中小企業診断士

TAC中小企業診断士通信講座の評判・口コミ 料金は安い?

TAC中小企業診断士通信講座の評判・口コミ 料金は安い?

経営コンサルタント唯一の国家資格として、社会人や学生に人気の中小企業診断士

中小企業診断士は独学やスクールでももちろん勉強できますが、もっともおすすめなのは通信講座です。

その理由としては、周囲のペースに巻き込まれることなく自分の都合で学習しやすいから。

今回は、数ある通信講座のうち、資格スクール・通信講座の最大手であるTACに焦点を絞り、

  • TACの中小企業診断士講座の特徴
  • TACの中小企業診断士講座の料金
  • TACの中小企業診断士講座の評判・口コミ
  • TACの中小企業診断士講座の試験合格率

の4点について解説していきます。

管理人・茜
TACの中小企業診断士講座が気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

イチオシ!中小企業中小企業診断士講座をチェック!

1位:診断士ゼミナール【基礎をじっくり型!イチオシ】→詳細

2位:スタディング【学習ツールが秀逸!】→詳細

3位:アガルートアカデミー【最短ルートで合格へ】→詳細

TACの中小企業診断士講座の特徴

コース名2023年合格目標
1・2次ストレート本科生
2023年合格目標
1次本科生
2023年合格目標
1・2次速修本科生
料金(税込)235,000円~325,000円130,000円~300,000円186,000円~210,000円
セット内容基本テキスト
トレーニング
講義サポートレジュメ
1次養成答練
2次スタートアップテキスト
過去問 他
基本テキスト
トレーニング
講義サポートレジュメ
1次養成答練
1次過去問題集
1次完成答練
1次公開模試
1次最終講義レジュメ
基本テキスト
トレーニング
講義サポートレジュメ
1次養成答練
2次スタートアップテキスト
1次過去問題集
2次過去問題集
2次再現答案分析レジュメ過去問 他
標準学習期間1年1年6ヶ月
質問40回25回15回
添削あり-あり
コース名2023年合格目標
1次速修本科生
2023年合格目標
1.5年本科生
料金(税込)90,000円~180,000円280,000円~380,000円
セット内容基本テキスト

トレーニング

講義サポートレジュメ
1次養成答練

1次過去問題集

1次完成答練

1次公開模試

1次最終講義レジュメ

基本テキスト

トレーニング

講義サポートレジュメ

1次養成答練

2次スタートアップテキスト

2次過去問演習

2次実力チェック模試

1次過去問題集

2次過去問題集

直前問題 他

標準学習期間6ヶ月1年6ヶ月
質問10回-
添削-あり

 

まず、TACの中小企業診断士講座の特徴から見ていきましょう。

TACの中小企業診断士講座の特徴を大きく分けると、

ポイント

  • 独自教材とカリキュラムで一発合格を目指す
  • 選りすぐりの講師陣による丁寧な指導
  • 徹底したフォロー体制

の3つの特徴があります。

管理人・茜
1つずつ解説していきますね。

独自教材とカリキュラムで一発合格を目指す

TACの中小企業診断士講座の特徴の1つ目は、独自教材とカリキュラムで一発合格を目指すこと!

TACの教材は試験傾向や法改正をもとに、合格に必要な箇所をググッと凝縮したコンパクトかつわかりやすいテキストになっています。

テキストは2色刷りなので、目に優しいのも嬉しいですね。

また、TACのカリキュラムは「覚える」、「覚え直す」、「定着させる」の3つのサイクルを繰り返す独自システムを採用。

2次試験対策もみっちり添削指導してくれるから、一発合格もグンと近付きますよ。

選りすぐりの講師陣による丁寧な指導

TACの中小企業診断士講座の2つ目の特徴は、選りすぐりの講師陣による丁寧な指導です。

講師陣は受講生が最短で合格を勝ち取れるよう、日々の試験傾向の分析を怠っていません。

わかりやすい講義はもちろん、かゆいところに手が届くキメの細かい指導で、受講生を最短での試験合格に導きます。

講師陣の中には人気の高い人もおり、通学の場合はすぐに満席になってしまうこともしばしばあるそう。

管理人・茜
インスタライブやTwitterをしている方もいますから、気になる方はチェックしてくださいね。

徹底したフォロー体制

TACの中小企業診断士講座の3つ目の特徴は、徹底したフォロー体制です。

TACは資格スクール・通信講座の最大手というだけあって、各種受講生に対するサポート体制が整っていますよ。

「質問メール」を使えば疑問点もすぐに解決できますし、スマホやタブレットがあれば「Webフォロー」「音声DLフォロー」でいつでもどこでも受講ができます。

また、本科生のみが利用できるトレーニングアプリも充実しており、テキストを往き来しなくても問題の解答や正解・解説を確認することが可能!

