温活・サ活

熱波師検定はどんな試験?難易度や費用・活用方法

熱波師検定は どんな試験?

https://woman-shikaku.com

「熱波師」という言葉を聞いたことがありますか?

サウナ好きがサウナについて語るときに欠かせない言葉なのですが、知らない人も多いのではないでしょうか。

実は、あの熱波師にも資格があるんです!

今回は、サウナ好きなら絶対に知っておきたい「熱波師検定」について紹介します。

管理人・茜
サウナーは必見の資格ですよ

サウナ資格ならフォーミーもおすすめ

formie サウナエキスパート講座を見る

初回980円で受講できます

熱波師とは?

熱波師とはサウナでタオルやうちわ、ブロワーなどを使って熱波を送る人のこと。

熱波イベントでは、熱波を送る道具を使い演出をします。

サウナによっては機械で熱波を送る施設もありますが、やっぱり熱波師が送る生の熱波にはかないません。

口上という話術やタオルさばき、気合いなど熱波師にしかできないことをお客さんに体感してもらう、素晴らしい仕事です。

熱波師の魅力について

熱波師はサウナで熱風を送る仕事をしていますが、ただ熱風を送るのではなく話術や演出などエンターテイメント性が高い仕事。

熱波師のいるサウナで熱波を体験することや熱波イベントに参加することで熱波師の魅力を知り、熱波師になりたいという人も増えています。

サウナの魅力が設備だけでなく、熱波師という人の魅力も重要視されてきていることは間違い無いでしょう。

熱波師検定とは

サウナブームの今、熱波師の需要が高くなっています。

サウナや温浴施設に従事している人たちだけでなく、サウナ利用者でも受講できるレベルの検定が「熱波師検定B」です。検定の種類は後ほど説明します。

サウナでの姿勢や安全安心に関わる基礎的な情報から、プロの熱波師になるための技術まで。

幅広い知識と技術を身につけられる資格。

熱波師検定には4種類の資格があり、下に紹介するレベルの1から順に取得していく必要があります。

熱波師検定の種類

  1. 熱波師検定B
  2. ステップアップセミナー
  3. 熱波師検定A
  4. 熱波師検定S

熱波師検定Bのオンライン講座以外は実際の温浴施設での検定となるので、学んだことを活かしてサウナによる実技で体感することができます。

熱波師検定B

ポイント

  • 受講場所は会場受講・オンライン受講のいずれかで選択が可能
  • 学ぶ内容はサウナの基本
  • 講習は、サウナと人の体・サウナの種類・サウナの入り方・ロウリュとは、など 熱波師が習得すべき内容
  • 実技では、タオルの違いや持ち方・熱風送りの基礎を学ぶ

※オンラインで受講する場合はテキストとバスタオルが送付されてくるので、自宅で実技を行います

ステップアップセミナー

ポイント

  • 受講場所は会場受講のみ
  • 熱波師検定Bを受講が修了していることが受講要件
  • 熱波師検定Bよりより深い内容となり、実技に横扇ぎなどが追加

ステップアップセミナーでもサウナの基本を学びますが、よりレベルアップした講習と実技になります。

熱波師検定A

ポイント

  • 受講会場は会場受講のみ
  • ステップアップセミナーの受講が修了していることが受講要件
  • 実技は実際のサウナで熱波イベントを実践

熱波師イベントが一人でできるようになるレベルまで実践を行うことでプロの熱波師に限りなく近づくことができます。

熱波師検定S

※2022年10月現在準備中となっています。

わかっていることは

ポイント

  • 会場受講のみ
  • 熱波師検定Aを受講が修了していることが受講要件
  • プロ熱波師としての実技を行う

です。

詳細が決まり次第、公式Webサイトに追加されると思われます。

\サウナ資格ならフォーミー/

formie サウナエキスパート講座を見る

初回980円で受講できます

熱波師検定の活用方法

熱波師検定はどのように活用することができるのでしょうか。

活用方法

  • 熱波師としてサウナで勤務する
  • 利用客としてサウナを訪問するときに得た知識を活かせる
  • 会員証・認定証の提示で割引になる温浴施設がある

熱波師としてサウナで勤務する

資格を取得するにあたり、仕事に活かせるかどうかは重要ですよね。

熱波師としてサウナで働くことは熱波師としての実績を積むことができ、利用客を楽しませることもできます。

利用客としてサウナを訪問するときに得た知識を活かせる

サウナを訪問する際に、サウナの正しい利用の仕方が役に立ちます。

熱波イベントなどに参加する際には熱波師のパフォーマンスがよりわかることで楽しさが倍増すること間違いなし!

