紅茶

紅茶検定ベーシック(初級)試験ではどんな問題がでる?練習問題に挑戦!

紅茶検定初級ベーシック 練習問題
「紅茶検定 初級(ベーシック)ってどんな問題がでるの?」という方へ、このページでは 練習問題を掲載しています。

受験を考えるときの参考に、また、本番前の腕試しに解いてみてください。




紅茶検定 初級(ベーシック)の問題

【1】おいしい紅茶を入れるコツで誤っているものはどれか。

  • ティーポットは冷やしておく
  • 新鮮で良質な茶葉を使う
  • 茶葉の分量を量る
  • 沸騰したての熱湯を使う

+ 答え・解説はここをクリック

答え:ティーポットは冷やしておく
解説:茶葉は100℃~80℃までの間で抽出されていくため、紅茶を入れる際の温度に気を遣いたい。

【2】紅茶の保温用にポットにかぶせておくものは何か。

  • ティーキャップ
  • ティーハット
  • ティーマフラー
  • ティーコジー

+ 答え・解説はここをクリック

答え:ティーコジー
解説:解説:保温用のポットカバー。底面から熱を逃がさないように、ポットマットとセットで使うと良い。

【3】紅茶を急に冷やすと白く濁ってしまう現象を何というか。

  • ホワイトダウン
  • クリームダウン
  • グレーゾーン
  • アイスダウン

+ 答え・解説はここをクリック

答え:クリームダウン
解説:タンニンとカフェインが結合し、白く濁って見えることがある。飲んでも害はないが、アイスティー特有の清涼感が失われてしまう。

【4】保存がきくアイスティーの作り方で、半日程度なら保存可能な方式を何というか。

  • ダブルクーリング方式
  • オンザロック方式
  • ダブルロック方式
  • ダブルアイス方式

+ 答え・解説はここをクリック

答え:ダブルクーリング方式
解説:大勢の来客がある場合などに覚えておくと便利な作り方。

【5】イギリスや日本において、ティーバッグで飲まれている紅茶の割合はどれくらいか。

  • 90%以上
  • 70%以上
  • 50%以上
  • 30%以上

+ 答え・解説はここをクリック

答え:90%以上
解説:素材や形状は今も研究が続けられている。

【6】ティーバッグの発祥の地といわれているのはどの国か。

  • インド
  • フランス
  • アメリカ
  • スリランカ

+ 答え・解説はここをクリック

答え:アメリカ
解説:イギリスでA・V・スミス氏が考案した、一杯分の茶葉をあらかじめ布で包み、糸で縛ったティーボールと呼ばれたものが原型とされている。

【7】アイスティーの発祥の地といわれているのはどこの国か。

  • イタリア
  • ケニア
  • アメリカ
  • 中国

+ 答え・解説はここをクリック

答え:アメリカ
解説:紅茶商人リチャード・プレチンデンが万国博覧会でつくったのが始まりといわれている。

【8】「チャ」の木は学名で何というか。

  • チャイナ・シネンシス
  • ティー・シネンシス
  • カメアリ・シネンシス
  • カメリア・シネンシス

+ 答え・解説はここをクリック

答え:カメリア・シネンシス
解説:温暖で雨の多い温帯から熱帯の地域で栽培されている。

【9】お茶の中で一番醗酵の強いものは何か。

  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • 緑茶
  • プーアール茶

+ 答え・解説はここをクリック

答え:紅茶
解説:酸化酵素の働きを高めて製造され、特にその働きを強めたものが紅茶。

【10】茶葉の「グレード」が一番大きいものは次のうちどれか。

  • ファニングス
  • ブロークンオレンジペコー
  • オレンジペコー
  • ダスト

+ 答え・解説はここをクリック

答え:オレンジペコー
解説:柔らかな若い芽と芯葉からなり、細長く、よりが強くねじられている。

【11】主にティーバッグとして開発された茶葉の製法は何というか。

  • TB製法
  • ABC製法
  • CTC製法
  • カール製法

+ 答え・解説はここをクリック

答え:CTC製法
解説:細かな外観で、より濃厚な紅茶液が短時間で抽出できる。

【12】一般的に紅茶の香りや色、味が最も充実する時期のことを何というか。

