レジン

ユーキャンにレジン資格はない?レジン資格講座はSARAがおすすめな理由

今ハンドメイド業界で注目のレジンアート。

アクセサリー店やWEBショップでも、レジンアート作品を見かけることが多くなりましたね。

大変人気がある為、資格取得を考えている方もいるのではないのでしょうか。

資格と言えば大手通信講座のユーキャン

通信でレジン資格を取得したいと考えたとき、ユーキャンで探すことも多いですよね。

この記事ではこれからレジン資格取得を考えている方の為に、レジン資格を取得できる講座の情報や、おすすめの学習方法などを解説していきます。

管理人・茜
レジン講座はSARAがおすすめの理由もまとめています♪

SARA レジンアート資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

ユーキャンでレジンの資格は取得できない?

資格取得の通信講座として真っ先に思い浮かぶのがユーキャン

しかし、残念ながらユーキャンにレジンの資格講座はありません

そのため、レジンの資格やレジン講座は他の通信講座を探す必要があります。

 

なお、当サイトでおすすめしているのはSARA スクールのレジンアート講座です。

管理人・茜
SARAスクールのレジン講座を説明する前に、レジンの種類について解説します。

レジン資格の種類は?

レジンアートの資格は複数ありますが、主なものは下記の3つです。

資格名主催者
レジンアートデザイナー日本デザインプランナー協会
UVレジンデザイナー日本インストラクター技術協会
LEDレジンアクセサリー認定講師JPBA本部認定校パーツビューティーアカデミー

UVレジンデザイナー

  • 受験料…10000円
  • 試験頻度…2か月に1度

レジンの知識、作品作りをしっかりマスターしていることを認められると取得できます。UVレジンに特化した資格で、70%以上の評価で合格となります。

レジンアートデザイナー

  • 受験料…10000円
  • 試験頻度…2か月に1度

レジンに関する十分な知識と、自身がイメージしたレジン作品を作れる技術を持っているの証明ができます。

こちらも70%以上の評価で合格です。

LEDレジンアクセサリー認定講師

こちらはPBアカデミーのレジン講座で取得できる資格です。

アクセサリー資格の他にもレジンクラフト認定講師、レジンフラワー認定講師などの種類があるのが特長

筆記試験はなく課題提出です。

 

その他にも特定の通信講座などでしか取得できない資格や、ハンドメイドクリエイターのように、レジン以外のハンドメイド作品も作れるようになれる資格があります。

レジン資格は民間資格の為、種類による優劣はありません。

レジンアートに資格は必要?

結論から申し上げますと、レジン資格は取得したほうが良いです。

資格取得をおすすめするポイントは以下の通り。

ポイント

  • 作品のクオリティが上がる
  • 要領よくレジンを学ぶことができる
  • 認定講師を名乗ることができる。
  • 資格取得後に講師として活動できる

詳しく解説していきます。

作品のクオリティが上がる

レジンアートは独学でも作品作りができます。

しかし、教わることで正しい知識が身につき、技術の向上が期待できます。

また、独学だとデザインに行き詰ってしまう方もいますが、資格勉強をすることで技術力が向上。

作品のバリエーションも増え、さまざまなレジンアート作りができるようになります。

要領よくレジンを学ぶことができる

独学だと知識が偏りがちです。

最近では動画サイトなどでもレジンアートに関するものが増えています。

しかし1つ1つ検索しながら学習しなければならず、情報の信ぴょう性も不明です。

その点、通信講座などは満遍なくレジンに必要な知識を学べます。

また、個人でレジンに必要な道具を調達する場合、不要なものを揃えてしまうことがでてきます。

通信講座の場合、必要な道具だけそろうため効率的

資格取得の為の学習は、最短で知識や技術を身につける事だと言えるでしょう。

認定講師を名乗ることができる

卒業後は認定講師を名乗ることができます。名刺や履歴書への記載も可能です。

肩書きがある事で、あなたの作品は「資格のある人が作った作品」となります。

販売の際なども信頼度が増す事でしょう。

資格取得後に講師として活動できる

レジンアートの講師そのものは無資格でも可能です。

しかし、資格がある人が教えるスクールとそうでないスクールは信頼度が違います

集客の面でも資格は重要だと言えますし、好きなことを仕事にしたい方は取得しておきたいところです。

レジンアートのおすすめ学習方法は?

