ヨガ

ヨガインストラクター資格は独学で取得可能?

健康維持や美容のために人気のヨガ

自宅で過ごす時間が増えたこともあり、ヨガレッスン動画を視聴しながら、日々ヨガに取り組んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな中、注目されているのが「ヨガインストラクター」というヨガの専門資格。

ヨガインストラクター資格を取得すると、ヨガの正しいポーズや呼吸法、瞑想法などを指導できるようになり、ヨガ業界で働く際にも大変有利となります。

こちらでは、

  • ヨガインストラクターは独学で取得できるのか
  • 養成機関で講座を受講した方が良い理由5つ
  • ヨガインストラクター資格の3つの取得方法

について解説します。

管理人・茜
ヨガインストラクターを目指している方は、参考にしてくださいね♪

SARA ヨガ資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

ヨガインストラクター資格は独学で取得できる?

ヨガインストラクター資格は、市販のテキストやDVDを活用すれば、独学で取得することが可能です。

しかし、独学で取得できるヨガインストラクター資格の種類はそれ程多くはないことから、殆どの人がヨガ協会が認定する養成機関を利用し、資格取得を目指しています。

世界で最も知名度のあるヨガ団体「全米ヨガアライアンス協会」が認定しているRYT200・RYT500という資格も、養成機関が提供する講座を受講することにより取得可能。

また、現在、日本にも多くのヨガ協会が存在しますが、協会理念やヨガの学習プログラムがそれぞれ異なります。

そのため、養成機関を選ぶ際には、「将来どのようなヨガインストラクターになりたいのか」を明確にした上で、各ヨガ協会のカリキュラムをよく確認してから申し込みをすることをおすすめします。

あなたの目的が実現できる養成機関を利用し、基礎からしっかりとヨガの専門スキルを学ぶことが大切です。

以下には、独学ではなく、養成機関を利用して学んだ方が良い理由をまとめてみました。

ヨガインストラクター養成機関で講座を受講した方が良い理由5つ

テキストやDVDを活用して独学でヨガを学ぶ方法は、いつでも好きな時にできるので忙しい方にぴったりですよね。

しかし、ヨガインストラクター養成機関でヨガを習うことにより、独学にはないメリットを得ることが可能です。

こちらでは、ヨガインストラクター養成機関で講座を受講した方が良い理由を5つ紹介します。

  • 初心者でも安心のカリキュラム
  • 実績のあるヨガ講師が在籍
  • 短期間でもしっかりとしたスキルが身に付く
  • 資格取得を見据えた学習プログラム
  • モチベーションを維持しながら学べる

初心者でも安心のカリキュラム

ヨガインストラクター養成機関では、ヨガ初心者に配慮したカリキュラムを元にして学習を行います。

そのため、予備知識が全くない方でも、無理なく学習に取り組むことができ、楽しみながら学ぶことができます。

今後ヨガインストラクターとして活動していくためには、実技だけではなく、ヨガの歴史や考え方、効果について理解を深めておくこと大切です。

ヨガの基礎知識を習得しておくことにより、生徒一人ひとりの悩みに寄り添えるようになり、的確なアドバイスができるようになります。

お客様の信頼を獲得することに繋がりますので、ヨガの理論的な部分から、しっかりとヨガの知識を学んでおくようにしましょう。

実績のあるヨガ講師が在籍

ヨガインストラクターの養成機関には、指導歴が十分にあるヨガ講師が在籍しています。

ヨガ指導歴が10年以上のプロ講師や、ヨガの発祥地であるインドやタイへのヨガ留学経験がある講師、ヨガの専門資格を幾つも取得している方など様々です。

実績のある講師からヨガの正しいポーズや呼吸法を丁寧に指導してもらえるため、しっかりとした指導力が身に付き、ヨガインストラクターとして自信を持って活動できるようになります。

