食の資格

合格率95%!チョコレート検定とは?【難易度・問題まとめ】

チョコレート検定は2016年から年1回開催されている、チョコレート好きのための検定試験。

初級の スペシャリストの合格率は 95.0 % とかなり高く、誰でも挑戦できる検定です。

ただし、1年に1度しか取得のチャンスがないため、タイミングが合わない人には 類似の「チョコレートソムリエ資格」をおすすめします。

難易度/ 合格率/スペシャリスト(初級):95.0%
受験資格誰でも受験可能(併願可能)
試験形式*マークシート
*年1回・全国各会場にて
(次回日程:2020.9.27)
受験料スペシャリスト(初級):¥5,800
勉強方法独学
類似資格チョコレートソムリエ資格

管理人・茜
以下では勉強方法や類似資格など詳細をお伝えします。




合格率95%!チョコレート検定の試験の難易度

チョコレート検定は初級「スペシャリスト」と中級「エキスパート」、上級「プロフェッショナル」の3つの級に分かれていて、難易度が異なります。

各級の合格率

スペシャリスト(初級)エキスパート(中級)プロフェッショナル(上級)
歴代 平均95.074.511.5
2019年度90.880.211.5

公式発表によると、スペシャリスト試験(初級)の平均合格率は95.0%!

ほとんどの受験者が合格しており、ネット上でも「結構簡単!」という口コミが多く見られますが、エキスパート(中級)になると合格率は74.5%と、「難しかった・・・」という声も多くなります。

 

そしてプロフェッショナル(上級)は2019年度に新設され 初回試験が開催されましたが、合格率が11.5%とかなり難しい試験となりました。

管理人・茜
個人的にはちょっと難しすぎるかと…。もしかすると今後の調整で難易度は下がっていくかもしれません。(個人的な予想です)

チョコレート検定

 

歴史から製造法まで!チョコレート検定試験の概要と問題

試験形式初級・中級:筆記試験(全100問・4者択一マークシート形式)
上級:筆記試験+テイスティング試験(全100問・4者択一マークシート形式)
試験時間初級・中級:60分
上級:75分(筆記 60分+テイスティング 15分)
試験会場札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
※上級は東京・大阪会場のみ
合格基準初級・中級:正答率70%以上
上級:正答率80%以上
受験料初級:5,800円 / 中級:6,800円 / 上級:7,800円
管理人・茜
どの級からでも受験できます!ただし、上級は定員制です。

 

初級&中級は公式テキストから出題のマークシート式

スペシャリスト(初級)とエキスパート(中級)は1冊の公式テキストが共通の試験範囲となり、このテキストから試験問題が出題されます。

created by Rinker
学研プラス
¥1,760 (2020/08/14 00:55:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

テキストではチョコレートのあらゆることが網羅されており、このテキストをちゃんと読み込めば合格できます。

チョコレート検定試験で問われること

・チョコレートの主原料・カカオについて
・チョコレートの歴史
・世界と日本のチョコレート商品
・チョコレートの製造法 など

2019年度版公式テキストの中身はこちらでチラ見することができます

 

ただし、スペシャリスト級とエキスパート級では試験範囲となるテキストは同じでも、難易度が異なります。

  • 初級のスペシャリスト・・・テキストを一通りこなせば合格可能
  • 中級のエキスパート ・・・テキストを深く理解すれば合格可能
管理人・茜
エキスパートに挑戦したい人は、より深くテキストを読み込む 必要がありますね。

 

初級&中級の過去問はテキストに掲載されている

「実際にはどんな問題が出されるの?」と不安な方のために、最新の公式テキストの巻末には 前年度の試験問題の一部が過去問として掲載されています。

チョコレート検定の過去試験問題

2019年度テキストに掲載の問題(画像はプレスリリースより)

 

テキストを読んだあとに過去問に挑戦することで、より理解を深めると同時に問題形式にも慣れることができるので安心ですね。

 

【新設】上級(プロフェッショナル級)はテイスティング試験あり

一方 上級は、初級・中級と同じ公式テキストに加えて、 3 冊の参考文献も出題範囲に含まれており、チョコレートに関する幅広い知識が問われます。

参考文献
①蕪木 祐介『チョコレートの手引』(雷鳥社)
②Stephen T Beckett著、古谷野 哲夫訳『チョコレート カカオの知識と製造技術』(幸書房)
③佐藤 清隆『チョコレートの散歩道』(エレガントライフ)

 

さらに 他級と大きく違うのは、テイスティング試験がある点 です。

試験中にチョコレートを食べて、該当の設問(最低 6 問)に答えます。

2019年度試験では、明治から限定発売されたチョコレート「THE Chocolate 6 COLLCTIONS」が参考題材になっており、この商品を食べてテイスティング問題に答えるという形でした。

 

チョコレート検定を取得した人の口コミ評判

 

随時取得可能!類似資格「チョコレートソムリエ資格」

チョコレート好きに人気のチョコレート検定ですが、試験が年に1度しか開催されず、タイミングが合わないと受験できないのがデメリット です。

そこで「チョコレートの資格が欲しいけど、申込みに間に合わなかった」という人におすすめなのが、類似資格の「チョコレートソムリエ」

formie チョコレートソムリエ資格

出典:formie

 

formie(フォーミー)というオンライン通信講座を使って、一年中取得することができます。

講座ではチョコレートの原材料・カカオについて、チョコレートの種類、チョコレートのドリンクレシピなどについて幅広く学ぶことができ、新たなチョコレートの一面を発見できるでしょう。

7日以内であれば返金も可能 なので、まずは一度公式HPを見てみてください。

関連記事:「チョコレートソムリエ資格とは?試験・合格率・口コミまとめ

チョコレート検定のまとめ

  • 初級・中級・上級に分かれる
  • マークシート形式の試験で、初級なら合格率は95.0%
  • 上級はテイスティング試験あり
  • 試験日が年一度だけなのが難点
  • 「チョコレートソムリエ資格(公式HP )」なら常時取得可能
合格率/スペシャリスト(初級):95.0%
受験資格誰でも受験可能(併願可能)
試験形式*マークシート
*年1回・全国各会場にて
(次回日程:2020.9.27)
受験料スペシャリスト(初級):¥5,800
勉強方法独学
公式HPhttps://www.kentei-uketsuke.com/chocolate/
類似資格チョコレートソムリエ資格



 

おすすめ関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-食の資格
-

© 2020 Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~ Powered by AFFINGER5