食育

がくぶん食育インストラクターの口コミ・評判

【がくぶん食育インストラクターの口コミ・評判】

食育インストラクターとは、NPO法人 日本食育インストラクター協会が認定している食育に関する資格です。

また、がくぶんの食育インストラクター養成講座は、食育の第一人者である服部幸應先生が監修している唯一の通信講座となっています。

今回は、がくぶん食育インストラクター養成講座の口コミや評判などについて紹介していきます。

この記事を読めば、がくぶん食育インストラクター養成講座の口コミや活かせる仕事が分かるだけではなく、資格取得のために必要なことがわかります。

管理人・茜
今回は、口コミや評判を中心にお伝えします。

がくぶん食育インストラクター養成講座の口コミ

口コミ

  • 栄養バランスまで考えて献立が組み立てられるようになった
  • 講師として授業で活かしたいと受講しました
  • ちょうど良い勉強量で楽しく学べました

栄養バランスまで考えて献立が組み立てられるようになった

栄養バランスまで考えて献立が組み立てられるようになった

独身のときは料理をしたことがありませんでした。
結婚して子どもが生まれて、美味しくて安全で健康になれるような料理を、自分を含めた家族に振る舞うことができるようになればと思い申し込みました。

学習内容では、添加物に気をつけること、地産地消の考え方、食事のマナーの大切さ、食事をする環境の大切さ、心と体を阻害する6つの「こ食」が印象に残っています。

テキストと並行してDVDを見ながら勉強できるので、頭に入りやすかったです。

修了後は、主人が美味しいと言ってくれるようになりました。
私も、以前に比べ料理にかかる時間が短くなり、今では栄養バランスまで考えて献立を決められるように。
料理に不安のあった私が、新鮮な食材を使って楽しく料理できるようになりました。
ありがとうございました。

立川 誠子さん(35歳・主婦/奈良県)

結婚するまえは料理をしたことなかった立川さん。

子どもが生まれ、食について勉強しようと講座を申し込み。

立川さんの口コミをみていくと、食に対する知識をしっかり学べることが分かります。

また、食についての知識を得ることで、料理自体が楽しくなったようです。

講師として授業で活かしたいと受講しました

講師として授業で活かしたいと受講しました

以前は、管理栄養士として病院に勤務していて、現在は非常勤講師で栄養学を教えています。もっと知識を深めたいと思い受講しました。
平日は仕事があるので、週末にがんばって学習しました。食べもののこと、栄養のことなど幅広く学べました。

受講中、わからない点を質問したところ、詳細でわかりやすい回答がすぐに送られてきたので驚きました。毎回、手書きで丁寧な言葉をいただけたので、直接お会いしてお礼したい心境です。

初めて通信講座を受けてみましたが、こんなにも丁寧に指導されるのかと感嘆しました。楽しく受講できたのでまた講座を申し込む予定です。今後は、学んだ知識を授業で活かしたいと思います。
ありがとうございました。

下畠 波津代さん(62歳・非常勤講師/鹿児島県)

下畠さんの口コミをみていくと、受講することによってあらためて気づきがあったようです。

もともと管理栄養士として病院に勤務されていて、改めて食について学びたいと強い志をもって受講した下畠さんも大変すばらしいですね。

ある程度知識がある方でも、改めて食について学ぶと新しい発見があることが分かります。

ちょうど良い勉強量で楽しく学べました

ちょうど良い勉強量で楽しく学べました

栄養学に興味があり、深く、専門的に学びたいと思いこの講座を選びました。

講座で学んだ鮮度の高い肉や野菜の見分け方は、普段の買い物に役立っています。大学の勉強と並行して進めていたので勉強量が心配でしたが、多すぎず少なすぎずちょうど良い量で楽しく学ぶことができましたね。
コレステロールについての知識など、学んだ内容を母にも教えたところ、ちょうど知りたかった内容だったようで感心されて嬉しかったです。

今は一人暮らしなので、栄養効率の良い食材の組み合わせや献立、調理法などを工夫しながら、自分で料理を楽しんでいます。

星野 茜さん(19歳・大学生/千葉県)

