レクリエーション介護士

レクリエーション介護士2級の通信講座を比較 ユーキャンとニチイどちらでとれる?

レクリエーション介護士2級の通信講座を比較 ユーキャンとニチイどちらでとれる?

介護の仕事をしていると「もっと介護について勉強して仕事に活かしたい」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その中でも、レクリエーションについては学ぶ機会も少なくネタ切れになることもしばしば。

介護業界のレクリエーションは高齢者の体力作りや機能回復、さらに誰でも参加しやすいといった条件で考える必要があります。

そのため、介護レクリエーションの資格取得を通して勉強する方も少なくありません。

その中でレクリエーション介護士2級はレクリエーションについて勉強したい方にはお勧めの資格。

介護に強い通信講座はニチイ、ユーキャン、ベネッセスタイルケアといろいろあります。

その中でレクリエーション介護士取得したい場合は、どの通信講座を選択すればいいのでしょうか?

この記事では、レクリエーション介護士2級はどの通信講座で取得できるのかを中心に解説します。

管理人・茜
レクリエーション介護士2級の取得を考えている方はぜひお読みください♪

レクリエーション介護士2級の資格取得できるのはどの通信講座?

レクリエーション介護士を取得するためには一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会の指定講座を受ける必要があります。

個人が比較的簡単に取得できる方法は通信講座。

では、どの通信講座を受講すればいいのでしょうか?

介護系に強いといわれる主な通信講座をみてみましょう。

通信講座介護系通信講座内容
ユーキャンレクリエーション介護士
介護福祉士
認知症介助士
ニチイ介護職員初任者研修
介護福祉士実務者研修
介護事務講座
ベネッセスタイルケア介護職員初任者研修
介護福祉士実務者研修
介護福祉士

現在、レクリエーション介護士の資格が取れる通信講座はユーキャンのみ。

ニチイ・ベネッセスタイルケアなど、他の会社では介護福祉士の講座などが開設

特にニチイは、介護の講座が多く開設されています。

上記の表にあげた資格以外にも、ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ、高齢者コミュニケーター講座などがあります。

また、介護の副教材も販売しており、介護者のための基礎技術や用語辞典コミュニケーションについてなど、多くの教材が用意。

このイメージからニチイでレクリエーション介護士を取得できると思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、残念ながらニチイでレクリエーション介護士を取得することはできません

現在、レクリエーション介護士の資格を取得するためにはユーキャンで申込する必要があります。

また1級は2級を取得した方のみが受験できるため、まずはレクリエーション介護士2級の取得をめざしましょう。

ユーキャン レクリエーション介護士2級講座について

ユーキャンレクリエーション介護士
教材・メインテキスト3冊
・副教材:DVD(レクリエーション実践ポイント)
介護レクアイデア100 ポイント
レクリエーション実践シート
介護レクアイデア100
ガイドブック
課題提出用紙など
添削あり(4回+最終(試験)課題)
質問あり(1日3問まで)
標準学習期間3ヶ月(受講開始から12ヶ月まで指導OK)
費用35,000円(一括払いの場合)
支払い方法・振り込み用紙で支払い
※郵便局、ゆうちょ銀行・コンビニエンスストア・LINEPay請求書払い
・クレジット(一括払いのみ)
※インターネットのみの申し込みのみ

ユーキャンは、唯一レクリエーション介護士2級を受講できる通信講座です

通信講座のため、自分のペースに合わせて好きな時間に勉強できます。

また、在宅で受験可能。

講座の流れとしては、申し込み後送られてくる教材と添削課題、最終課題(資格試験)を提出。

最終課題で60%以上の点数を獲得できれば合格です。

不合格でも、受験期限3カ月以内であれば何度でも再試験可能となっています。

ユーキャンのレクリエーション介護士講座の特徴

ユーキャンのレクリエーション介護士の特徴は次の3つです。

特徴

  • 1日30分〜1時間、3ヶ月でスキルが身に付くカリキュラム
  • 「わからない」をそのままにしない
  • 1日3回質問OK受験生専用サイトで効率的に勉強可能

