動物介護

ペット介護士とはどんな資格?動物看護師との違いとは

家族の一員として大切な存在のペット。

しかし、人間より早いスピードで歳をとってしまいます。

ペットたちが歳をとって、身体が思うように動かせなくなっても、できるだけ長生きをしてほしい。

快適に過ごせるようにケアしてあげたい。

そんな飼い主さんの想いを手助けしてくれるのがペット介護士の存在です。

ペット介護士がどのようなものなのか、資格の取得の方法や、動物看護師との違いを踏まえて解説します。

\ペットの知識を短期間で/
就職サポートもバッチリ!

たのまな動物看護介護講座を見る

まずは無料で資料請求!

ペット介護士とは

ペット介護士は、病気や高齢などで身体が不自由になったり、トイレや食事などのお世話が必要になったペットに介護をする仕事をする人のこと。

人間と同様、動物への医療も発達し、ペットも高齢化が進んでいます。

高齢化により、足腰が弱まるだけでなく、認知症などの病気を発症することもやはり人間と同様。

飼い主だけでは世話が難しくなり、「老犬ホーム」に預けたり、ペットホテルやペットシッターに依頼したりすることも。

その際に、ペットの介護知識を持ち、飼い主に代わって世話をするのがペット介護士です。

ペット介護士と動物看護士の違いとは

ペット介護士と似た存在で、動物看護士がいますが、違いはどのようなところなのでしょうか。

仕事内容

まずは仕事内容や仕事場所の違いです。

仕事内容仕事場所
ペット介護士ペットの排泄、食事、散歩などのサポート老犬ホームやペットホテル、ペットシッター業など
動物看護士獣医師の治療のサポート動物病院など

動物看護士は、主に動物病院で獣医師が行う医療行為のサポートをすることが仕事。

病気のペットだけでなく、怪我の手当てや予防接種など、健康なペットにも様々な処置を行います。

ペット介護士は、介護を必要とするペットに対して、排泄や食事などの日常で必要な世話を行う存在。

医療行為はできませんが、動物の生体や病気の知識なども持ち、動物に接することが求められます。

資格の取得方法

それぞれの資格の取得方法の違いを見てみましょう。

ペット介護士の資格は民間資格。

通信講座で取得可能な資格が多いことが特徴です。

ペット介護士として働く場合、資格は必須ではありません。

しかし、介護方法や動物の生体や病気の知識、グルーミングの仕方など、飼い主の大切なペットを預かり、世話をするためには知識が必要です。

通信講座で知識を学び、資格を取得して、自信をもってペット介護を行いたいですね。

一方、動物看護師も、現在は民間資格。

ですが、令和4年から「愛玩動物看護士」という国家資格の試験が実施されることになりました。

民間資格の動物看護士資格も、愛玩動物看護士も、大学や専門学校でのカリキュラムを修了することや、実務経験などが受験資格となっています。

現在、動物看護士も動物病院での勤務にあたり、資格は必須ではありません。

しかし、国家資格である愛玩動物看護士の誕生により、資格を持たずに動物病院への就職を目指すことは、より困難になることが予想できます。

通信講座でも動物看護士の資格を取得することもできますが、医療への専門性や現場での即戦力として、動物系の専門学校で動物看護師のコースを学ぶ人が多いようです。

難易度

ペット介護士の資格取得試験の難易度は明らかになっていないものがほとんど。

ですが、通信講座を修了して取得できるものや、自宅で受験できるものもあるため、取得しやすい資格と言えます。

動物看護士に関しては、大学や専門学校のカリキュラムを修了していれば、資格取得試験の難易度は比較的易しい傾向。

通信講座でも取得可能な資格もあり、そちらも取得しやすい内容となっています。

費用

ペット介護士の資格取得にかかる費用は、通信講座で4~9万円ほど。

動物看護士に関しては、専門学校で3年制のコースがメイン。

その場合、300~450万円ほどかかります。

動物看護士にも、通信講座で取得できる民間資格もあり、そちらは10万円前後で取得することも可能です。