星野さんの口コミをみていくと、知識ゼロでも適度な学習量で楽しく学べ、満足度は高そうです。

学ぶ内容も、日常からでも活かせる内容。

覚えたことをついつい誰かに教えてあげたくなるかもしれません。

受講することによって栄養のバランスを考えた料理を心がけるようになるため、ファミリー層だけではなく一人暮らしの方もおすすめできそうです。

管理人・茜
全体的に満足度の高い口コミが多くありました。

食育インストラクター資格に活かせる仕事

食育インストラクター資格に活かせる仕事をご紹介します。

活かせる仕事

  • 講演会での講師
  • 調理師
  • 栄養士
  • スーパー(試食コーナーなど)
  • 保育士
  • 子育て中の親
管理人・茜
資格を活かせる仕事をがくぶんに教えてもらいました。

調理師や栄養士は役に立ちそうと想像できると思います。

実は食育インストラクターは食にかかわる仕事全般に活かせます。

食育インストラクター養成講座で学んだ知識を活かせば、より分かりやすく説明でき、信頼性などが上がります。

お客さまや同僚と食について話をするときに、その差は歴然になることでしょう。

保育士

意外かもしれませんが、保育士も食育インストラクター資格に活かせる職業だといえます。

例えば、

  • 保護者の方に食事について相談されるとき
  • 園児が昼食やおやつを食べさせているとき

など、何気ないときに食育インストラクターの知識を活かせます。

子育て中の親

職業ではないですが、大切な役割を持っているといえます。

日頃、大切な家族の健康を守るために作っている食事も食育インストラクター養成講座の知識でよりよいものになりますよ。

管理人・茜
食に関する知識はどこでも使えますね!

食育インストラクター資格の取り方

基本的に通信講座きちんと受講すると取得できます。

資格の取得方法

  1. 食育インストラクターを受講
  2. 修了認定試験に合格
  3. 資格を申し込む
  4. 資格証書の到着

食育インストラクター養成講座の受講期間は6か月となっています。

もし仕事や家事などで期間内に終わらない場合でも、6か月は無料で延長可能です。

メモ

もし無料延長期間を過ぎて受講が終わっていない場合、6,600円支払うと12カ月受講延長できます。

食育インストラクター資格の合格率

食育インストラクター資格の合格率公表されていないが、70点以上で合格

食育インストラクター資格の難易度は難しくありません。

講座自体を受講していき第4回目の提出課題が試験になります。

合格は70点以上獲得となっています。

メモ

不合格となった場合でも1回のみ無料で再試験を行ってくれる。

管理人・茜
きちんと講座を受講していれば難しくないですよ。

食育インストラクターのテキスト

がくぶんの食育インストラクター養成講座のテキストは、イラストや表がたくさんあって理解しやすい特徴があります。

テキストの特徴

  • 食育とは何かを分かりやすく解説
  • 見ているだけでわかるDVD
  • 持ち運びに便利なサブテキストがある

テキストは、全部で5冊。

1か月で1冊終わらせていくと、大体5か月で講座を修了できます。

管理人・茜
テキストが届いて8日までキャンセルできます。

合格後にさらに食育について学びたい方は上級の講座!

がくぶんの講座を受講して取得できるのは、プライマリー資格です。

さらに知識を深めたい方には、1~4級の上級の講座があります。

プライマリー資格以上の講座は、NPO 日本食育インストラクター協会の研修会や講習会を受講が必要。

詳しくは、NPO 日本食育インストラクター協会の公式サイトをご確認ください。

管理人・茜
がくぶんに問い合わせてみました。
上級資格はがくぶんを受講し資格取得した方が大勢受講されているそうです。
プライマリー資格取得したらぜひ上級も狙ってみてください。

まとめ

口コミ

  • 栄養バランスまで考えて献立が組み立てられるようになった
  • 講師として授業で活かしたいと受講しました
  • ちょうど良い勉強量で楽しく学べました

活かせる仕事

講演会での講師
調理師
栄養士
スーパー(試食コーナーなど)
保育士
子育てする親

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-食育
-

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~