食の資格

食と旅をつなぐ資格!フードツーリズムマイスターとは【合格率・口コミまとめ】

更新日:

フードツーリズムマイスター

近年日本には海外からの観光客が増えてきて、さらには東京オリンピックも控えていますよね。

そんな時代の流れを受けて新たに注目されている資格がフードツーリズムマイスター資格!

地域の食や食文化の魅力を旅行者(訪日観光客)に伝えるスペシャリストです。

合格率非公表(おそらく高め)
受験資格ベーシックコース:誰でも受験可能
マイスターコース:ベーシックコース合格者のみ
試験形式修了試験+課題
(自宅受験)
勉強方法養成講座受講(通学or通信)
受験料ベーシック:58,000円
試験日程修了試験は自分のペースで可能。
養成講座(通学)は月1回のペースで開講。




 

まずはフードツーリズムマスター資格ベーシックコースから

フードツーリズムマイスターの資格取得講座は2つのコースに分かれています。

  • ベーシックコース(基礎編)
  • マイスターコース

ベーシックコースに合格した人だけが次のマイスターコースに進むことができるので、まずはベーシックコースから受けることになります◎

 

【選べる通学 or 通信】試験は自宅でOK!

フードツーリズムマイスター

ベーシックコースの講座は通学通信(自宅学習)を選択できます。

どちらにしても、最終的には自宅で修了試験と課題をおこなって提出し、7割以上の得点で合格です。

 

管理人・茜
合格率は非公表ですが、自宅受験のため、高めだと予想されますね。

 

ベーシックコース(養成講座)のカリキュラム内容

ベーシックコースのカリキュラムは【90分授業×4コマ】で形成され、通学の場合には1日で終了する時間割になっています。

フードツーリズムマイスター

管理人・茜
ベーシックコースは基礎編なので、誰でも取り組みやすく、取得も目指しやすい内容になっていますね。

 

フードツーリズムマイスターの仕事・資格の活かし方

フードツーリズムマイスターは食と観光、地域など複数の業界をつなぐ資格なので、活躍できる人や活かし方はたくさんあります。

 

  • 旅行会社に勤める人、バスガイドさん
  • 飲食店、道の駅などの土産物屋に勤めている人
  • ホテルや旅館業界に勤めている人
  • ワイナリーや農家の人
  • 地域活性化を目指す役所関係
  • 観光学を学ぶ学生 など
管理人・茜
日本航空(JAL)の客室乗務員さんも資格を取得しています!

 

フードツーリズムマイスター資格の口コミ・評判

フードツーリズムマイスター資格は2016年11月に初講座が開講されたばかりの、できたての資格です。そのため、まだ口コミや評判が少ないのが実情・・・。

しかし、旅行会社のJTBと日本野菜ソムリエ協会が共同で立ち上げた資格のため、業界でも大きな注目を浴びています。

徐々に取得者の数は増えているようで、フードツーリズムマイスター公式HPには『資格取得者の声』が載っていました!いくつか引用して紹介させていただきます。

・熊本県 女性

資格取得後の変化について・・・

この講座では、旅行業界の歴史をはじめ多岐にわたる内容を学び、確かな知識とスキルを得ることができました。資格取得後は、前にも増して熊本の宝が隠れていないか、食と農と観光の視点から宝探しをしています。

・岡山県 男性

今後どのように資格を活かしたいですか?という問いに・・・

地域内に埋もれている観光資源(食・文化・歴史)を多くの方に知ってもらいたいので、地域外からの旅行者・定住者を呼び込めるようなツアーを企画し、ツアーを実行したいと考えています。

 

【類似資格】同じような資格はある?

フードツーリズムマイスターは『食と観光(旅行)』に特化した資格です。私が調べた限り、同じように『食と観光』を兼ね備えた資格は他には見当たりませんでした。

しかし、旅行に関する資格であればいくつか存在します!

その中でおすすめなのが『国内旅行業務取扱管理者』。旅行業界では必須とも言われている国家資格です。

通信講座を利用して勉強し、国家試験を受けることで資格取得を目指せます。

ヒューマンアカデミーたのまなで講座が受講できるので、興味のある方は公式HPをチェックしてみてください。

スポンサーリンク




-食の資格
-,

Copyright© 独身女性のための資格ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.