独学だと、座学中心の学習になってしまいがちですが、養成機関では実践を繰り返しながらヨガを学ぶ機会が多いので、常に新鮮な気持ちで取り組むことができます。

短期間でもしっかりとしたスキルが身に付く

ヨガインストラクター養成機関では、長期コースはもちろんのこと、短期集中型で学べるコースも用意されています。

そのため、仕事や家事、育児などと両立しながら無理なく学ぶことが可能

短期間でもヨガインストラクター資格を取得できるポイントとしては、学習テキストの内容が充実していることや、模擬試験が受けられること、講師による添削サービスがあることなどが挙げられます。

独学だと、側で支えてくれる存在がいないため、挫折してしまいがちな傾向にありますよね。

しかし、養成機関で受講をすれば、一人ひとりに合ったフォローアップを受けることが可能なので、最後まで挫折をすることなく資格取得を目指すことができます。

取得を見据えた学習プログラム

ヨガインストラクター養成機関では、まずはヨガの流派やヨガスートラ、陰ヨガや陽ヨガの違いなど、ヨガの基礎知識から学習をします。

そして、初級から中級、中級から上級と、徐々にヨガの踏み込んだ知識を学んでいき、最後に各種のヨガポーズを習得します。

基礎からしっかりと学習していくことにより、呼吸法を取り入れたヨガの正しいポーズが実践できるようになり、確かな指導力を身に付けることができるのです。

ヨガインストラクター資格を取得するためには、当然ですが、筆記試験や実技試験、面接試験に合格しなければいけません。

養成機関では、協会認定の学習プログラムにより、試験に合格するためのコツや、ヨガインストラクターになるための重要ポイントについても学んでいきます。

独学だと、試験対策をしながらの学習はなかなか難しいものがあります。

しかし、養成機関であれば、資格取得を見据えた学習プログラムを元に学習を進めるため、受講を修了することにより、ほぼ100%の確率で資格を取得することが可能です。

モチベーションを維持しながら学べる

独学でヨガを学んでいると、途中で集中力が途切れてしまったり、怠けてしまうことがあります。

しかし、ヨガインストラクター養成機関では、座学だけではなく、太陽礼拝やポーズ練習など、実技で学ぶ機会が多いです。

実際にヨガ講師から指導をしてもらえたり、個別アドバイスを受けられる場合もあるため、モチベーションを維持しながら学びを深めることができます。

また、上級コースへ進むにつれ、難易度の高いポーズにチャレンジできるようになったり、模擬レッスンを体験する機会も巡ってきます。

常に新鮮な気持ちでヨガを学ぶことができるので、モチベーションがアップし、充実した毎日を送ることができるでしょう。

ヨガインストラクター資格の3つの取得方法

ここからは、独学ではなく、養成機関を利用してヨガインストラクター資格を取得する場合の3つの方法について解説します。

  • ヨガスタジオでヨガインストラクター養成講座を受講する
  • ヨガインストラクターを養成する専門学校に通う
  • ヨガインストラクター通信講座を受講する

ヨガスタジオでヨガインストラクター養成講座を受講する

ヨガスタジオ

受講期間:3〜12ヶ月
受講料:300,000〜500,000円
試験内容:筆記試験・実技試験・面接試験

こんな人におすすめ

  • ヨガ講師から直接指導を受けたい人
  • 実際に身体を動かしながら学びたい人
  • 疑問点を直ぐに解決したい人

ヨガインストラクター資格の取得方法として最もポピュラーなのが、ヨガスタジオのヨガインストラクター養成講座に通う方法です。

ヨガインストラクター養成講座を開講しているヨガスタジオやスクールは非常に多くありますが、まずは“どのようなヨガ協会が認定している養成講座なのか”を確認してみましょう。

