ペットビジネス

ペットオーナー検定とはどんな内容?過去問やテキストはある?

現在、日本でペットを飼っている人数は国民の1/3とも言われています。

犬は昔、番犬などの役割でしたが時代の移り変わりにより、今では家族や親友のような役割に変化しています。

猫もネズミ駆除などで重宝されていましたが、現代はそのようなことも少ないですよね。

時代の変化に伴い、飼い方や法律も徐々に変化。

しかし、なかなか独学では把握しきれません。

そこで今回おすすめするのは「ペットオーナー検定」

ペットオーナー検定とは、犬猫に関する知識を身に着けられる検定です。

これからペットを飼おうとしている人にも、すでに飼っている人にもおすすめ!

この記事ではペットオーナー検定について、詳しく解説します。

\当サイトおすすめはペットシッタープロフェッショナル/

\11月30日まで!割引キャンペーン実施中!/

基礎から応用までしっかり学べる

ラーキャリ ペットシッタープロフェッショナル講座を見る

最短3週間で資格取得可能

ペットオーナー検定とは?

ペットオーナー検定とは?

ペットオーナー検定は、内閣府認定の「公益社団法人日本愛玩動物協会」に認定された講座。

試験に合格すると、「ペットフレンドリーオーナー」に認定されます。

ペットフレンドリーオーナーとは「ペットに優しい飼い主であり、ペットと仲良しの飼い主」という意味が込められています。

ペットオーナー検定を受講して、ペットを飼うための基本的な知識を身につけておきましょう。

こんな方におすすめ

  • これからペットを迎える予定がある方
  • すでにペットと暮らしている方
  • ペットと一緒にお出かけをしたい方
  • ペットを飼ってはいないけど興味がある方

ペットオーナー検定の特徴

ペットオーナー検定とは、「犬や猫とおうちで暮らすために必要な知識や心構え」などについて学習するための検定。

ペットオーナー検定を受講すれば、以下のことを学べます。

  • ペットの飼い方
  • しつけの方法
  • 体の仕組み
  • ペットのごはん
  • ペットに関する法律など

ペットオーナー検定は、

  • 犬だけに関する検定
  • 猫だけに関する検定
  • 犬猫両方に関する検定

3つの試験に分かれています。

それぞれの違いは次の通り。

試験犬コース猫コース犬猫同時コース
試験時間40分55分
形式4択
問題数45問60問
料金5,500円(税込)7,700円(税込)

犬猫同時受講コースなら別々に受けるより3,300円(税込)もお得。

もちろん犬だけ、猫だけに絞ってピンポイントで学んでもOKです。

ちなみにテキストは購入しなくても受験は可能。

テキスト不要の場合は、それぞれの試験料から2,200円(税込)引かれます。

しかし出題範囲はテキストから出題されるので、確実に検定に合格したい場合はテキストを購入しておきましょう。

なお受験はオンラインでOK。

申込みから6ヶ月以内だったらいつでも受験できます。

ペットオーナー検定に過去問やテキストはある?

ペットオーナー検定の過去問は特にありません

ただし公式にトライアル検定として問題を公表しています。

また各種学習資料やお試しテストなども用意されています。

事前にしっかり対策しておきましょう。

ペットオーナー検定で使用しているテキストは、文章だけでなく

  • 例題
  • 解説
  • イラスト・図
  • コラム

が掲載されています。

さらに雑学も入っているので、勉強中のちょっとした息抜きにもなりそうです。

1ページを読むのにかかる時間は約1~2分程度。

ちょっとした隙間時間に勉強するのにピッタリです。

管理人・茜
ペットオーナー検定のテキストとして使うだけでなく、愛玩動物飼養管理士のサブテキストとしての利用もおすすめ!

日本愛玩動物協会公式をみる

※無料で資料請求!

ペットシッタープロフェッショナル資格取得講座がおすすめ

ペットオーナー検定はあくまでペットを飼う人向けの検定。

仕事に役に立たせたいと考える方におすすめなのがペットシッタープロフェッショナル。

こちらはラーキャリで取得可能です。

会社名ラーキャリ
通信講座ペットシッタープロフェッショナル資格取得講座
公式サイト
教材・テキスト
・問題集
・添削課題
・資格試験認定試験
料金通信講座+試験:49,500円
試験のみ:11,000円
添削あり(希望者のみ)
質問あり
標準学習期間-
資格取得ペットシッタープロフェッショナル(日本技能開発協会認定)

ペットシッタープロフェッショナルではペットシッターとして仕事をする上で、知っておくべき基礎から学べるカリキュラムが組まれています。

試験に関しても、資格取得についても、追加費用は一切かかりません。

資格取得後も、認定費用、年会費等はかからないので安心です。

\11月30日まで!割引キャンペーン実施中!/

基礎から応用までしっかり学べる

ラーキャリ ペットシッタープロフェッショナル講座を見る

最短3週間で資格取得可能

詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

ポイント

  • ペットオーナー検定は、内閣府認定の「公益社団法人日本愛玩動物協会」に認定された講座
  • 試験に合格すると、「ペットフレンドリーオーナー」に認定される
  • ペットオーナー検定は、「犬だけに関する検定」「猫だけに関する検定」「犬猫両方に関する検定」の3つに分化
  • 犬猫同時受講コースなら別々に受けるより3,300円(税込)お得
  • テキストは購入しなくても受験は可能。テキストなしは2,200円オフ
  • 過去問はないが、テキストやトライアル検定で十分合格を目指せる

ペットオーナー検定を受講することで、基本だけでなく雑学なども覚えられます。

初めてペットを飼う方にはもちろん、すでにペットを飼っている方にも改めて学ぶいい機会になります。

小さな子どもから大人まで、家族みんなで勉強するのもいいですよね。

ペットについてもっと知りたい方は、ペットオーナー検定で楽しく学んでみてはいかがでしょうか。

\当サイトおすすめはペットシッタープロフェッショナル/

\11月30日まで!割引キャンペーン実施中!/

基礎から応用までしっかり学べる

ラーキャリ ペットシッタープロフェッショナル講座を見る

最短3週間で資格取得可能

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-ペットビジネス
-,

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~