レジンアートの学習方法としては通信講座、レジン教室などの通学、独学の3つがあります。

主なメリット、デメリットをまとめました。

・通信講座

メリット

  • 学習の時間や場所に融通がきく:空いた時間に学習ができ、忙しい方にもおすすめ。
  • 疑問点を質問できる:メールや電話での質問サービス付きの講座が多く、分からないことがすぐに解決

デメリット

  • 受講期限がある:大体の受講期限を設けている講座が多いです。過ぎてしまうと、受講料が無駄になってしまう可能性も
  • 独学より費用がかかる:受講料も様々ですが、独学より費用がかかる

通学

メリット

  • 仲間ができる:共通の趣味を持った仲間に出会える
  • 講師から直に指導を受けられる:分からないところもその場で聞くことができる

デメリット

  • 授業の時間が決まっている:育児などで忙しい方には学習が難しい場合もあり
  • 資格取得に特化した学校が少ない:資格取得の為の認定校、指定校などが少ない
  • 受講料が高額である…資格取得の為の認定校、指定校に通学の場合交通量などもかかる

独学

メリット

  • 学習時間が完全に自由:自身のペースで学習可能
  • テキスト、材料なども自由:自身に合ったものを選ぶことができる

デメリット

  • 知識、技術が偏りがち:質問することができない事もあり、気づかぬうちに知識や技術が偏る事が多い

取得できるスキルや費用などを総合的にみると、通信講座での学習が一番おすすめできます。

管理人・茜
通信講座はさまざまありますが当サイトおすすめはSARAスクールのレジンアート講座です。

おすすめの通信講座はSARAスクールのレジンアート講座

上記でもお伝えしましたが、当サイトではSARAスクールのレジンアート講座をおすすめしています。

通信講座SARAスクール
講座名レジン資格取得講座
価格基本コース…59,800円(税込)
プラチナコース…79,800円(税込)
受講期間約6か月(最短2か月)
資格試験プラチナコースは不要
基本コースは自己受験
取得できる資格・レジンアートデザイナー
・UVレジンデザイナー
メールサポートあり

こちらは学習後に一般試験を受験する基本コースと、試験免除で2資格同時取得ができるプラチナコースがあるのが特長。

一般試験の受験料が10000円×2資格分ということを考えると、プラチナコースが断然お得だと言えます。

1日30分の学習時間、6か月ほどで資格の習得ができ、短期集中で頑張りたい方は最短2か月での資格取得も可能です。

メールでの質問サービスが無料で何回でもできる事も人気の秘密。翌日には回答が戻ってくることが多く、迅速な対応は口コミでの評価も良好。

受講生には初心者の他、すでに作家や講師として活動している方も多いです。

SARAレジン講座についてはこちらで解説しています。

また当サイトでレジン講座を受講された方にインタビューをしています。

イメージを付けたい方はコチラもごらんください。

SARA レジンアート資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

まとめ

ポイント

  • レジンアートの資格は持っていた方が良い
  • 学習方法は通信講座がおすすめ
  • ユーキャンにはレジンアートの講座が無い
  • 通信講座ではSARA スクールのレジンアート講座がおすすめ

レジンアート資格には様々なものがありますが、資格の取得をおすすめします。

正しい知識や技術を身につけて、良い作品作りをしていきましょう。

SARA レジンアート資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

管理人・茜
その他レジン講座はコチラでご紹介しています♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-レジン
-,

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~