詳しく解説していきます。

1日30分〜1時間、3ヶ月でスキルが身に付くカリキュラム

初めての方でも分かりやすいテキストで勉強していきます。

勉強時間は1日30分〜1時間。

3カ月でレクリエーション介護士のスキルが身に付きます。

仕事・家事をしながら自分のペースにあわせて無理なく勉強できます。

「わからない」をそのままにしない

1日3回質問OK勉強を進める上で、分からない点や疑問点は必ずでてきますよね。

ユーキャンは、1日3回質問OK。

わからないところはすぐ解決できます。

質問はメールや郵送で受付。

メールが苦手な方も郵送で受け付けてくれるため、わからないポイントをそのままにしない工夫がされています。

受験生専用サイトで効率的に勉強可能

レクリエーション介護士の申し込み後、ユーキャン受講生専用サイト「学びオンラインプラス」の利用ができるようになります。

このサイトでは、

ポイント

  • 合格までのスケジュールスケジュール管理
  • 隙間時間にできるテスト機能
  • 直接講師に質問できる機能

と、勉強をする上で手助けしてくれる機能が盛りだくさん。

通勤時間や休憩中などの空いた時間を活用して、効率よく勉強が可能です。

レクリエーション介護士2級講座で届く教材

レクリエーション介護士2級講座で届く教材は以下の通り。

教材

メインテキスト3冊

副教材

  • DVD(レクリエーション実践ポイント)
  • 介護レクアイデア100 ポイント
  • レクリエーション実践シート
  • 介護レクアイデア100
  • ガイドブック
  • 課題提出用紙など

主にメインテキストとDVDで学習を進めていきます。

学習を進めながら4回ある添削課題を提出。

添削課題は直接講師が確認、添削して返送してもらえます。

レクリエーションを提案する際に使用する企画書の添削もあるため、実際の業務にすぐに役立つ内容となっています。

レクリエーション介護士2級講座の費用

レクリエーション介護士2級講座の費用は次のようになります。

費用

  • 一括払い:35,000円
  • 分割払い:2,980円×12回

支払い方法は

支払い方法

  • 振り込み支払い (郵便局・ゆうちょ銀行、コンビニエンスストア、LINE Pay請求書払い)
  • クレジットカード ※インターネット申込の場合のみ、分割払いは不可

レクリエーション介護士2級の価格は35,000円。

振り込み支払いの場合は分割払いが可能なため、まとまったお金が用意できない方は嬉しいですね。

一括払いでも他の資格とさほど変わらない価格です。

支払い方法も2種類設定されているため、自分にあった支払い方法を選択できます。

まとめ

ユーキャンレクリエーション介護士
教材・メインテキスト3冊
・副教材:DVD(レクリエーション実践ポイント)
介護レクアイデア100 ポイント
レクリエーション実践シート
介護レクアイデア100
ガイドブック
課題提出用紙など
添削あり(4回+最終(試験)課題)
質問あり(1日3問まで)
標準学習期間3ヶ月(受講開始から12ヶ月まで指導OK)
費用35,000円(一括払いの場合)
支払い方法・振り込み用紙で支払い
※郵便局、ゆうちょ銀行・コンビニエンスストア・LINEPay請求書払い
・クレジット(一括払いのみ)
※インターネットのみの申し込みのみ

レクリエーション介護士の資格を取得できる通信講座はユーキャンのみ。

ニチイなどでは取得できません。

ユーキャンのレクリエーション介護士2級講座では

特徴

  • 1日30分〜1時間、3ヶ月でスキルが身に付くカリキュラム
  • 「わからない」をそのままにしない
  • 1日3回質問OK受験生専用サイトで効率的に勉強可能

という特徴があります。

初心者でも勉強しやすいユーキャン。

ユーキャンの通信講座を利用して、レクリエーション介護士の資格を取得してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-レクリエーション介護士
-

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~