心理学の資格

メンタルヘルスマネジメントは役に立たない?仕事への活かし方は?

メンタルヘルスマネジメントって本当に役に立つの・・・?

メンタルヘルスマネジメントを勉強したいけど役に立たないってネットに出てくる・・・

ストレス社会の今だからこそ注目されているこの資格「メンタルヘルス・マネジメント」。

しかし、民間の資格のためか

  • 役に立たない
  • 何の役に立つの?

という声もすくなくありません。

結論からいうとメンタルヘルスマネジメントは役に立ちます

メンタルヘルスマネジメント資格を取得すれば、自分だけではなく職場の部下や同僚の精神的な不調のケアを行うスキルを身につけられます。

4つのメリット

  • 自分のメンタルコントロールができるようになる
  • 部下のメンタルヘルスを気にかけられる
  • 家族や友人の精神的健康の変化に気づきやすくなる
  • 法令知識を身に付けられる

今回は、メンタルヘルスマネジメントの有効性や仕事への活かし方を紹介していきます

いまメンタルヘルスマネジメント資格が、本当に役に立つのか疑問に思っている方はチェックしてみてくださいね。

管理人・茜
ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定講座も紹介させていただきます。

そもそもメンタルヘルスマネジメント資格とは?

メンタルヘルスマネジメント資格とは、ストレス社会の現代において心の健康管理のための知識や技術を身に付ける資格です。

大阪商工会議所・施行商工会議所が主催・運営している資格になり、統一試験形式で、全国15都市の会場で行われています。

管理人・茜
ここではメンタルヘルスマネジメント資格の目的や心理カウンセラーとの違いを解説していきます。

職場環境の改善やストレス緩和が目的

メンタルヘルスマネジメント資格は、職場環境の改善やストレスを緩和し、心の健康状態を整えることが目的です。

自分だけではなく労働者一人一人が活動しやすい環境づくりを大切にしています。

職場の改善ができれば、職場全体のストレスを緩和し、作業効率を上げられます。

メンタルヘルスマネジメントと心理カウンセラーの違い

メンタルヘルスマネジメントと心理カウンセラーは、どちらも心の問題を解決するための資格・役割を持っています。

その大きな違いは、仕事に関係するかどうかです。

メンタルヘルスマネジメントと心理カウンセラーの違い

  • 心理カウンセラー・・・生きる希望を持ってもらう
  • メンタルヘルスマネジメント・・・仕事に希望を持ってもらう

心理カウンセラーは、生きることに希望をもってもらうことを対象としていますが、メンタルヘルスマネジメントは、仕事を主軸に置いています

他にもケアの方法も異なってきます。

心理カウンセラーは、心理療法やセラピーで相談者のケアをします。

それに対してメンタルヘルスマネジメントは個人で行う「セルフケア」、職場では「ラインケア」という方法で心のケアを行います。

管理人・茜
心の健康管理は大切です。

メンタルヘルスマネジメントは役に立たない?気になる4つの効果

メンタルヘルスマネジメント資格の取得を検討している人でも、「本当にこの資格が役に立つのか」と不安になってしまう人もいるでしょう。

メンタルヘルスマネジメント資格を取得することで下記のようなメリットがあります。

4つのメリット

  • 自分のメンタルコントロールができるようになる
  • 部下のメンタルヘルスを気にかけられる
  • 家族や友人の精神的健康の変化に気づきやすくなる
  • 法令知識を身に付けられる

