食育

ユーキャンの食生活アドバイザー資格とは【難易度・費用・口コミ】

ユーキャンの食生活アドバイザー資格とは【難易度・費用・取得方法】

食生活アドバイザー資格は、一般社団法人 FLAネットワーク協会が認めている民間資格です。

ユーキャンの食育アドバイザー資格
難易度/
合格基準
/
2級は約40%、3級は約65%
費用 食育アドバイザー資格講座
デジタルテキスト付きコース

一括:39,000円

受験料
2級:7,500円
3級:5,000円
取得方法試験の約4か月前
ユーキャンの講座を受講

試験の約1か月前
願書の提出

受験

食生活アドバイザー資格を取得することにより、食について正しい知識を身に付けられます。

食について尋ねられたお客様の質問に丁寧に応えられるため、より信頼を得ることができるでしょう。

食生活アドバイザーを勉強したいときにオススメはユーキャンの食生活アドバイザー講座。

ユーキャンの食生活アドバイザー講座では2・3級のダブル合格が目指せるカリキュラムが組まれています。

この記事ではユーキャンの食生活アドバイザーの難易度や費用、講座の内容について徹底解説します。

管理人・茜
それでは早速解説していきます。

食生活アドバイザー資格のメリット「仕事に使える?」

メリット

幅広い役割を持つ食生活全般のスペシャリストになれる

食生活アドバイザー資格は、さまざまな現場で活かすことができます。

活かせる仕事の一例をみてみると下のようになります。

資格が活かせる仕事

  • 食育の授業をする学校の教師
  • 高齢者施設や介護施設などの栄養士
  • 健康や美容を扱う飲食業界の企画担当の社員

それぞれ解説していきます。

食育の授業をする学校の教師

生徒に食育について指導する学校の教師は、食生活アドバイザーが活かせる職業の1つです。

食育の意味や学ぶメリット、家庭で実践する方法などを分かりやすく伝えてくスキルが求められます。

食生活アドバイザー資格を取得しておけば、子どもたちに食育の大切さをわかりやすく教えられます。

高齢者施設や介護施設などの栄養士

高齢者施設、介護施設に利用者は、一人一人食べることができることを細かに管理しなければいけません。

食生活アドバイザー資格は、こういう職場環境にも活かすことができます。

食育の知識を活かして、高齢者でも食べやすく、栄養に配慮した食事の献立を考えることができます。

健康や美容を扱う飲食業界の企画担当の社員

飲食業界では、健康志向や美容志向の商品競争は激しいです。

そういう中でも、食育の知識を活かして、他社の商品との差別化を図れます。

また、よりメリットを感じてもらえるようなメニュー開発や説明文を考えることも可能です。

食生活アドバイザー資格の難易度

食育アドバイザー資格
難易度
合格率2級は約40%、3級は約65%
合格基準3級 60点以上(100点満点)
2級 合計点数74点以上(123点満点)

食生活アドバイザー資格の難易度は、3級は易しく2級は普通と言えます。

3級はマークシートの選択問題。

2級は選択問題に加え記述形式もあります。

講座を利用し、しっかり知識を定着しておきましょう。

ユーキャンの食生活アドバイザー資格講座の値段

値段
食生活アドバイザー(2級・3級)合格指導講座
デジタルテキスト付きコース
一括:39,000円
分割払い:3,300円×12回(12ヵ月)
デジタルテキストなし(割引)コース一括払い:36,000円
分割払い:3,050円×12回(12ヵ月)

※共に税込

ユーキャンの食生活アドバイザー資格講座の値段は、デジタルテキストを有無によって変わってきます。

管理人・茜
デジタルテキストは、いつでもどこでも学習できるようになるのでおすすめ!

受験料
2級
7,500円
3級5,000円
2級・3級併願12,500円

※共に税込

食生活アドバイザー資格の受験料は上記の通りで、2級、3級共に併願することもできます。

ユーキャンの食生活アドバイザー資格講座は、2級と3級の学習が同時にできるため、ダブル受験&合格も夢ではありません。

ユーキャンの食生活アドバイザー資格の取得方法

カリキュラム

step
1
0~1.5か月

消費者の視点で食の基礎を3級対策

まずは食の基礎について2冊のテキストで学習を進めていきます。

テキスト1:栄養や食文化、食品学について
テキスト2:衛生管理や食マーケット、社会生活といった幅広い知識

step
2
~2.5か月

食を提供する側の立場として理解を深められる

STEP2.では2級試験の学習を進めていきます。
2級試験は択一式ですが、該当なしの選択肢があるので、3級試験の内容よりも深い理解が必要です。

step
3
~4か月

試験直前の総仕上げ

直前期は、今まで間違えたことのある問題などを中心に復習していきます。
丁寧な解説で苦手な問題も理解を深めていくことが可能です。

step
4
試験1か月前

願書の提出

1か月前まで、試験の願書を提出します。
食生活アドバイザー資格試験は7月と11月の年2回実施されます。

※新型コロナウィルスの影響で試験が延期または中止になる場合があります

以上が、ユーキャンの食生活アドバイザー資格の取得方法です。

家事や育児、仕事などで忙しい人で「スケジュールが間に合わなくなるかも」と不安になる方もいます。

そういう方は、12か月間のサポート期間があるので、余裕を持って学習していくことができるでしょう。

管理人・茜
学習が自分のペースで進められるので、忙しい方にもおすすめ!