ペット介護士を取得できる通信講座

ここからはペット介護士の資格を取得できる通信講座について見ていきましょう。

ペット介護という名前の資格はがくぶんですが、動物介護の資格を含めるといろいろな通信講座がとりあつかっています。

ここではペット介護についての資格をまとめてご紹介します。

講座名取得できる資格受講料学習期間
SARAスクール「犬猫介護資格取得講座」
公式サイト
・犬猫介護アドバイザー
・ペット介護インストラクター
基本コース 59,800円
プラチナコース 79,800円
6か月
がくぶん「ペット介護士養成講座」
公式サイト
ペット介護士39,900円6か月
キャリカレ「動物介護士&動物介護ホーム施設責任者W資格取得講座」
公式サイト
・動物介護士
・動物介護ホーム施設責任者
60,600円
+受験料11,200円
4か月
たのまな「動物看護介護講座」
公式サイト
・動物健康管理士
・動物介護士
・ドッグシッター
・セラピードッグトレーナー
・ペットロスケアアドバイザー
80,300円  
講義eラーニング付き:86,900円
4か月
管理人・茜
それぞれ特徴があるので、どれを受講したらいいか迷いますね。

SARAスクール「犬猫介護資格取得講座」

SARAスクール「犬猫介護資格取得講座」では、

  • 日本生活環境支援協会認定「犬猫介護アドバイザー
  • 日本インストラクター技術協会認定「ペット介護インストラクター

の2つの資格を取得できます。

カリキュラム

  • 小型犬、中型犬、大型犬、猫の介護の基本知識
  • ペット介護に役立つ用品
  • 排泄誘導・排泄補助
  • 食事について
  • ペット用カートの利用法
  • 行動範囲の制限
  • 聴力低下時の対処法
  • 夜鳴きへの対処法
  • 流動食の作り方や流動食の与え方
  • 介護と延命措置との見極め など犬猫介護の実践知識

この内容を、テキスト2冊と練習問題集、模擬問題集を使って学習していきます。

そして、SARAスクールの特徴は基本コース、プラチナコースとコースが2種類あること。

 基本コースプラチナコース
特長資格を目指すコース資格を楽に取得できるコース
受講期間6ヶ月(最短2ヶ月)6ヶ月(最短2ヶ月)
添削回数5回5回
卒業課題+1回
教材ガイドブック
受講証
受講カード
学習テキスト01
学習テキスト02
練習問題集/解答
模擬試験/解答
添削課題(5回分)
質問用紙
封筒
ガイドブック
受講証
受講カード
学習テキスト01
学習テキスト02
練習問題集/解答
模擬試験/解答
添削課題(5回分)
質問用紙
封筒
卒業課題
受講料59,800円79,800円

自身の目的や予算に合わせて受講できます。

\犬猫介護のプロへの一歩/

SARA 犬猫介護資格取得講座を見る

SARAだけ特別!100%資格取得!

がくぶん「ペット介護士養成講座」

がくぶん「ペット介護士養成講座」は、がくぶんと「世界の名犬牧場」が認定する「ペット介護士」資格を取得できる講座です。

※「世界の名犬牧場」…群馬県にあるドッグコミュニティパーク。

カリキュラム

  • ペットの基礎知識
  • ペットの健康管理の仕方
  • ペットの病気とケアの仕方
  • ペットの飼い方・しつけ方
  • ペットのグルーミングのテクニック

「しつけ」はあまり介護と結びつかないように感じますが、ペットがとる行動の原因を知り、人間がどのようにサポートするとよいかというペットとのコミュニケーションにつながるそうです。

教材セットは、

教材

  • テキスト5冊
  • DVD2巻
  • サブテキスト2冊(「犬種・猫種図鑑」「動物に関する法律」)
  • 犬・猫別健康チェック表

と充実した内容ですね。

講座詳細

  • 受講期間:6か月(無料で6か月延長可能)
  • 添削回数:5回+ペット介護士認定試験
  • 受講料:39,900円

質問サービスの他、スマホなどで動画やテキストを見ることができるeラーニングも。

90年以上の歴史あり!

がくぶんをチェック

無料で資料請求!

