いたりしただけで上手くなるのなら、講師の存在は必要なくなりますよね。

DVDを観ながら自分で手を動かし、練習を積み重ねていくことが上達への何よりの近道です。

通信講座を利用するのは、あくまで手段。

管理人・茜
ウクレレを上達するためは、自分で練習を重ねる努力が大事であることを忘れないでください。

津村泰彦の自宅で一からマスターできる!ウクレレ講座のデメリット

「津村泰彦の自宅で一からマスターできる!ウクレレ講座」のデメリットも、やはり楽器が付いていないことが挙げられます。

初心者向けの講座を謳ってはいるものの、ウクレレを所持していることが前提になると、やはり最初の入口でつまずいてしまいそうですよね・・・。

また、本講座の大きな特徴でもある「ラダー譜」は、初心者でも簡単に曲を弾けるようになることを目指すもの。

一見すると良い面ばかりですが、一方で「ラダー譜」は応用の場が少ないことがデメリットです。

どういうことかというと、「ラダー譜」は津村先生が独自に開発したものであり、本講座以外で「ラダー譜」を採用しているところはほとんどありません。

本講座修了後に他でウクレレを学びたいと思った場合、イチから譜面の読み方を覚え直す必要があるのです。

来的にウクレレを継続していきたい方には向かない講座といえるかもしれません。

管理人・茜
まずは弾いてみたい!という方にはおすすめ。

さらに知りたい方はこちらをご覧ください。

津村泰彦のウクレレ講座公式

満足に演奏できなかったら全額返金!

ヒューマンアカデミーたのまなのウクレレコミュニケーター養成講座

(引用元:公式HP)

通信講座名たのまなのウクレレコミュニケーター養成講座
難易度初心者~中級者
料金(税込)一括払い:38,880円
分割払い:(例)初回4,391円、2回目以降3,300円✕11回(40,691円)
セット内容DVD1枚
ウクレレ1本(専用ケース付き)
チューナー(専用ケース付き)
標準学習期間1ヶ月(在籍期間は3ヶ月)
添削あり(1回)
質問あり

次に、「ヒューマンアカデミーたのまなのウクレレコミュニケーター養成講座」をご紹介します。

ウクレレコミュニケーターとは「ウクレレコミュニケーター検定」という試験の合格者に与えられる資格のこと。

これはウクレレライフ協会という一般社団法人が主催している検定の1つで、ウクレレコミュニケーターはウクレレ初心者向けの資格です。

ヒューマンアカデミーたのまなのウクレレコミュニケーター養成講座のメリット

ヒューマンアカデミーたのまなのウクレレコミュニケーター養成講座のメリットは

ポイント

  • ウクレレ付きで楽器選びに迷わない
  • 楽譜が読めなくても上達可能
  • ウクレレの資格が取れる

の3つがあります。

管理人・茜
それぞれ詳しく見ていきましょう。

ウクレレ付きで楽器選びに迷わない

本講座にはウクレレがセットで付いてくるのが大きな特徴。

メーカーは、ウクレレを代表するCORDOBA(コルドバ)製です。

一口にウクレレといっても種類は多岐にわたりますから、何をどう選べばいいかわからなくて迷ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな初心者にとって、楽器が付いてくるのはとってもありがたいですよね。

しかもCORDOBA製のウクレレはプロの中でも愛用者が多いことで知られています。

一流のメーカーということで、安心感もバツグンですね。

チューナーも付いており、音合わせが簡単。

専用ケース付きなので、外出先でちょっと練習したいなという時でも持ち運べるのが嬉しいですね。

楽譜が読めなくても上達可能

ウクレレは弦楽器ですから、どの弦を押さえればいいのか覚えるだけでも大変そうですよね・・・。

そんな心配は、付属のDVDで解決できます。

本講座では紙の譜面は一切なく、DVDの映像に指遣いと楽譜が流れるようになっているのが特徴。

講師がナビゲーションしてくれるので、自分のスキルに合わせてDVDのストップ機能や再生機能を活用しながら練習できるのが嬉しいですね。

ウクレレというものは指の押さえ方1つで音が変わってきますから、指遣いはかなり重要です。

管理人・茜
映像を何度も繰り返し視聴しながら、上達を目指して頑張っていきましょう。

ウクレレの資格が取れる

本講座メリットの3つ目にして最大の特徴は、ウクレレコミュニケーターという資格が取得できる点です。

なんだか聞き慣れない資格ですよね。

ウクレレコミュニケーターとは、ウクレレライフ協会という一般社団法人が主催しているウクレレコミュニケーター検定試験の合格者に与えられる認定資格です。

この資格はウクレレで簡単な弾き語りができるレベルを想定しており、ウクレレ初心者が受験するにはピッタリ。

ちなみに、ウクレレライフ協会が主催している検定試験は、他に「ウクレレマスター検定」、「ウクレレインストラクター検定」というものがあります。

ウクレレを趣味として楽しみたい方はもちろん、ウクレレ講師や奏者として本格的に上を目指したい方も、1つの指標としてぜひチャレンジしてみましょう。

ヒューマンアカデミーたのまなのウクレレコミュニケーター養成講座のデメリット

たのまなのウクレレコミュニケーター養成講座のデメリットとしては、質問に対する回答が遅いこともある点。

どういうことかというと、まず本講座ではサポート期間が3ヶ月間あり、その間にeラーニングシステムから問い合わせることができます。

問い合わせの返信は、なんと本講座の講師である今井先生が直接されているのですが、これが遅いといわれているのです。

生徒側としては、問い合わせたことには早く回答してほしいと思うものですし、焦ってイライラしてしまう気持ちも理解できなくはありません。

しかしながら、今井先生も多忙なスケジュールで活動されているわけです。

そんな中でも1人1人の問い合わせに対応してくださっているのですから、イライラする前にまずはそのことに感謝の気持ちを持つことが大切なのではないでしょうか。

管理人・茜
余裕を持って質問してみましょう。

さらに知りたい方はこちらをご覧ください。

たのまな公式を見てみる

充実の開業・副業サポートや今だけの割引制度あり!