ヨガスタジオで受講をするメリットは、経験豊富なヨガ講師から直接指導が受けられる点です。

また、約3ヶ月の短期集中コースから、1年間かけてじっくりと学ぶ長期コースまで、様々なコースが用意されており、自分の目的に合わせて学ぶことが可能です。

ヨガの基礎知識はもちろんのこと、ヨガの正しいポーズや呼吸法を習得できるので、ヨガ講師から実践的なスキルを学びたい方に向いています。

管理人・茜
ヨガインストラクターからしっかりとスキルを学べますよ♪

ヨガインストラクターを養成する専門学校に通う

専門学校

受講期間:2年間
受講料:2,000,000〜3,000,000円(※入学金を含む)
試験内容:筆記試験・実技試験・面接試験

こんな人におすすめ

  • ヨガ未経験の人
  • 資格取得から就職までサポートしてもらいたい人
  • 仲間と一緒に一から学びたい人

ヨガインストラクター資格を取得するために、ヨガインストラクターを養成する専門学校に通う人もいます。

最近では、ヨガ指導者への需要が拡大していることもあり、ヨガ専攻コースを開講している専門学校が増えています。

東京リゾート&スポーツ専門学校、東京スポーツ・レクリエーション専門学校、大原簿記情報ビジネス専門学校といったスポーツ学科のある専門学校には、ヨガインストラクターを目指せるコースが存在します。

専門学校で学ぶメリットには、現役のヨガ講師から手厚い指導が受けられたり、就職サポートが充実しているという点があります。

ただし、専門学校ではヨガの基礎知識や応用スキルを一からを学ぶため、ヨガスタジオや通信講座での受講と比較すると、カリキュラムが多くて受講期間が長く、費用も高めです。

そのため、ヨガ未経験の方や、一からヨガを学びたいという意欲がある方に向いています。

管理人・茜
費用は高めですがその分しっかり勉強できます♪

ゼロカラYOGA RYT200講座公式HP

※全米ヨガアライアンスRYT200コースならここ

ヨガインストラクター通信講座を受講する

通信講座

受講期間:2週間〜3ヶ月
受講料:60,000〜120,000円
試験内容:筆記試験・実技試験・面接試験(オンライン試験も可能)

こんな人におすすめ

  • 仕事や家事と両立しながら資格取得を目指したい人
  • リーズナブルな価格で受講したい人
  • 短期集中型でしっかりとした指導力を身に付けたい人

ヨガインストラクター通信講座では、テキストやDVD、ライブ動画、録画動画などを活用しながら学習し、ヨガインストラクターの資格取得を目指します。

通信講座のメリットは、自身のライフスタイルを維持しながら、自分のペースで学べる点です。

時間を気にせず、いつでもどこでも学習が可能なので、ストレスを抱えることなく、スキルを習得することができます。

また、通信講座と言えども、最近では動画を活用したライブ講座や、プロのヨガ講師による質問サポートなど、充実した学習サービスの元、ヨガインストラクター資格を取得できるコースが増えています。

ライブ講座に参加できなかった場合は、録画を視聴しながら学習ができるので、初心者の方でも安心です。

仕事や育児などと両立しながら学びたい方や、自宅でじっくりとヨガスキルを習得したい方に向いています。

管理人・茜
SARAスクールなどいろいろな通信講座がヨガ講座を開設しています。

SARA ヨガ資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

ヨガインストラクター資格を取得するなら通信講座がおすすめ!

ヨガインストラクター資格を取得する方法として最もおすすめなのは、通信講座を利用することです。

通信講座を利用することにより、自宅にいながら空いた時間を使って学ぶことができます。

また、独学とは異なり、実績のあるヨガ講師による指導や、フォローアップも受けられるので、ヨガの基礎知識はもちろんのこと、確かな指導力も身に付けることができます。

ヨガインストラクター通信講座の5つの魅力

ここからは、ヨガインストラクター通信講座の魅力を5つ紹介します。

受講料が安い

ヨガインストラクター通信講座の最大のメリットは、ヨガスタジオや専門学校よりもはるかにリーズナブルな価格で学べることです。

60,000〜120,000円程の予算があれば、十分なカリキュラムの元で、ヨガの基礎知識や実務的なスキルを習得できます。

また、受講料は安くても、ヨガ指導歴10年以上のヨガ講師から指導が受けられたり、動画を活用したライブ講座を開講している通信講座もあるので、しっかりとした指導力を身に付けることが可能です。