キャリカレ「動物介護士&動物介護ホーム施設責任者W資格取得講座」

キャリカレ「動物介護士&動物介護ホーム施設責任者W資格取得講座」は日本能力開発推進協会認定の動物介護士動物介護ホーム施設責任者の2つの資格取得ができる講座。

カリキュラム

  • シニア期の基礎知識
  • シニア期の介護マニュアル
  • シニアペットの病気
  • 開業ノウハウ

教材セットはテキスト3冊と、開業BOOK、添削課題。

映像資料は受講生専用ページから視聴しますが、DVDを希望することも可能です。

受講終了後に、自分で申し込みを行い、資格試験を受験。

資格試験は2つとも随時、在宅受験で受けることができます。

講座情報

  • 受講期間:4か月(700日間学習サポート)
  • 添削回数:4回
  • 受講料:60,600円
  • 資格試験受験料:各5,600円(2つで11,200円)

キャリカレはサポート期間がなんと約2年の700日間。

安心して自分のペースで学習できますね。

キャリカレを見てみる

全額返金保証付きだから挑戦しやすい!

たのまな「動物看護介護講座」

 eラーニングありコースeラーニングなしコース
テキスト・動物看護・介護学
・ペット社会学(アニマルセラピー、ペットロス等)
・トレーニング学
DVD10巻
マルチデバイス対応
問題演習
進捗管理
eラーニング質問サポート
視聴期間24ヶ月
教程数3教程
収録時間3時間
教程・ペット看護学
・ペットトレーニング学
・ペット社会学
こんな人におすすめ動画を見ながら隙間時間で効率よく勉強したい自分のペースでじっくり勉強したい

ヒューマンアカデミーの通信講座たのまな「動物看護介護講座」は、

取得資格

  • 動物健康管理士
  • 動物介護士
  • ドッグシッター
  • セラピードッグトレーナー
  • ペットロスケアアドバイザー

の5つの資格を取得することができます。

(5つとも日本ペット技能検定協会認定資格)

カリキュラム

  • 動物看護・介護学
  • ペット社会学(アニマルセラピー、ペットロス含む)
  • トレーニング学

教材セットは、

教材

  • テキスト3冊
  • 資料DVD10巻
  • 犬・猫骨格ポスター

たのまなのテキストは、専門学校でも使用されており、分かりやすいと評判です。

動物看護介護講座は講義eラーニング付きコースを選択することができます。

講義eラーニング付きコースでは、ペット業界のプロフェッショナル講師による映像講義をスマホなどを使って見ることができます。

映像講義では、テキストの要点を5分程度の短い動画で分かりやすく解説。

他にもネットで行う選択形式の演習問題や、質問サポートもセットになっていて、スキマ時間を活用したい人にはおすすめです。

講座詳細

  • 標準学習期間:4か月  在籍期間:12か月(延長可)
  • 添削回数:4回
  • 受講料:80,300円  講義eラーニング付き:86,900円
  • 資格取得後のライセンス交付料:各14,000円

希望者には実技研修を受けることもできます。

動物看護介護講座受講者は基礎グルーミング研修、トレーニング実技研修、シッター実務研修が受講可能。

別途費用はかかりますが、全国各地の実際にサービスを行っている現場が研修場所になっており、ペット業界で働くための技術を学べます。

\ペットの知識を短期間で/
就職サポートもバッチリ!

たのまな動物看護介護講座を見る

まずは無料で資料請求!

まとめ

ポイント

  • ペット介護士は介護を必要とするペットに対して、排泄や食事などの日常で必要な世話を行う
  • ペットも人間と同じく高齢化が進んでおり、高齢化に伴い介護を必要とするペットも増加
  • ペット介護士の資格は通信講座で取得できる

ペット介護士の資格取得をした人の中には、「自分のペットのために取得し、その知識を他のペットたちにも活かしたい」と活躍している人もいました。

言葉を話せないペットに対して、何をしてあげたらいいのかという知識はどんどん広げていきたいですね。

ぜひこの記事を参考に、ペット介護士の資格取得をしてみてくださいね。

\ペットの知識を短期間で/
就職サポートもバッチリ!

たのまな動物看護介護講座を見る

まずは無料で資料請求!

管理人・茜
動物介護士との比較もやってます。合わせてご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-動物介護
-, , ,

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~