パン

パンマイスターとは 難易度・口コミ・取得方法まとめ

フワフワの食パンやカリッとしたフランスパン、クロワッサンやカレーパン・・・

パンが大好きで

自分でもパンを作れるようになりたい!

もっとパン作りを知ってパン作りの資格がほしい!

という人におすすめなのがパンマイスター資格です。

自宅で本格手作りパンが学べ、パン屋やパン教室を開く知識を知ることができるパンマイスター資格の講座。

どんな内容なのか、難易度や口コミもまとめていきます。

管理人・茜
パン作りのための資格です♪

\ラーキャリもおすすめ/

\今だけ!割引キャンペーン実施中!/

パンマイスターとは?

まずはパンマイスター資格を取得する講座について見ていきましょう。

パンマイスターは通信講座で取得

パンマイスターは通信教育で40年の実績を誇る創芸グループの日本創芸学院の通信講座「手づくりパン講座」で取得できます。

 

パン作りの基礎から、天然自家製酵母パンづくり、動物などの形に成型するパンアートなど、パン作りを中心に、パン屋開業のノウハウ、パン教室を開く際に役立つポイントまで学ぶことができます。

自宅での学習を行いながら学科5回と実習1回の提出レポートを合格することで、パンマイスター資格の認定証書が授与されるのです。

教材やカリキュラムは?

手づくりパン講座を申し込むと、自宅で学習する教材セットが届きます。

教材の内容を見てみましょう。

テキスト全5巻

初心者でも安心して学習できるわかりやすいテキストは5巻。

テキストの内容

テキスト1「基本のパン作り」

テキスト2「天然酵母パン作り」

テキスト3「自家製酵母パンとライ麦パン」

テキスト4「パンのバリエーション」

テキスト5「本格パンの世界」

様々なパンの作り方についてレベルアップをしながら学習を進めていけるテキストになっています。

DVD 3巻

パンを作っていく上で、言葉や写真だけではわかりにくい悩みを解決してくれる映像の教材付きです。

DVDの内容

DVD1「基本のパンづくり」

DVD2「天然酵母パンづくり」

DVD 3「本格パンの世界」

特に、DVD3には、なかなか見ることができない一流シェフの技を見ることができ、本格的にパンづくりを知りたい人には魅力的ですね!

ガイドブック

学習を進めていく上で、学習計画の立て方や教材の使い方などをまとめたものです。

レポート・レポート通信票

提出レポートは、学科の5回と実習1回。

添削され、講評を添えて返却されます。

レポート通信票に成績が記載され、学習成果の記録となります。

質問用紙

学習していて分からないことを書いて送ると、専門の先生から回答がもらえます。

何度でも質問できるので、安心して学習を進められますね。

質問用紙やレポートを提出する専用の封筒も入っています。

パン作り実習に使う材料と道具

国産強力粉フランスパン専用粉食パン型(1斤)、カード(スケッパー)がセットされていて、実際にパンを作ることができます。

さらに、特典としてドライイーストが2種類(食パン・フランスパン用と菓子パン・デニッシュ用)もプレゼントされます!

管理人・茜
食パン型がつくのはうれしい!!

この充実の教材を使い、学習を進めていきます。

テキストやDVDの内容からわかるように、基本のパン作りから、天然酵母のパン作りなど、パンの様々なバリエーションを広げていき、パン屋の開業やパン教室の開き方も学べる内容となっています。

質問が何度もできることの他に、受講者専用のホームページがあり、受講者同士で情報交換ができるようになっています。

受講料は?

受講料には、教材費から認定証発行費、教材の送料などが含まれています。

一括払い64,000円(税込70,400円)
分割払い4,400円(税込み4,862円)×15回=66,300円(税込み72,930円)
管理人・茜
一括払いのほうが少しお得ですね。

受講期間は?

標準学習期間は6か月となっています。

その後3か月間の受講期間の延長は無料です。

118種類のパンが学べる!?