食生活アドバイザーは独学できるの?

食生活アドバイザー資格は、独学でも可能です。

書店に参考書が販売されているので自分で勉強できます。

しかし効率よく勉強したい場合は、通信講座のほうがいいでしょう。

食生活アドバイザーのテキスト

ユーキャンの食生活アドバイザー資格講座のテキストは、わかりやすさが自慢のフルカラーテキストが特徴。

テキストの特徴

  • 3級と2級を同時に狙えるテキスト内容
  • わずか4ヵ月で合格できるようになる効率のよい教材
  • スマホやタブレットでいつでもどこでも学習できるデジタルテキスト

3級と2級を同時に狙えるテキスト内容

ユーキャンの食生活アドバイザー資格講座のメインテキストが2冊。

その大きな特徴として、3級と2級の内容がまとめているため、効率よく学んでいくことができます。

3級と2級併願を狙いたい方にもおすすめです。

わずか4ヵ月で合格できるようになる効率のよい教材

ユーキャンの食生活アドバイザー資格講座の学習期間の目安は4ヵ月です。

ユーキャンだからこそできるポイントをおさえた教材で無駄なく学ぶことができます。

各章の最後にはチェックテストがあり、きちんと理解度しているか確認して進めていくことが可能です。

スマホやタブレットでいつでもどこでも学習できるデジタルテキスト

デジタルテキストコースを選べば、ユーキャンの食生活アドバイザー資格講座の教材をスマホやタブレットで学べます。

デジタルテキストコースで学べる内容
✔ テキスト
✔ 実践問題集
✔ ポイントBOOK
✔ 実践レシピ集

このデジタルテキストを使えば、いつでもどこでも食生活アドバイザー資格の学習をできます。

たとえば、通勤の電車の中やお昼休憩のとき、就寝前などのスキマ時間に気になる内容の復習や確認などできます。

食育アドバイザーと食育インストラクターの違い

食生活アドバイザーと名前が似ている2つの資格、食育アドバイザーと食育インストラクター。

同じようにみえるかもしれませんが、主な違いとしては、各認定機関が違います。

各資格の違い

  • 食育アドバイザー資格
    食育以外にも医療、福祉など幅広いジャンルの資格を扱う日本能力開発推進協会(JADP)が認定
  • 食育インストラクター資格
    料理評論家である服部幸應さんが理事を務めるNPO日本食育インストラクター協会が認定

食育インストラクター資格も本サイトで解説しています。

気になる方は、参考にしてください。

食生活アドバイザーの口コミ

次は、ユーキャンの食生活アドバイザーの口コミを紹介します。

ユーキャンの食生活アドバイザーの口コミ

狙いを定めて学習できるので、本当にやりやすかったですね。

一つのレッスンが短くまとまっているので、進めやすかったです。やっていて楽しかったので思ったよりも速いペースで勉強できました。

試験の出題範囲がテキストにまとめてあって、とりあえずそこだけ覚えようって(笑)。気負わずに学習できたんです。

ひと区切りついたら一度添削でおさらいができて、それから次の段階に行けたので、添削課題は良いペースを保ってくれるものだったと思います。

(20代 S・K様)

普段の生活で活かせることがたくさん!

テキストは図表やイラストが多くて、初めて学習する私にもわかりやすい内容でした。特に、欄外に専門用語の解説や重要ポイントがまとまっていたのが良かったですね。本文もやさしい表現で書かれていて、大事なところが赤字や太字になっていたので、ポイントをおさえて覚えることができました。

一番役に立ったのは、添削課題と実践問題集です。講師の方から弱点を指摘してもらえて問題を繰り返し解くことで弱点を少しずつ克服できました。

(60代・M・K様)

ユーキャンの食生活アドバイザーの口コミをみていくと、

「1回分のテキストが短くまとまっているので集中できる」

「はじめて学んだ私でも理解することができた」など喜びの口コミがありました。

ユーキャンの食生活アドバイザーのまとめ

活かせる仕事

食育の授業をすう学校の教師
高齢者施設や介護施設などの栄養士
健康や美容を扱う飲食業界の企画担当の社員

ユーキャンの食育アドバイザー資格
難易度/
合格基準
/
2級は約40%、3級は約65%
費用 食育アドバイザー資格講座
デジタルテキスト付きコース

一括:39,000円

受験料
2級:7,500円
3級:5,000円
取得方法試験の約4か月前
ユーキャンの講座を受講

試験の約1か月前
願書の提出

受験

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-食育
-

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~