自宅にいながらオンラインで気軽に受講ができるので、ヨガ初心者の方も楽しみながら学べることでしょう。

ヨガインストラクターの国際資格が取得できる

ヨガインストラクター通信講座では、「全米ヨガアライアンス協会」が認定している国家資格「RYT200」や、「一般社団法人日本ヨガインストラクター協会」が認定している「JYIAヨガインストラクター」なども取得できます。

ヨガ業界では知らない人はいないというレベルの国際資格まで取得が可能なので、これからヨガインストラクターの採用試験を受ける際には、大いに役立つことでしょう。

空いた時間を活用しながらキャリアアップが目指せるので、手に職をつけたい方や、一生活用できるスキルを身に付けたい方にもぴったりです。

オンライン試験を実施している

ヨガインストラクター通信講座では、オンラインを利用した学習サービスを提供しているだけではなく、オンライン試験も実施しています。

学習からヨガインストラクター資格を取得するまで、全てオンライン上で完結するため、社会人をしている方や子育て中の方も無理なく資格取得が実現できます。

「全米ヨガアライアンス協会」が認定している国家資格「RYT200」も、新型コロナウイルスの特別措置として、期間限定でのオンライン試験を認めています。

ヨガインストラクター資格を取得するなら、まさに今がチャンスという訳ですね。

スマホでの受講も可能

ヨガインストラクター通信講座では、学習テキストや問題集のほか、スマホやパソコン、iPadを活用して学習をすることも可能です。

最近では、紙媒体ではなく、オンライン動画オンラインテキストを活用して学習をする通信講座も増えています。

スマホひとつあれば、いつでも学習を進められるので、空き時間を利用して資格取得を目指すことができますね。

認定証の発行までサポート

ヨガインストラクター通信講座を受講して資格を取得した際には、認定証が発行されます。

認定証は養成機関から自動的に発行される場合もありますが、協会に自分で登録をし、認定証の申請をしなければいけないケースも多いです。

そのような場合は、認定証の発行方法までしっかりとサポートしてもらえるので安心です。

認定証は、あなたがヨガインストラクター資格を取得した証となるものなので、資格に合格した際には必ず発行をしておくことをおすすめします。

管理人・茜
ヨガの通信講座はキャリカレフォーミーSARAスクールなど♪

ヨガインストラクター資格取得ならSARAスクールがおすすめ

通信講座のSARAスクールにはヨガ講座があります。

この講座のプラチナコースでは修了後に「日本インストラクター技術協会」が認定したヨガインストラクターの専門資格「ヨガインストラクターjp」がなんと無試験で取得できます。

取得しておくことにより、ヨガの基礎や実践的なスキルを身に付けているヨガインストラクターであることを証明できます。

SARAスクールではヨガインストラクターjpとヨガライフセラピストが同時取得可能。

プロが作ったテキストで学べるので、効率よく資格の勉強ができます。

試験が苦手な方、ヨガの資格を複数取りたい方にはおすすめの講座です。

SARA ヨガ資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

まとめ

ヨガインストラクター資格は、市販のテキストを使用すれば、独学で取得を目指すことが可能です。

しかし、独学で取得できるヨガインストラクター資格は非常に少ないことから、殆どの人が養成機関の講座を受講して資格を取得をしています。

養成機関で学ぶメリットには、

  1. 初心者でも安心のカリキュラム
  2. 実績のあるヨガ講師が在籍
  3. 短期間でもしっかりとしたスキルが身に付く
  4. 資格取得を見据えた学習プログラム
  5. モチベーションを維持しながら学べる

といった5点が挙げられます。

また、養成機関を利用する場合、最もおすすめの学び方は、「ヨガインストラクター通信講座」です。

ヨガインストラクター通信講座では、自宅にいながら講座から試験まで受けることが可能です。

今ならキャンペーン期間中でお得に受講できる通信講座も多いので、ヨガインストラクター資格を取得したい方は利用してみてはいかがでしょうか♪

SARA ヨガ資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-ヨガ
-,

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~