この講座では、パン作りの基礎となる食パンやフランスパンから、菓子パン、総菜パン、自家製酵母パン、天然酵母パン、米粉パンなど、118種類のパンレシピを学習することができるようになっています。

クロワッサンやカレーパン、あんぱん、クリームパンなどの定番のパンももちろん、チャパティやピロシキ、シュトーレンなどの世界各国伝統のパンなどもあるので、自分で作れるパンの種類を格段と増やすことができるなんてワクワクしますね!

パンマイスター資格を取得すると?

前述したとおり、レポートの課題をすべて終えると、パンマイスターの認定証書を授与されます。

さらに、

  • パンマイスターバッジ
  • ブロンズ製の資格認定看板
  • 写真入り証明書

を購入することができ、パン屋の開業やパン教室を開く際の資格の証明に使用できますね。

さらに、優秀な成績で講座を修了した人には、文部科学大臣賞受賞というチャンスも!

おいしいパンの作り方を身に付けたという証明があると、自分の夢に確実につながります。

パンマイスターの難易度は?

自宅で自分のペースで学習を進め、レポートを提出する形式なので、難易度は易しいと言えます。

初心者から受講することができますが、自宅にオーブンが必要となります。(ガス・電気どちらでも、250℃以上に設定できるもの)

さらに、パンを手ごねで作るにはパンをこねる際にペストリーボードがあると便利ですが、置けるスペースも必要となってきます。

キッチンにパン作りのスペースをとるようにしてくださいね。

管理人・茜
学習期間は6~9か月となっているので、計画的に学習を進め、資格取得を目指しましょう。

パンマイスターの口コミは?

パン作りの初心者から、パン屋の開業を目指す人まで受講している手づくりパン講座。

実際の受講生の声にはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 「テキストやDVDが分かりやすく、美味しいパンが焼けるようになった」
  • 「仕事をしながらでも、休みを利用して4か月で資格取得できた」
  • 「パン屋の採用や、パン教室の開業につながった」
  • 「苦手だった工程や製法をマスターできた」

手づくりパン講座でパン作りを楽しむ様子や、パンマイスター資格を取得したことで、パンを作る技術が身に付き、パン屋やパン教室などの夢につながったことが分かります。

これからパンに関する仕事に就こうとしている場合、「パンマイスター」という資格が幅広く知られているわけではありません。

しかし、アピールポイントとして「パン作りを学び、資格を取得した」ということは、パン作りに携わっていく上で自信となるでしょう。

パンマイスターより金額を押さえて取得したいならラーキャリパンプロフェッショナル!

自宅でパンに関する資格を取りたいけど、もう少し金額を抑えたい…という方には、ラーキャリのパンプロフェッショナルという資格もあります。

通信講座ラーキャリ
講座名パンプロフェッショナル資格取得講座
価格通信講座+受験:49,500円
通信講座+受験(1万円引き):39,500円
通信講座のみ:38,500円
試験のみ:11,000円
受講期間無制限
受験方法在宅受験
取得できる資格パンプロフェッショナル資格
メールサポートあり

パンプロフェッショナル資格もパン作りに関して基礎から学び、学習・試験を自宅で全て行うことができます。

また、試験のみの申し込みが可能なので、今持っている知識でチャレンジすることもできます。

管理人・茜
ぜひあわせてチェックしてくださいね♪

\今だけ!割引キャンペーン実施中!/

詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

まとめパンマイスター資格についてまとめてきました。

ポイント

  • パンマイスターは基礎からパン屋・パン教室の開業まで、パン作りを学べる資格
  • テキストをはじめ、DVD、食パン型まで充実した教材セット
  • 118種類のパンレシピを学べる

パンは種類によって製法が変わり、生地の感触が変わってきます。

その違いを楽しみながら、香ばしい香りとともに焼き上げるパン作り。

ぜひ自宅で受講できる手づくりパン講座で、パンマイスター資格取得をしてみてはいかがでしょうか。

またラーキャリもおすすめ。

合わせてチェックしていきましょう!

\今だけ!割引キャンペーン実施中!/

おすすめパン資格も紹介しています。

よろしければこちらもどうぞ♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-パン
-,

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~