  • クオリティシーズン
  • ベストシーズン
  • ファインシーズン
  • テイストシーズン

+ 答え・解説はここをクリック

答え:クオリティシーズン

【13】カップ1杯のカフェイン量が一番多いのはどれか。

  • 麦茶
  • 紅茶
  • コーヒー
  • はとむぎ茶

+ 答え・解説はここをクリック

答え:コーヒー
解説:紅茶の茶葉とコーヒー豆のカフェインの含有量で比較すると、紅茶のほうが2倍多いといわれている。使用する量が違うので、カップ一杯あたりはコーヒーのほうが多い。

【14】紅茶に入っているカテキンともよばれる渋みの成分は何というか。

  • フッ素
  • テアニン
  • カロテン
  • タンニン

+ 答え・解説はここをクリック

答え:タンニン
解説:活性酸素の害から細胞を守ってくれる強い抗酸化作用がある。

【15】缶入り包装のリーフティーの賞味期限は次のうちどれか。

  • 6ヵ月
  • 1年
  • 3年
  • 10年

+ 答え・解説はここをクリック

答え:3年
解説:開封後は2~3か月が目安。

 

管理人・茜
以上で、紅茶検定初級(ベーシック)の練習問題は終了です。
お疲れ様でした!

紅茶検定 初級(ベーシック)の勉強方法

以下の記事では、紅茶検定初級の過去問を分析して、勉強ポイントをお伝えしています。

あわせてチェックしてみてください。

紅茶検定 試験対策
【紅茶検定 初級&中上級】過去問からひも解く!試験の傾向と勉強方法を解説

2020年度で第4回目となる『紅茶検定』。 年々 受験者も増えていますが、公式の問題集や過去問が発売 ...

続きを見る

 

※当ページでは日本出版販売株式会社様のご協力・ご厚意により、公式HPに掲載されている練習問題を転載しています。当サイトからの二次転載・引用はご遠慮ください。
出典:検定、受け付けてます「紅茶検定 初級(ベーシック)練習問題」




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


紅茶アドバイザー マイスター

紅茶

試験なしでとれる?紅茶アドバイザー&マイスター資格とは【難易度・勉強方法まとめ】

紅茶アドバイザーと紅茶マイスター資格は日本安全食料料理協会(JSFCA)で取得できる資格。 通信講座を利用して取得することが可能で、少し費用はかかりますが、試験なしで取得することも可能です。 全て両資格共通 難易度/ 合格率/ 約70% 試験形式在宅試験(選択や記述問題) 勉強方法独学・通信講座 試験料金各 10,000円(税込) *通信講座を利用する場合は、別途受講料(53,000円~)がかかります 試験日程2ヵ月に1度、5日間ほどある開催期間に受験 類似資格紅茶アナリスト資格 管理人・茜以下では詳しい ...

読む

紅茶検定 試験対策

紅茶

【紅茶検定 初級&中上級】過去問からひも解く!試験の傾向と勉強方法を解説

2020年度で第4回目となる『紅茶検定』。 年々 受験者も増えていますが、公式の問題集や過去問が発売されていないので、「どうやって勉強したらいいかわからない」という人も多いですよね。 そこで このページでは、実際の過去問をもとに 初級(ベーシック)・中上級(アドバンス)試験の傾向を分析し、勉強方法をお伝えします。   管理人・茜受験する人の参考になれば嬉しいです。公式テキスト『紅茶の大事典( Amazon )』と照らし合わせながら読んでみてください! ※当記事では 主に前半では初級について、後半 ...

読む

紅茶アナリスト 口コミ

紅茶

【口コミ】formie(フォーミー)の紅茶アナリスト資格を取得しました!

スマホだけで簡単に取得できると人気のformie(フォーミー)の紅茶アナリスト資格。 今回は、実際にformieを利用して紅茶アナリスト資格を取得した相沢さん(仮名)にお話を伺いました。 相沢さん(仮名) 28歳 アパレル会社勤務   紅茶アナリスト資格 紅茶アナリスト資格講座はスマホで楽々! 「独身女性のための資格ナビ」読者のみなさん、こんにちは。相沢といいます。 私は以前から紅茶が大好きでよく自分で淹れて飲んでいましたが、紅茶のおいしさにハマるにつれて、正しい淹れ方を学んでよりおいしい紅茶を ...

