温活・サ活

サウナ・スパ プロフェッショナル資格の内容は?合格率や取得方法まとめ

サウナ好きが高じて専門的な知識を得たい、という人のためにサウナの資格があります。

サウナの資格は温浴施設の従業員として働く人が必要な知識を得られることはもちろん、一般の人でも取得できます。

今回紹介する資格「サウナ・スパプロフェッショナル資格」はサウナの専門的な知識について学びたい、サウナ好きの人におすすめしたい資格。

資格の難易度や取得するメリットについてもお伝えします。

サウナ資格のおすすめはformie

formie サウナエキスパート講座を見る

初回980円で受講できます

サウナ・スパプロフェッショナル資格とは

サウナ・スパプロフェッショナル資格は、サウナ・スパ施設の適切な管理方法と専門的な知識を習得できる資格です。

こちらの資格は日本サウナ・スパ協会が認定しており、厚生労働省が後援している安心の資格。

試験の申し込み時に送られてくる公式テキスト「管理士のためのサウナ・スパ専門知識」が試験範囲となっており、その他にスモークサウナのDVDも付いてきます。

テキストの内容

  • 第1章 人類の文化としてのサウナ
  • 第2章 正しいサウナの入り方(ドイツサウナマイスターテキストより)
  • 第3章 水治療
  • 第4章 サウナの生理学と医学的効果
  • 第5章 サウナの設備と管理
  • 第6章 浴場の水質管理と設備管理
  • 第7章 循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策
  • 第8章 サウナ・スパの防災知識

こちらの講座内容は、サウナ・スパの基本的な知識から医学的な見方、管理方法や感染症対策、防災面まで細かく記載。

サウナを管理するための詳しい知識が習得できる内容です。

そのため、仕事でサウナに関わる人は取得しておいて損のない資格でしょう。

仕事で活用する人が主に取得する資格ですが、正しいサウナの入り方を学べることやサウナの医学的効果を学べるため、サウナマニアにとっても取得したいと思える資格かもしれません。

サウナ・スパプロフェッショナル資格を取得するメリット

  • サウナについての専門知識を習得できる
  • 下位資格のサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得時に、協会が提携している温浴施設の優待を受けられる
  • サウナの衛生管理状況を見ることができる

どれも、サウナ好きにとって取得のメリットがある内容ですね。

サウナの衛生管理は一見利用客側の立場である場合は関係ないように思われます。

しかし、サウナを選ぶ際に専門的な知識で管理が行き届いている施設なのかを見極めることができるのです。

より良いサウナを選ぶことができる。これはサウナファンとして大きなメリットではないでしょうか。

サウナ資格のおすすめはformie

formie サウナエキスパート講座を見る

初回980円で受講できます

サウナ・スパプロフェッショナル資格の取得方法

サウナ・スパプロフェッショナル資格は資格を欲しいと思っても、誰でも受験できる資格ではありません

受験するには「サウナ・スパ健康アドバイザー資格保持者であること」という条件があります。

ポイント

なぜなら、サウナ・スパプロフェッショナル資格は、サウナ・スパ健康アドバイザー資格の上位資格にあたるためです。

サウナ・スパプロフェッショナル資格を取得したい場合には、先にサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得しておく必要があります。

管理人・茜
では、サウナ・スパ健康アドバイザーとはどのような資格なのでしょうか。

取得にはサウナ・スパ健康アドバイザー資格が必要

サウナ・スパ健康アドバイザー資格は、サウナやスパの従業員や利用する人が正しい知識を身につけるための資格。

お風呂やサウナはなぜ体にいいのかや、健康になるためのお風呂やサウナの利用方法などを、手軽に楽しく学べる内容となっています。

難易度はとても易しく、試験を申し込みした後に送られてくるテキストを読んで受験をすればほとんどの人が合格できるレベル

学習内容も非常に簡単なもので、1日あればテキストを読み受験まで到達できます

ポイント

サウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得するメリットの一つに、合格者に与えられる資格者カードの定時で温浴施設やサウナ(2022年9月現在39施設)で優待が受けられること。

受験料5,000円で学習から資格取得まで可能なので、お風呂やサウナに興味があれば気軽に受験・資格取得しやすい資格です。

まずはサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得して、その後サウナ・スパプロフェッショナル資格の取得に挑んでください。

サウナ・スパプロフェッショナル資格の合格率・難易度

サウナ・スパプロフェッショナル資格は専門的な知識が必要となるため、サウナ・スパ健康アドバイザー資格と比較して難易度は若干高くなります。

とは言え、試験は公式テキストの内容から出題されることや自宅受験のためテキストを見ながら解くことができることを考えると、テキストをしっかりと読んでいれば合格できるレベルです。

合格率は公開されていませんが、普通に勉強をしていれば満点を目指せる試験でしょう。

サウナ・スパプロフェッショナル資格を取得するまでにかかる費用

受験料は15,000円

サウナ・スパ健康アドバイザー資格が5,000円なのと比べ、上位資格であることから高めの印象です。

しかし、この価格は受験料だけでありません。

テキスト代やプロフェッショナル会員登録料など、講座受講から資格取得までにかかるすべての料金が含まれています。

「受験料」を支払うだけで追加費用がかかることなく資格取得が可能

それであれば決して高めの金額設定ではなく、むしろ安価で取得できる資格とも言えますね。

注意

ただし、不合格となってしまった場合に再受験をしたい場合には再受験料が別途かかります。

まとめ

ポイント

  • サウナを管理する知識が得られることからサウナマニアに人気の資格
  • 受験要件はサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得していること
  • サウナの管理者としてだけでなく、客として利用する際にも良し悪しを見極められる
  • 難易度はテキストを見ながら自宅で受験ができるため易しい
  • 受験料は15,000円とやや高め。しかし教材費など全て込みの価格

サウナ・スパプロフェッショナルがどのような資格なのか、手軽に取得が可能な資格であることもおわかりいただけたかのではないでしょうか。

温浴施設で働く人にはぜひ取得して欲しいですし、サウナファンの人も取得するメリットのある資格です。

サウナやスパを利用して健康維持を考えている人は、ぜひサウナ・スパプロフェッショナル資格を取得して日々の健康作りに役立てましょう。

また気軽にサウナ資格を取得したい方はformieもおすすめ。

こちらも合わせてご覧ください。

formie サウナエキスパート講座を見る

初回980円で受講できます

合わせて温活資格もいかがでしょうか?

-温活・サ活
-

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~