パン

パンシェルジュ検定は何点満点? 合格率・合格点も解説

パンシェルジュ検定は何点満点? 合格率・合格点も解説

パン好きな人からパンの専門家まで、幅広く挑戦できるパンシェルジュ検定。

最近では木南晴夏さんをはじめ、芸能人でも挑戦している人もいます。

そこでちょっと取得してみようかなと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、パンシェルジュ検定についてこんな疑問がでてきませんか?

  • 独学で合格できる検定なの?
  • 何点ぐらいとれば合格?何点満点なの?
  • 合格率や合格点はどれくらい?

この記事ではパンシェルジュ検定は何点満点なのか、合格率はどのぐらいなのかを解説します。

管理人・茜
合格のポイントも最後にお伝えします。

\ラーキャリもおすすめ/

パンシェルジュ検定とは?

パンシェルジュ検定とは?

パンシェルジュとは「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」という意味の造語。

日販セグモ株式会社が企画・運営し、パンシェルジュ検定運営委員会が主催している検定試験です。

パンに興味のある方なら誰でも受験でき、パンの製法や歴史、トレンドや衛生など、パンに関する幅広い知識を身につけることができます。

パンシェルジュ検定は3級・2級・1級とあります。

名称は以下の通りに呼ばれています

ポイント

3級:パンシェルジュベーシック

2級:パンシェルジュプロフェッショナル

1級:パンシェルジュマスター

1級は2級を合格していないと受けられません。

全国7か所(仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・岡山・福岡)での会場受験の他に3級・2級はオンライン受験もできるようになりました。

オンライン受験の注意点

大変便利なオンライン受験ですが以下のような注意点があります。

注意ポイント

  • スマホ・タブレットでの受験不可
  • オンライン検定と会場検定は併用不可
  • カメラ付き(内蔵または外部接続)パソコンが用意できる人のみ受験可能

今はPCを持たずにスマホやタブレットのみ持っている方もいるのではないでしょうか?

PCを持っていない場合は残念ながら受験ができません。

また、PCを持っていてもカメラがついていないと受験できないので、別途Webカメラを用意しましょう。

パンシェルジュ検定は何点満点?合格率・合格点は?

パンシェルジュ検定は何点満点?合格率・合格点は?

パンシェルジュ検定は各級とも100点満点です。

試験内容は3級、2級はマークシート形式(4択)で100問。

1級はマークシート80問と、400~500文字程度のレポート試験があります。

では、各級の合格点、合格率を見てみましょう。

パンシェルジュ級合格点合格率
3級70点84%
2級70点65%
1級80点49%

3級・2級は70点、1級は80点が合格ラインとなります。

合格率は、3級は84%と高い合格率と言えますが、1級は2人に1人しか合格できない計算です。

各級とも、パンの専門的な知識が必要な問題が出題。

ですので、事前にしっかり準備をしておく必要があります。

管理人・茜
合格するためのポイントを次の項目でチェックしましょう!

パンシェルジュ検定合格のポイントは?

パンシェルジュ検定合格のポイントは?

ここで、パンシェルジュ合格のポイントとして

  • 各級での出題内容
  • 勉強方法

を解説します。

各級での出題内容

まず、各級での出題内容について。

3級

パンの基本的な製法、パンの歴史・文化・マナー・衛生など、パン好きやが知っておきたい基礎知識

2級

パンの基本的な製法、パンの歴史・文化・マナー・衛生など、パン好きやが知っておきたい基礎知識

2級

3級の出題内容に加えて、マーケット・トレンド・コンビネーションなど、より専門的で実用的な知識

1級

3級・2級の出題範囲に加えて、高度で専門的な知識

パンの製法から、マーケット・トレンド、歴史など、パンに関する幅広い知識が必要となってきます。

3級でも、パンの製法の問題が出題されますが、作ったことがない人にはイメージしにくい部分もありますし、パンの歴史では西暦〇〇〇〇年と覚えておかないと答えられない問題もあります。

また、3級の内容は1,2級でも出題されます。

まずはパンシェルジュ3級の内容をしっかりと押えておきましょう。

さらに、世界各国のパンの文化・トレンドを問われる問題も出題されますので、とてもアンテナが高い人でないと答えられない問題も…。

公式テキストを利用して勉強が合格のポイント

管理人・茜
出題範囲が広すぎて不安の方大丈夫です!

各級に出題範囲がきちんとまとまった公式テキストがあります。

公式テキストには練習問題や過去問もありますので、十分に受験対策可能。

コラムとしてパンの豆知識も載っているのですが、そこから出題されることもあるので要チェックです!

パンシェルジュ検定への挑戦を決意したら、公式テキストは入手しましょう。

合格へのポイントは、公式テキストをよく読み、過去問でどんな問題が出るかよく確認しておくことです。

各級の問題の内容や過去問などはこちらでまとめています。

ラーキャリのパンプロフェッショナルもおすすめ

パンシェルジュの勉強といっしょに、ラーキャリのパンプロフェッショナルの資格をめざすのはいかがでしょうか?

こちらはパンについて学べる通信講座。

テキスト込みだけではなく試験だけの申込みも可能ですので、力試しとして受けるのもいいですね。

ラーキャリのパンプロフェッショナルについてはこちらをご覧ください。

まとめ

まとめ

パンシェルジュ検定の合格点・合格率、合格のポイントをまとめてきました。

ポイント

  • 100点満点中、合格点は3級・2級は70点、1級は80点
  • しっかり勉強すれば合格の道は開ける
  • 合格には公式テキストでの勉強が必須!

パンの知識を深めると、パン屋さん巡りがより楽しくなりますし、パンに関わる仕事をしている人、これからしたい人も、必ず力になってくれるパンシェルジュ検定。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

ラーキャリのパンプロフェッショナルも合わせてチェック。

パンの資格をうまく取得していきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-パン
-,

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~