医療・福祉の資格

ラーキャリ 介護食プランナー資格講座とは【口コミ・評判・試験方法】

日本は超高齢化社会となり、介護関連の需要がとても高くなっています。

それにともない、高齢者生活の基本である介護食に関する知識のニーズも同様。

介護食の資格は、関連企業や施設での就職や転職にとても有利。

仕事だけでなく、高齢者と暮らす日常でも大変役に立ちます。

今回紹介する「ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座」は手軽に短期間で介護食の知識を習得できる講座です。

介護関連の知識を身に付けたい人は要チェック!

ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座の口コミ

介護食プランナー資格取得講座の口コミを見て見ましょう。

管理人・茜
公式サイト「合格者の声」より抜粋

将来のことを考えて取得しました

今は必要ではないのですが、親も介護が必要な年齢に差し掛かってきているので偶然見つけた介護食プランナーの資格を申し込みました。とても勉強になりましたし、自分に自信が付きました。

(宮城県 女性 M.A様 資格取得期間:4カ月)

いずれ生活の中で必要になると感じ介護食プランナーに興味を持ったM.Aさん。

とても勉強になったとのことでした。

必要な年齢に差し掛かったとも記載している通り、誰もが必要になる可能性があるもの。

取得しておいて損は無い資格と言えるでしょう。

介護食プランナー資格とは

介護食プランナー資格は、介護食の種類から症状別の食事の作り方まで、介護食の知識を習得できる資格。

高齢者は飲み込む力が弱くなるので、舌でもつぶせるものなど食べやすい介護食が必要になります。

こちらの資格は、そのような介護食の作り方や食べ方、食べさせ方を習得できる資格です。

介護食プランナーの知識は幅広い場で活用することができるので、大変人気の資格となっています。

ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座とは

介護食プランナー資格の学習方法は独学と通信講座ですが、ここでは効率よく資格を取得できる通信講座について説明します。

通信講座ラーキャリ
講座名介護食プランナー資格取得講座
価格通信講座+受験:49,500円
通信講座+受験(1万円引き):39,500円
通信講座のみ:38,500円
試験のみ:11,000円
受講期間無制限
受験方法在宅受験
取得できる資格介護食プランナー資格
メールサポートあり

介護食プランナー資格を取得できる通信講座はラーキャリの「介護食プランナー資格取得講座」

多くの通信講座は学習期間やサポート期間が決まっていますが、ラーキャリは学習期間が無期限。

オリジナルのテキストは、文字ばかりでなく図や表を多く用いているので読みやすく初学者でも安心して受講できます。

このようなことから、さまざまな世代に人気の通信講座です。

介護食プランナー資格取得講座で学ぶ内容は以下の通り。

学習内容

  • 食育の基礎
  1. 安全で美味しい介護食とは
  2. 高齢者の特徴
  • 食事のポイントと実践
  1. 毎日の食事作りのポイント
  2. 食べ方と食べさせ方

食育と聞くと子どもを連想しませんか?

食育は、高齢者にも使えます

介護食を理解するためには、高齢者の体について理解する必要があります。

年齢が上がると身体機能や免疫力は下がる傾向に。

必要となる栄養や五感の変化があることや、食事方法から排泄についてまで学びます。

そこまで学んだ後、次は介護食の作成方法を学びますがそれには栄養の知識が必要です。

若い頃と同じ食事では食べることが難しいことや、必要な栄養素も変わります。

食事の工夫が必要になってきますが、その症状は人それぞれ

個々の状態に合わせて食事を作る必要があり、食べ方や食べさせ方も同時に学びます。

管理人・茜
ラーキャリについて詳しく知りたい方はこちらもあわせてチェックしてください。

介護食プランナー資格を取得するメリット

介護は誰もが当事者となる可能性があるもの。

その時が来る前に介護関連について学んでおくことは大きなメリットとなります。

介護食プランナー資格を取得することで享受できるメリットは以下の通り。

  • 高齢者に対してのケアや求められていることがわかる
  • 栄養バランスのとれた食事が作れる
  • 福祉・介護業界への即戦力になれる

高齢者に対してのケアや求められていることがわかる

高齢になるにつれてさまざまな体の変化が起こりますが、基礎を学ぶことで、変化に気づき理解することができるのです。

どのような機能が低下してどのような症状がでるのかを知り、理解することができます。

栄養バランスのとれた食事が作れる

高齢者に必要な栄養や安全な食事作りのポイントがわかります。

栄養の基礎的な知識を習得できるので、高齢者だけでなく子どもから成人まであらゆる人の食事作りに役立てることができます。

福祉・介護業界への即戦力になれる

現在、福祉や介護業界は人不足と言われています。

そのような中で介護食の作り方や食べ方、食べさせ方、口腔ケアまでの知識があれば、介護関連の就職に有利に働くでしょう。

福祉関係の仕事では、付加価値がつけられること間違いなし!

選べる4つの受講形式

ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座には4つの受講プランがあり、通信講座や試験など好みで選択でき、ほとんどの人に合うプランが見つかります

受講コース料金
通信講座+試験49,500円
通信講座+試験(1万円引き)39,500円
通信講座のみ38,500円
試験のみ11,000円
  • 最近人気の講座から試験まで完結「通信講座+試験」
  • 不定期に行っているキャンペーン「通信講座+試験1万円引き」
  • 資格取得は必要ないが知識を身に付けたい場合は「通信講座のみ」
  • 費用を安く済ませたい人やすでに知識を習得済みの人には「試験のみ」
管理人・茜
これだけたくさんの選択肢があるのは嬉しいですね

介護食プランナー資格の試験方法

介護食プランナー資格試験の申し込みは、ラーキャリのウェブサイトから。

受験方法が在宅受験なので、時間や場所にとらわれず自由に受験が可能。

ラーキャリがおすすめしている試験対策の一つが「添削課題」

提出は任意ですが、添削がとても良いという口コミが多く存在するので提出がおすすめ。

ラーキャリでは、万が一試験に合格できなかった場合でも再試験料(5,000円)が2回まで無料「資格取得安心サポート」制度があるので、資格取得に不安がある人でも挑戦しやすくなっています。

管理人・茜
ぜひ、資格取得に挑戦してみてください!

まとめ

通信講座ラーキャリ
講座名介護食プランナー資格取得講座
価格通信講座+受験:49,500円
通信講座+受験(1万円引き):39,500円
通信講座のみ:38,500円
試験のみ:11,000円
受講期間無制限
受験方法在宅受験
取得できる資格介護食プランナー資格
メールサポートあり

ポイント

  • 口コミからわかるのは、いずれ必要になる知識なので取得しておいて損はない資格ということ
  • 介護食の作り方や食べ方、食べさせ方を習得できる資格
  • 取得メリットは、高齢者のケアや栄養バランスのとれた食事作りができ、仕事に活用できること
  • ほとんどの人に合うプランが見つかる4つのコース
  • 試験方法は好きなタイミングで受験ができる在宅受験

介護食プランナー資格は取得メリットが大きく、活躍の場が多いことがわかりました。

これからどんどん進む高齢化社会で、どんな資格よりも需要が高いのでは。

専門知識と技術を身につけて、介護食プランナーを目指してみませんか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-医療・福祉の資格
-

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~