レクリエーション介護士

レクリエーション介護士2級とは【難易度・合格率・試験内容】

レクリエーション介護士2級とは【難易度・合格率・試験内容】

高齢者社会の今、介護系の資格に注目が集まっています。

介護系資格の1つレクリエーション介護士。

レクリエーション介護士に興味はあるけど、受験まで踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、レクリエーション介護士2級について、試験の内容や難易度を中心に解説します。

管理人・茜
レクリエーション介護士について詳しく知りたい方は要チェックです♪

レクリエーション介護士とは

レクリエーション介護士とは、自分の趣味や特技を生かしながら、「高齢者に喜ばれるレクリエーション」を学べる資格。

日本アクティブコミュニティ協会が認定しています。

次の人にオススメの資格です。

おすすめな人

  • 高齢者にもっと喜んでもらいたい
  • 高齢者とのコミュニケーションが分からない
  • レクリエーションのネタを探すのが苦痛
  • 趣味や特技を活かして仕事がしたい

レクリエーション介護士2級で身に付くスキル

レクリエーション介護士2級を取得することで身に付くスキルを3つご紹介します。

身につくスキル

  • 高齢者とのコミュニケーション力の向上
  • 趣味や特技を活かしつつ、高齢者の喜ぶレクリエーションが企画できる力
  • レクリエーション実行力

高齢者とのコミュニケーション力の向上

介護の基本的な知識から高齢期の心と身体の変化・高齢者とのコミュニケーションのとる場合のポイントなど、高齢者とコミュニケーションをとる上での知識をバランスよく学べます

高齢者とのコミュニケーションについて学ぶことができれば、高齢者との会話が楽しくなり、喜ばれることも増えますね。

趣味や特技を活かしつつ、高齢者の喜ぶレクリエーションが企画できる力

高齢者に楽しんでもらえるレクリエーションを行うために必要なことを学びます

また、単発でなく長期的に楽しんでもらえるための企画・計画の立て方もわかってきます。

さらには、レクリエーションには個別・集団・イベントなど様々な場合がありますよね。

用途に合わせたレクリエーションの種類を理解し、展開していく応用力も学べます。

レクリエーション介護士の資格を通して学ぶことでレクリエーションの質がぐんと上がること間違いなしです。

レクリエーション実行力

自分が考えたアイデアを企画書にまとめ、レクリエーションを実行する力が身につきます

単発や長期的なレクリエーションの組み立てかたや実行前の心構え、高齢者の安全に対する配慮や注意事項などもバッチリ。

レクリエーションをいざ行うとなった場合、想定していなかった事態が起こり得る可能性は十分にあります。

こういった知識を知っておくだけで気持ちの面でもかなり余裕ができますね。

管理人・茜
レクリエーションはいろいろなスキルが必要ですね♪

レクリエーション介護士2級の試験概要

2級1級
受験資格特になし2級取得済み
試験内容添削課題の提出(60点以上で合格)筆記試験
小論文
必須講座での評価
合格基準筆記試験は選択式50問中60点以上で合格60%以上で合格
費用(通信講座の場合)35,000円前後約10万〜
更新費用なしなし

1級は2級合格という受験資格が必要ですが2級は誰でも受験可能です。

合格率は公表されていないため分からないですが、合格点が低めに設定されていることから高い合格率だと推測します。

2級は試験がなく課題提出することで合否判定されます

60点以上で合格とそこまで難易度は高くありません。

管理人・茜
レクリエーション介護士2級は比較的取得しやすい資格♪

通信講座?通学?レクリエーション介護士の資格おすすめの取得方法は?

レクリエーション介護士2級を取得する方法は3つあります。

取得方法

  • 通信講座
  • 通学講座
  • 団体研修

通信講座

家事や仕事で忙しい方におすすめ。

ユーキャンで介護レクリエーション2級の講座を申し込み勉強します。

スキマ時間や寝る前など、自分の好きな時間に勉強できるため、自分のペースで無理なく学べます。

通学講座

通信講座だとサボってしまって勉強できない!という方は通学講座がおすすめ。

全国で通学講座を展開しているため、仕事帰りや休日などにスクールに通って学べます。

団体研修

組織や5人以上で受験を検討している方におすすめ。

公認講師が出張し、講座を受けることができます。

団体割引価格も適用されるため、お得に受験ができます。

当サイトおすすめは通信講座

当サイトおすすめは通信講座。

ユーキャンの介護レクリエーション2級講座は初心者でも安心のサポート。

家にいながらスキマ時間に勉強ができるので、忙しい人にもうれしいポイント。

興味ある方は一度資料請求をおすすめします。

まとめ

2級1級
受験資格特になし2級取得済み
試験内容添削課題の提出(60点以上で合格)筆記試験
小論文
必須講座での評価
合格基準筆記試験は選択式50問中60点以上で合格60%以上で合格
費用(通信講座の場合)35,000円前後約10万〜
更新費用なしなし

レクリエーション介護士とは、レクリエーション介護士とは、自分の趣味や特技を生かしながら、「高齢者に喜ばれるレクリエーション」を学べる資格です。

2級は、高齢者の心や身体についての知識からコミュニケーション方法、レクシエーションの企画・計画・実行力まで幅広く学ぶ資格。

1級は、2級で学んだ基本的な知識を生かし、人材の育成や現場の活性化など、介護現場でレクリエーションリーダーとして活躍できる人材になることを目的とした資格です。

レクリエーション介護士2級を取得することで

身につくスキル

  • 高齢者とのコミュニケーション力の向上
  • 趣味や特技を活かしつつ、高齢者の喜ぶレクリエーションが企画できる力
  • レクリエーション実行力

を身につけることができます。

2級の試験内容は筆記試験と添削課題の提出で、難易度は決して高くないことが予測されます。

介護業界を目指している方、介護業界で働いてレクリエーションについて勉強したい方。

ぜひ、レクリエーション介護士2級を目指してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-レクリエーション介護士
-

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~