レクリエーション介護士

レクリエーション介護士資格は独学で取得できる? おすすめテキストや通信講座は?

レクリエーション介護士資格は独学で取得できる? おすすめテキストや通信講座は?

介護業界で需要のあるレクリエーション介護士。

業務でレクリエーションを実施する上で必要な知識を得られるので人気の資格です。

「レクリエーション介護士を独学で取得したいと思っているけど取得可能なの?」

「どの学習方法がおすすめ?」

レクリエーション介護士を取得したいとは思いつつ、どの学習方法がよいか迷っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、レクリエーション介護士2級は独学で取得できるのか?

そして資格取得方法やおすすめの通信講座を中心に解説します。

管理人・茜
レクリエーション介護士を独学で目指しているかたは要チェック♪

レクリエーション介護士は独学では取得できない?

現状レクリエーション介護士は、一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会が指定した講座を受講しないと受験できない仕組みになっています

試験対策でのテキストは市販されていません。

そのため、独学で資格習得は不可能です。

通信講座または通学講座で自分に合った講座を選択して勉強する必要があります。

管理人・茜
当サイトおすすめは通信講座!後で詳しく説明しますね♪

レクリエーション介護士の試験概要

2級1級
受験資格特になし2級取得済み
試験内容添削課題の提出(60点以上で合格)筆記試験
小論文
必須講座での評価
合格基準筆記試験は選択式50問中60点以上で合格60%以上で合格
費用(通信講座の場合)35,000円前後約10万〜
更新費用なしなし

レクリエーション介護士には2級と1級があります。

1級は、2級を取得済みでないと受験資格はありません。

さらに実習や研修があるため受験のハードルは高くなります。

一方、2級は誰でも受験可能

2級は指定のカリキュラムを受ければOK。

筆記試験はマークシート選択式。

60点以上で合格のため、難易度としてはそこまで高くないことが分かります。

レクリエーション介護士2級の取得方法

レクリエーション介護士2級の取得方法について解説します。

 通信講座通学講座
学習の進め方送られてくるテキストやDVDを使用しながら勉強。認定講座のスクールに通い、勉強。
試験場所自宅スクール
学習期間約3ヶ月約2日

通信講座の場合

通信講座は、申し込みをした後に送られてくるテキストやDVDを使用して勉強を進めます。

試験も自宅で実施。

資格取得するまでの期間は約3ヶ月です

通学講座の場合

通学講座は、公式サイトから申し込み後、指定のスクールで勉強を行います。

試験もスクールで行います。

資格取得するまでの期間は約2日です

指定スクールは全国にあるのですが、近くにないケースが多いです。

また、ZOOMをつかったオンライン講座も開催される場合もありますが、日程が決まっているというデメリットも。

日程に都合がつきにくい場合は通信講座のほうがいいでしょう。

 

まとまった時間を取れ、近くに認定スクールがある場合は通学講座を。

家でゆっくりと学びたい場合は通信講座がおすすめです。

管理人・茜
団体研修は条件により異なるため、今回の説明では省略します。

レクリエーション介護士2級はユーキャンの通信講座で受講可能

ユーキャンレクリエーション介護士
教材・メインテキスト3冊
・副教材:DVD(レクリエーション実践ポイント)
介護レクアイデア100 ポイント
レクリエーション実践シート
介護レクアイデア100
ガイドブック
課題提出用紙など
添削あり(4回+最終(試験)課題)
質問あり(1日3問まで)
標準学習期間3ヶ月(受講開始から12ヶ月まで指導OK)
費用35,000円(一括払いの場合)
支払い方法・振り込み用紙で支払い
※郵便局、ゆうちょ銀行・コンビニエンスストア・LINEPay請求書払い
・クレジット(一括払いのみ)
※インターネットのみの申し込みのみ

レクリエーション介護士2級を取得したい方へのおすすめはユーキャンでの通信講座。

ユーキャンとは、60年以上通信教育サービスを提供している会社。

多種多様なジャンルの講座や充実のテキスト、500人以上の講師が在籍しており人気の通信講座です。

レクリエーション介護士講座はユーキャンで受講できます。

ユーキャンでレクリエーション介護士の申し込みをすると、表に記載されている教材が届きます。

学習時間は1日30分〜1時間を目安に設定されているため忙しい方でも続けられます。

通信講座ではレクリエーションの動きなどわからない・・・といった不安もあるかと思います。

テキストの他にDVDで学習することができるので、実際に動きを見ながらの学習ができるのがメリット

わからないポイントや疑問点などはユーキャンに質問可能。

1日3問まで受け付けているので、安心して勉強する環境が整っています。

また、実際の現場でも役に立つ「介護レクアイデア」も同封されています。

資格取得後にも役立つツールがもらえるのはとても嬉しいですね。

まとめ

レクリエーション介護士2級は独学で取得することはできません。

そのため通信講座か通学講座のどちらかを受ける必要があります。

レクリエーション介護士2級の取得方法

  • 通信講座
  • 通学講座

おすすめはユーキャンのレクリエーション介護士2級講座。

ユーキャンのレクリエーション介護士2級では試験対策のテキストの他、受験後に実際の現場でも役に立つツールをもらうことができます。

1日30〜1時間の勉強時間を目安として構成されているため、仕事や家事で忙しい方でも自分のペースで勉強を進めることが可能。

そして在宅受験もできます。

家から出なくてもスキマ時間で資格勉強と受験ができるユーキャンのレクリエーション介護士2級講座。

レクリエーション介護士を受験する際は、ユーキャンの通信講座を利用することをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-レクリエーション介護士
-

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~