ビジネスの資格

スタディング 税理士講座と財務諸表論 の口コミ体験談

税金に関する仕事はいつも需要があり、就職にも役に立ちます。

税理士はその代表!

税理士資格の取得を考えたときに活用したいのは通信講座。

今回は、スタディングで 税理士の簿記論と財務諸表論を受講した方にお話を伺いました

どんな教材を使っているのか、どのように勉強したのか、これから受講する方に向けてのアドバイスをまとめています。

浜中さん(仮名) 33歳女性

スタディング 税理士の簿記論と財務諸表論 受講

スタディング 税理士講座

※講座と動画を無料でおためしできます

受講のきっかけは税理士が夢だったから

学生時代から、税理士になるのが夢でした。

しかし、仕事が忙しく、勉強する気力がありませんでした

そんな中でコロナで時間が出来たので、資格を取ろうと考えて、インターネットで検索してスタディングを知りました。

スタディングにした魅力は、まずなんと言ってもお金の面が大きいです

その他の講座と比較して半分以下なので、非常にお財布に優しいです。

次に魅力的に感じた部分は、スマホで勉強出来る点に惹かれてスタディングを利用しました。

私は徒歩10分圏内に職場があるので、通勤途中には勉強していないですが、手待ち時間や休憩時間に勉強しています。

低価格なのに充実した講座内容

合格

(講座の様子 提供:浜中さん)

税理士の簿財共通講義と、直前答練を利用しました。

勉強方法ですが、最初と直前答練では少し意識の差がありましたが、基本的には只管練習問題を説いていました。

練習問題を説く、間違えたら講義を再度聞く。

只管その繰り返しでした。

最初の方は、簿記の勉強が10年振りという事もあり、時間がかかっても良いので、間違えないことを目標に勉強しました。

流れとしは、基礎問題を間違える。

講座を聞く、基礎問題を説く、出来たら応用問題に挑戦すると、同じテーマを間違えないまで何度も挑戦しました。

この点は、スマホなのでやりやすかったです。

直前答練になってもやることは同じでしたが、回答時間に拘るように勉強しました。

税理士試験は時間との戦いのため、一秒でも速く回答する練習を行いました。

そのため、最初のようにスマホだけという訳にはいかず、印刷してから回答していました。

家にはプリンターが無いので、セブンイレブンのネットプリントを利用しました。

おそらく1000枚は印刷しています。

試験の受け方ですが、志願期間が短いです。

メールでスタディングが注意喚起してくれるので、助かります。

それでもギリギリセーフだったので、ゴールデンウィークが始まる前には志願の準備は終わらしておくのが無難です。

税理士の試験は過去問があまり役に立たないので注意が必要です。

常に新しい応用問題に挑戦するようなものなので、基礎をキッチリ固める以上に速く回答する技術が不可欠です。

資格取得までにかけた勉強時間やお金について

勉強時間は週最低10時間を義務付けていました。

それを1年間なので、600時間は勉強しています

テキストは印刷するとお金がかかるので全て電子情報のみです。

資格取得でお金の理解が深まった

まだ資格を取得の最中ですので、資格が活きたエピソードはないです。

ただ上司には、資格取得の全面バックアップを頂いております。

そのため、資格取得の際には、資格を活かせる経理関係の業務に異動する予定です。

資格が活きたエピソードではないですが、簿記論と財務諸表論をとってから、職場で勉強しやすくなりました。

元々、手待ち時間に勉強しているのですが、私以外は遊んでいる方ばかりなので、会社や上司としては、自己啓発のため、皆に勉強して欲しいみたいです。

資格を取得したい方へのアドバイス

合格

(講座の様子 提供:浜中さん)

税理士試験で、一番大切なのはスピードです。

一文でも速く回答するためにか問題の回答方法はもちろんのこと、テンプレートな回答の文言まで覚える必要があります。

そのために、私がやったことは只管練習問題をやることでした。

正直三十超えて勉強するのは辛いですが、一生学び続ける覚悟のもと歯を食いしばり勉強しました。

まだ3科目しか合格できておらず、最難関の法人税が残っておりますが、一生掛けても取得する気持ちです。

辛いですが頑張りどころです。

スマホ片手に勉強しましょう!

 

管理人・茜
浜中さん、ありがとうございました。

スタディングは低コストではじめられます。

情報もしっかりしており、スキマ時間で勉強できるのが魅力。

税理士取得を狙っている方、スタディングを活用してみませんか?

スタディング 税理士講座

※講座と動画を無料でおためしできます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-ビジネスの資格
-,

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~