ゲインミュージックスクールのウクレレ入門講座

(引用元:公式HP)

通信講座名ゲインミュージックスクールのウクレレ入門
難易度初心者~中級者
料金(税込)1ヶ月単位:2,085円(4ヶ月分総合計:8,340円)
とくとくセット:7,480円
セット内容CD1枚✕4ヶ月分
テキスト1冊✕4ヶ月分
標準学習期間4ヶ月
添削あり
質問あり

最後にご紹介するのは、「ゲインミュージックスクールのウクレレ入門講座」。

講座名に「入門」とあるように、ウクレレの基本的な演奏方法や応用テクニックについてイチから学べるようになっています。

ゲインミュージックスクールのウクレレ入門講座のメリット

ゲインミュージックスクールのウクレレ入門講座のメリットとして

ポイント

  • やさしく丁寧に解説されたテキスト
  • 教材が月ごとに送付
  • 指導に定評のある講師

の3点が挙げられます。

管理人・茜
1つずつ解説していきますね。

やさしく丁寧に解説されたテキスト

本講座で使用するテキストには図や写真がたっぷり使われており、丁寧に解説されているのが特徴です。

初めて楽器を習う方にとって、複雑な音楽理論や譜面などは、目にするだけでも頭がクラクラしてしまうもの・・・。

そんな時、解説がやさしいテキストは初心者にとっては非常にありがたいですよね。

また、CDもセットされており、テキストに掲載されている練習曲や課題曲の模範演奏もすべて聴けるようになっています。

その数、なんと33曲

有名な邦楽から洋楽まで、幅広いジャンルの曲を取りそろえています。

自分の好きな曲があるなら、その曲が弾けるのを目標にするとモチベーションも上がりそうですね。

教材が月ごとに送付

本講座では、教材が毎月送られてくることも大きな特徴。

次の教材が届くまで約1ヶ月あるので、その間にじっくり練習を重ねながら確実にステップアップできます。

送付は全部で4回行われ、届いた分の料金を支払うというシステム。

そのため、次の教材が届くまでに退会したとしても、余計な費用がかかることはありません。

まずは1ヶ月試してみてから受講の継続を決める、という方法でもいいかもしれませんね。

管理人・茜
もちろん、4回分まとめて支払いも可能。

「とくとくセット」という名前で一括販売されており、これを利用すると月ごとで支払うよりもお得になります。

教材もまとめて届くので、月ごとでの支払いを面倒に感じたり、教材の受け取りを1回で済ませたい方は、ぜひ「とくとくセット」の利用も検討しましょう。

指導に定評のある講師

本講座のメリットの3つ目は、浦田泰宏先生が講師を務めていること。

浦田先生は音楽専門雑誌を中心にライターとして活躍されているほか、大手音楽教室の教本執筆も手がけています。

その指導は非常に丁寧でわかりやすいと定評がありますから、安心して受講できますね。

また、浦田先生はギタリストとしても知られています。

ウクレレの見た目はギターをそのまま小さくしたような形ですから、ウクレレを弾けるようになったらギターに挑戦してみるのもいいかもしれません。

ゲインミュージックスクールのウクレレ入門講座のデメリット

「ゲインミュージックスクールのウクレレ入門講座」のデメリットとしては、楽器が付いていないことが挙げられます。

料金の合計が8,340円ですから、納得といえば納得ですよね。

初心者にとって楽器選びは大変なことですから、楽器がない時点で通信講座の選択肢からは外れるかもしれません。

また、本講座にはDVDも付属しておらず、テキストとCDだけで学習を進めていくことになります。

ウクレレの正しい持ち方や音の出し方など、模範となる映像がないので、結局自己流と代わらないのでは?という可能性も否めません。

以上のことから、本講座はすでにウクレレを所持していて、ある程度ウクレレの下地もできている方向けといえるでしょう。

管理人・茜
ウクレレはネットでも販売しているので、お好みの物を選びましょう。

さらに知りたい方はこちらをご覧ください。

ゲインミュージックスクール公式サイト

まとめ

ウクレレを学ぶのにオススメな通信講座について5つ紹介してきました。

ウクレレは芸能界でも演奏する人が多いですし、私たちにとってもどんどん身近な楽器になってきましたよね。

ギターと似ているようで違う、不思議な楽器ウクレレ。

この記事が、あなたのウクレレライフに彩りを添える一助になれば幸いです。

管理人・茜
ウクレレライフを応援しています。

古川先生の初心者向けウクレレ講座公式

届いたその日に始められます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-楽器・音楽
-, ,

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~