順番に解説していきます。

自分のメンタルコントロールができるようになる

メンタルヘルスマネジメント資格を勉強することで、メンタルケアについていろいろと学べます。

そのため自分自身のメンタルコントロールができるように。

仕事やプライベートに良い効果をもたらすことでしょう。

部下のメンタルヘルスを気にかけられる

メンタルヘルスマネジメント資格も目的や対象により、受けるべき検定の種類が変わってきます。

検定II種では、部下のメンタルヘルスも気遣える知識やポイントを身に付けられます

自分だけでなく職場全体にも気を配れるようになりますよ。

家族や友人の精神的健康の変化に気づきやすくなる

心の健康の変化の気づきは、職場だけでなく家族や友人の変化に気付きにも役立ちます

本来の資格の趣旨からは外れてしまうかもしれませんが、大切な人たちの心の変化に敏感になります。

管理人・茜
身近な人ところまでケアできるのは嬉しいですよね。

法令知識を身に付けられる

会社や職場の労働トラブルに関しては、法令知識をきちんと身に付けておかないといけません。

メンタルヘルスマネジメント資格の知識を身に付けることによって、時間外労働や給与などの福利厚生に関する法令の知識も身に付けられます

法令の知識も身に付けると、幅広い職場改善ができるようになりますよ。

管理人・茜
メンタルヘルスマネジメント資格を取得すると、自分だけではなく職場のみんなが明るくなりますね。

メンタルヘルスマネジメントの仕事の活かし方

それではメンタルヘルスマネジメント資格は、実際にどのように活かすことができるのでしょうか。

メンタルヘルスマネジメント資格を取得したからといって、就職や転職に役立つものではありません

メンタルヘルスマネジメント資格は、職場の心の健康を保つことを目的にしています。

そのため、同僚や部下の精神状況のケアが可能になります。

メンタルヘルスの不調を早期に発見していき、職場全体のマネジメントをより円滑に。

そのため、管理職の役職についている人に資格の取得をおすすめします。

管理人・茜
管理職の方に本資格をおすすめしたいです。

メンタルヘルスマネジメントの勉強はユーキャンがおすすめ

通信講座ユーキャン
講座名メンタルヘルス・マネジメント検定講座
難易度
合格率:II種62.3% III種84.1%
料金(税込)【II種 ラインケアコース】
一括払い:35,000円
分割払い:2,980円×12回(総計:35,760円)
【III種 セルフケアコース】
一括払い:29,000円
分割払い:2,980円×10回 (10ヵ月)
総計:29,800円
受験料
II種:7,480円 III種:5,280円
セット内容【II種 ラインケアコース】
公式テキスト1冊
合格対策BOOK2冊
(ラインケア編1、ラインケア編2)
副教材:添削関連書類、ガイドブック
【III種 セルフケアコース】
公式テキスト1冊
合格対策BOOK1冊
(セルフケア編)
副教材:添削関連書類、ガイドブック
標準学習期間【II種 ラインケアコース】4ヵ月
【III種 セルフケアコース】3ヵ月

(2コースとも受講開始から12ヶ月まで指導可)
添削【II種 ラインケアコース】4回
【III種 セルフケアコース】3回
質問あり(1日3問まで)

メンタルヘルスマネジメント資格の取得は、ユーキャンがおすすめです。

その理由は、自分に合ったコースを選べるから。

ユーキャンの講座の特長は下記の通りです。

ユーキャン講座の特長

  • 分かりやすいテキストで正しくヘルスケアを理解できる
  • 短期間で学べる
  • 知識ゼロでも安心

順番に解説していきます。

分かりやすいテキストで正しくヘルスケアを理解できる

メンタルヘルスマネジメント資格は公式テキストが販売されているため、独学でも可能。

しかし、初めての場合わかりにくいことも。

ユーキャンのテキストではイラスト多めにわかりやすく解説

さらに合格に向けた対策本も用意。

しっかりと理解したい方、効率よく勉強したい方はユーキャンの講座がおすすめです。

短期間で学べる

ユーキャンの講座は、なんと3ヵ月からの短期間で学べてしまいます

検定試験の内容を効率よく学べるため、短時間でメンタルヘルスマネジメントに関する知識を身に付けていきます。

III種コースは3ヵ月、II種コースは4ヵ月で合格できる知識が身につくので、早く職場で活かしたい方にもおすすめです。

知識ゼロでも安心

ユーキャンの講座は、知識がまったくない方でも安心して受講できます

専門的な用語も分かりやすく解説してくれているので、疑問に思うことが少ないですし、質問には経験豊富な講師が応えてくれます。

メンタルヘルスマネジメントを学ぶ93%の人が初心者。

まったくの素人でもしっかり身につけることができます。

管理人・茜
まったくの素人でもメンタルヘルスマネジメントに関する知識がしっかり身に付きます。

まとめ

4つのメリット

  • 自分のメンタルコントロールができるようになる
  • 部下のメンタルヘルスを気にかけられる
  • 家族や友人の精神的健康の変化に気づきやすくなる
  • 法令知識を身に付けられる

ここまでメンタルヘルスマネジメントについてお伝えしてきました。

メンタルヘルスマネジメントは職場の従業員のケアや、セルフケアに役に立ちます。

メンタルヘルスマネジメントは公式テキストが発売されているため、独学でも可能。

しっかりと理解をしたい方、効率よく受験したい方はユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定講座がおすすめです。

ユーキャンの講座は、仕事や家事のスキマ時間でも効率的に学べます。

メンタルヘルスマネジメントの知識を身に付け、セルフケアや職場の改善やマネジメントで活用していきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-心理学の資格
-

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~