通信講座なら開講日が過ぎていてもいつでも申し込みができるから、自分の勉強ペースを保つのにも便利ですね。

TACの中小企業診断士講座の料金

TACの中小企業診断士講座の料金は、下記の表の通り選ぶコースによって異なります。

コース名料金(税込)
2023年合格目標
1・2次ストレート本科生
235,000円~325,000円
2023年合格目標
1次本科生
130,000円~300,000円
2023年合格目標
1・2次速修本科生
186,000円~210,000円
2023年合格目標
1次速修本科生
90,000円~180,000円
2023年合格目標
1.5年本科生
280,000円~380,000円
2023年合格目標
1次パック生
68,000円~216,000円

ここに掲載したのは初学者向けのコース料金ですが、料金帯に幅があるのは初学者か受験・学習経験者であるかどうかの違いです。

これとは別で、受験・学習経験がある方向けのコース料金や、単科ごとのパック料金も用意されていますよ。

管理人・茜
かなり細かいので、詳細はTACの公式HPをご確認ください。

表からわかる通り、TACの中小企業診断士講座の料金は高めです。

TACは通信講座だけではなく通学にも特化していますし、教材だけでなく講師陣やサポート体制が充実していますから、この料金設定は妥当といえるのではないでしょうか。

そうはいっても、誰もがパッとこの金額を出せるかといわれたら、難しいところですよね。

時期によっては割引キャンペーンも行われているので、TACでの受講料を少しでも低く抑えたい方は公式HPを確認してみましょう。

TACの中小企業診断士講座の評判・口コミ

TACの中小企業診断士講座の特徴や料金を紹介してきましたが、実際にTACを利用された方の評判や口コミはどうなっているでしょうか。

管理人・茜
Twitterやブログに載っていたものを参考に、いくつかピックアップしてみました。

良い評判・口コミ

まずは、良い評判・口コミから。

圧倒的な受講者数の多さ

TACは中小企業診断士受験業界で最大手の通信学校であり受講者数は最大です。

受講者数が最大であるため、過去の答練や本試験の解答など膨大なデータを保有しています。

この膨大なデータから、受講者がよく理解できない論点や本試験でよく問われる問題傾向などを分析し、テキストや答練、講義などに反映させています。

(引用元:https://kokushi11.com/jsmeca/school/tac/)

このサイトでも書かれているように、TACは資格スクール・通信講座の最大手で、受講者数も業界の中では最大を誇ります。

それだけの受講生がいれば、膨大なデータが蓄積されているのは自然なことですよね。

そのデータを分析することで、毎年の傾向に合わせたテキストの作成やニーズに合った講義を可能としています。

テキストがわかりやすい

https://twitter.com/Junya_Ueno/status/1342401010476576770

TACは資格に関する出版物も数多く発売しています。

この方の場合は実際に資格取得をするのが目的ではないようですが、実務の中で知識を深めるためにTACのテキストを利用するのは非常に良いことではないでしょうか。

TACのテキストは内容のわかりやすさに定評がありますので、資格の勉強をしている人なら必ず1冊は持っておきたいところですね。

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミについてはどのようなものがあるでしょうか。

料金が高すぎる・・・

中小企業診断士の通信講座を受講するにあたり、やはりTACの料金の高さがネックになっている方もいらっしゃるようです。

20万円といえばほぼ1ヶ月分のお給料ですから、なかなか簡単に出せるものではないですよね・・・。

2次試験対策の指導方法にバラつき

TACの一番のデメリットは、2次試験対策が強くないところです。
TACメソッドというTAC独自メソッドがありますが、概念的なメソッドのため受講生にとってはモヤモヤとしたメソッドです。

そのため、講師によって指導方法にバラツキがあり、講師によって指導方法が大きく違います。同じTACなのかと思うほど指導内容が違い、どの講師に教わるかで合格率が大きく変わります。

(引用元:https://j-smec.com/school-tac.html)

1次試験対策には非常に強いTACですが、2次試験の指導方法はかなり独特で、受講生にとっても賛否両論分かれるところのようです。

講師によって教え方が違うとなると、受講生としては何を信じていいかわからなくなってしまいますよね・・・。

TACの中小企業診断士講座の試験合格率

最後に、TACの中小企業診断士講座の試験合格率について解説します。

公式HPによると、TACの本科生コースを受講された方で2021年度の中小企業診断士2次試験に合格されたのは200名とのこと。

2020年度の実績が102名だったので、約2倍近く実績が伸びていることがわかりますね。

TACは資格スクール・通信講座の最大手ですから、やはりその名に恥じない実績を誇っているといえるでしょう。

まとめ

ポイント

  • 一発合格も狙える独自教材とカリキュラム
  • 圧倒的な指導力を誇る講師陣
  • 「Webフォロー」、「音声DLフォロー」などの徹底したバックアップ体制
  • 料金は他の通信講座会社と比べると割高
  • 2022年度2次試験の合格実績は2021年度の約2倍

TACの中小企業診断士講座の評判・口コミや料金について解説してきました。

TACの料金はかなり高めに設定されていますが、これまで蓄積されてきたデータは膨大なので、受講生のニーズにきめ細かく対応できる通信講座といえます。

もし予算に余裕があるなら、ぜひTACの中小企業診断士講座の受講も視野に入れてみてくださいね。

当サイトではさまざまな中小企業診断士講座を紹介しています。

こちらも合わせてご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-中小企業診断士
-

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~