読む

紅茶

紅茶

1万以下~30万円まで?!紅茶資格を費用別で徹底比較!

ネットで紅茶の資格を検索すると、いくつかでてきますが、実はその費用が1万円以下~30万円までと幅広いのを知っていますか? 「できるだけ費用は安く抑えたい」 そう思う人も多いかと思いますが、費用の違いは取得方法の違いに直結しています。 例えば、代表的な紅茶資格である以下の3つ。 紅茶検定 紅茶アナリスト ティーインストラクター 紅茶検定紅茶アナリストティーインストラクター 費用約6,500円~35,000円約300,000円 取得方法独学通信スクール 合格率97%(初級)ほぼ100%不明 上の表のように、一 ...

読む

紅茶検定 上級試験対策

紅茶

【紅茶検定 上級試験】過去問からひも解く!勉強方法を解説

2019年度から始まった『紅茶検定 上級(プロフェッショナル)』。 まだ情報量が少なく、「どうやって勉強すればいいかわからない」という人も多いですよね。   そこでこのページでは、2019年度に行われた『第 3 回 紅茶検定 上級』の試験問題を分析し、勉強方法を解説していきます! 管理人・茜これから受験する人の参考になれば嬉しいです。 過去問では、ほぼ紅茶検定上級テキストから出題! 紅茶検定上級では、公式テキスト『紅茶の大事典』、参考書籍『紅茶入門』に加え、専用の上級テキストが加わりますよね。 ...

読む

紅茶検定初級ベーシック 練習問題

紅茶

紅茶検定ベーシック(初級)試験ではどんな問題がでる?練習問題に挑戦!

「紅茶検定 初級(ベーシック)ってどんな問題がでるの?」という方へ、このページでは 練習問題を掲載しています。 受験を考えるときの参考に、また、本番前の腕試しに解いてみてください。 ⇨ 中上級(アドバンス)の練習問題はこちら ⇨ 上級(プロフェッショナル)の練習問題はこちら 紅茶検定 初級(ベーシック)の問題 【1】おいしい紅茶を入れるコツで誤っているものはどれか。 ティーポットは冷やしておく 新鮮で良質な茶葉を使う 茶葉の分量を量る 沸騰したての熱湯を使う + 答え・解説はここをクリック 答え:ティーポ ...

読む

紅茶 

紅茶

ユーキャンで紅茶資格はとれません!通信で取得できる紅茶資格を紹介

紅茶に関する資格を通信講座で取得したいと思った時、思いつくのは有名な「生涯学習のユーキャン」ですよね。 しかし残念ながら、ユーキャンには紅茶に関する資格講座はありません。(2019年11月現在) 管理人・茜珈琲講座ならありますが、食や飲み物に関する資格はあまり数が存在しないのが実情です。 スポンサーリンク ユーキャンのかわりにおすすめの紅茶資格 そこで、通信で紅茶資格をとりたいというあなたにおすすめなのが『紅茶アナリスト資格 』です。 出典:formie オンライン通信講座formie(フォーミー)で取得 ...

読む

紅茶 資格 おすすめ

紅茶

【一番安いのはコレ】通信でとれる紅茶資格おすすめ3種類を比較!

ネットで「紅茶 資格」と検索すると、多くの資格がでてきますが、種類がたくさんありすぎて「どのような違いがあるの?」「おすすめはどれ?」と迷ってしまいますよね。 そこで、資格マニアの私が3種類のおすすめ紅茶の資格を紹介します!   管理人・茜全て通信講座で手軽に取得できる資格です。 紅茶アナリスト資格 紅茶アドバイザー資格 紅茶コーディネーター資格 正直、この中のどの資格を選んでも、しっかりと紅茶の知識を身につけることができます。さらに、世間の認知度や信用度においても違いはありません。 しかし次の ...

読む

-紅茶
-

© 2021 Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~ Powered by AFFINGER5