会員証・認定証の提示で割引になる温浴施設がある

熱波師検定を受けるほどサウナ好きの人は、頻繁にサウナを利用するのでは。

その際に割引が受けられたら嬉しいですよね。

熱波師検定の資格を取得していると証明する認定証もしくは日本サウナ熱波アウフグース協会の会員証を提示すると割引になる施設があります

詳しくは日本サウナ熱波アウフグース協会のWebサイトで確認してください。

熱波師検定の難易度

最初に受講する熱波師検定Bは2時間半の講習で、座学と実技に分かれています

こちらの講習を受講することで、受講省が発行されることから、難易度は易しいと言えます。

とは言え2時間半の講習は大変濃密なもので、熱波師の魅力にとりつかれ、さらに上位の検定を受講しに行く人も少なくないようです。

上位資格になれば講習時間は長くなり、内容が濃くなるので難易度は上がっていきます。

とても面白い講座なので、サウナ好きにとっては難しくなっても苦になることはないと思われます。

熱波師検定の取得にかかる費用

熱波師検定の受講費用は会場よって若干の違いはありますが、下記の通りとなります。

受講費用

  • 熱波師検定B:22,000円〜24,200円
  • ステップアップセミナー:22,000円
  • 熱波師検定A:28,700円
  • 熱波師検定S:準備中

高いと感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし、ただのサウナ資格でなくエンターテイメントの仕事をするための資格と考えたらどうでしょうか。そこまで高くないと感じるかもしれません。

もっと気軽にサウナ資格を取得するならフォーミーがおすすめ

「講習いくのが大変・・・」
「もう少し費用を抑えたい・・・」

サウナ資格を取りたいけどいろいろな壁があり、取得を諦めている方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのがフォーミーのサウナエキスパート資格取得講座。

サウナエキスパート資格取得講座は自宅にいながらスマホ一台で受講。

資格取得もスマホでOK。

標準学習期間は1ヶ月

ほとんどの人がこの期間内に資格取得まで到達でき、早い人では2週間で到達も可能です。

いつでもどこでもスマホがあれば受講できるので、スキマ時間を有効活用できるシステムとなっているのです。

手軽に受講できるのですが、カリキュラムはしっかりしています。

カリキュラムの内容は以下のとおり。

カリキュラム

  1. サウナの起源
  2. 世界のサウナ
  3. サウナの入り方
  4. サウナの効果効能
  5. 仕事とサウナ
  6. サードプレイスとしてのサウナ
  7. 女性のためのサウナ活用
  8. 意外なサウナの組み合わせ
  9. サウナとルール・注意事項
  10. サウナのための旅にでよう!

サウナエキスパートは「サウナを楽しみながら暮らしの中へ取り入れることができる専門家」

1ヶ月の受講で、サウナの専門家になれる講座です。

また、資格受け放題プランというサブスクを活用すると1万円以下で取得できるのです。

費用を抑えつつスキマ時間で取得できる。

忙しくて資格取得を諦めていた方、ぜひフォーミーをチェックしてくださいね。

formie サウナエキスパート講座を見る

初回980円で受講できます

まとめ

ポイント

  • 熱波師はとても楽しい仕事。エンターテイメント性が強く資格を楽しんで取得できる
  • 熱波師検定は4種類あり、熱波師検定Bから順に取得する必要がある
  • 上位資格を取得すると熱波イベントで活躍できるレベルまで到達可能
  • 熱波師検定の認定証を提示すると割引のある施設がある
  • 難易度は易しいが、濃密な内容の講座が受けられる
  • 費用は高めだが、充実の内容は価格に見合っていると思われる

サウナ資格の中でもよりエンターテイメント性の強い熱波師検定。

熱波師検定の楽しさは伝わりましたでしょうか。

熱波師の魅力、熱波師資格の取得についてもわかっていただけたら幸いです。

またあわせてスキマ時間で資格が取得できるフォーミーもチェックしてくださいね。

管理人・茜
たのしいサウナライフ応援してます。

formie サウナエキスパート講座を見る

初回980円で受講できます

あわせて温活資格もごらんください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-温活・サ活
-,

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~