MOS

ユーキャン パワーポイント講座の難易度 MOS講座との違いは?

ユーキャン パワーポイント講座の難易度 MOS講座との違いは?

ワード、エクセル、パワーポイントなど、さまざまな仕事で求められるITスキル。

仕事でパソコンを使う必要のある方には、必須のスキルとも言えるのではないでしょうか。

なかでも、ビジネスにおける企画の提案や資料作り、教育機関での研究発表などの場でも役立つのがパワーポイント

マイクロソフト社のプレゼンテーション用のソフトです。

そのスキルを学べる講座としてユーキャンではパワーポイント講座を提供しています。

実際のところ、

  • 難易度はどうなの?
  • MOS講座との違いは?

このような点は気になりますよね。

この記事では、ユーキャンパワーポイント講座の難易度やMOS講座との違いについて、中心に解説します。

管理人・茜
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ユーキャン公式HPを見てみる

お試し返金保証付きだから安心

ユーキャン パワーポイント講座とは

ユーキャンのパワーポイント講座とは、パワーポイントを使いこなし完成度の高い資料を効率よく作るためのスキルを学ぶ講座。

このパワーポイントスキルを身に付ければ、職種を問わず幅広く活用できます。

また、ユーキャンパワーポイント講座は世界共通のMOS資格(MOS365&2019とMOS2016試験)に対応した対策講座。

講座の大まかなポイントとしては、

  • ビジネスで役立つスキルとMOS試験の合格力が身につく短期速習カリキュラム
  • 最短1ヵ月で合格を目指せる
  • 基礎から学び全5回の模擬試験で予行演習も可能
  • 世界共通のMOS資格取得でスキルの客観的な証明ができる
  • 就職や転職・キャリアアップにも役立つ

このような点が挙げられます。

ユーキャン パワーポイント講座の概要

以下に、ユーキャンパワーポイント講座の概要をまとめました。

コースは2種類ありますが、費用や教材内容など基本的には同内容となっています。

コース名【MOS365&2019】パワーポイント合格対策講座【MOS2016】パワーポイント合格対策講座
受講料(税込)16,200円16,200円
標準学習期間1ヵ月
(受講開始から3ヵ月まで指導)
1ヵ月
(受講開始から3ヵ月まで指導)
教材・メインテキスト:1冊
・CD-ROM:1枚
・副教材:ガイドブック、事務関係書類
・メインテキスト:1冊
・CD-ROM:1枚
・副教材:ガイドブック、事務関係書類
添削無し無し
質問あり
(1日3問まで)
あり
(1日3問まで)

ユーキャン パワーポイント講座の難易度は?

結論として、気になるパワーポイント講座の難易度は低めと言えそうです。

MOS資格自体の合格率は非公開。

ですが、スペシャリストは約80%、エキスパートは約60%の合格率と言われており比較的高めのようです。

また、全体的なパソコンスクールの合格率は90~95%くらいとも。

特に、MOSスペシャリストを受験する場合、難易度は低めと考えられます。

ユーキャン公式HPを見てみる

お試し返金保証付きだから安心

 MOS講座との違いは?

パワーポイント講座とMOS講座との違いについて説明します。

先ほどからMOS資格についても少し触れてきましたが、ここでさらに詳しくMOS資格とユーキャンのMOS講座自体についてもご紹介します。

MOS資格とは

MOS資格のポイントをまとめると・・・

  • MOSとはマイクロソフト オフィス スペシャリストの略
  • マイクロソフト社公認のエクセルやパワーポイントの技能を証明する資格
  • 約200の国や地域で実施される受験者数は累計460万人以上の人気資格
  • 年齢や国籍問わずだれでも受験でき比較的合格しやすい
  • 試験は全国のパソコン教室などで随時実施
  • 全国一斉試験も毎月1〜2回実施
  • 合格できそうなタイミングでいつでもチャレンジ可能
  • 2つのレベル「スペシャリスト」と「エキスパート」がある
  • 自分のレベルに応じてどちらを受験するか選べる

ざっくりとこのように言えます。

また、2つのレベル「スペシャリスト」と「エキスパート」には以下のような違いがあります。

メモ

スペシャリストレベル

普段よく利用される基本的な機能が中心。

難易度は一般レベルのため初心者でも合格を目指せる。

エキスパートレベル

組織としての文書管理やデータ集計、グループワークを意識した機能などワンランク上の生産性の高い機能が中心。

スペシャリストレベルに比べて難易度は高く、より効率的なアプリケーションの使用を目指すレベル。

MOS試験の概要

以下に、MOS試験の概要についてもまとめています。

受験資格年齢や国籍を問わずだれでも受験可
試験方法・時期① 全国一斉試験 (毎月1~2回)
原則、毎月いずれかの日曜日に実施。

➁随時試験(都度実施)
各パソコン教室などが随時実施する試験。
日程、会場、申込み方法は各パソコン教室が随時指定。

試験形式試験会場に用意されたパソコンを使用しての実技試験。
筆記試験はなし。
試験時間50分
受験料(税込み)10,780円
※学生は受験料が異なるため公式サイトで詳細要確認。

MOSの合格点は科目ごとの点数については公表されていませんが、その目安は公式には550点~850点の範囲。

というのも、合格点は試験問題の更新など受験ごとに変動するのが実情のようです。

近年では、ほとんどの試験で700点以上合格点となっており、一般的な合格基準点は700点以上とされています。

ユーキャンパワーポイント講座とMOS講座との違い

端的に言うと、ユーキャンパワーポイント講座はMOS資格のPowerPoint に特化した対策講座

それに対して、MOS講座はWordExcelについて学べる対策講座です。

そのため、パワーポイントについて学びたいとお考えの方やプレゼンテーションでよく使うという方はパワーポイント講座の受講がおすすめ

一方で、お仕事でワードやエクセルを使う頻度が多く、そちらを中心に学びたい方にはMOS講座の受講が適しています。

さらにプラスして、ワードやエクセルについても学びたいという方はMOS講座も併せて受講するのも良いでしょう。

管理人・茜
こちらでもMOS講座について触れていますので、参考にしてみてくださいね。

MOS講座について詳しく知りたい方はこちらもチェック!

まとめ

ユーキャンパワーポイント講座についてのまとめです。

  • パワーポイントを使いこなし完成度の高い資料を効率よく作るスキルを学ぶ講座
  • ビジネスで役立つスキルとMOS試験の合格力が身につく短期速習カリキュラム(合格まで最短1ヵ月)
  • 世界共通のMOS資格取得でスキルの客観的な証明ができる
  • 就職や転職・キャリアアップにも役立つ
  • 講座の難易度は低め
  • MOS資格のPowerPoint に特化した対策講座
  • MOS講座とはWordとExcelに特化している点で違いがある

今回は、ユーキャンパワーポイント講座の難易度やMOS講座との違いについて解説していきました。

この記事が、パワーポイントについて学びたいとお考えの方、MOS講座とどちらを受講しようかお悩みの方に少しでもお役立ていただければ幸いです。

ユーキャンパワーポイント講座をぜひ受講したい、さらに詳細が気になる、という方は公式サイトもご確認くださいね。

ユーキャン公式HPを見てみる

お試し返金保証付きだから安心

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-MOS
-

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~