食育

フードコーディネーターはユーキャンで取れない?通信講座で取得する方法は?

食の安全がささやかれる今、食の資格は重要な役割を果たしています。

仕事に活かしたい、家族の健康を守りたいという人たちの間で大変人気な食の資格。

たくさんの種類がありますが、それぞれの資格で学ぶ内容と役割が変わってきます。

食の資格に興味があれば誰もが聞いたことのある代表的な資格、フードコーディネーター

一度は取得を考えた方も多いのではないでしょうか。

今回は「フードコーディネーターはユーキャンで取れない?通信講座で取得する方法は?」についてお伝えします。

管理人・茜
フードコーディネーターやその他の食資格の取得を検討している方は、参考にしてみてください。

フードコーディネーターはユーキャンで取得可能?

結論から言いますと

ユーキャンではフードコーディネーターの資格は取得できません。

ユーキャンでは取得できない理由

なぜユーキャンでは取得できないのでしょうか。

理由は、ユーキャンにはフードコーディネーターの資格取得講座がないからです。

では、どうしたらフードコーディネーターの資格を取得することができるのでしょうか。

管理人・茜
詳しく説明します。

フードコーディネーターの資格取得方法

フードコーディネーターの資格を取得するには、日本フードコーディネーター協会から申し込みをする以外の方法がありません。

資格取得方法は3つあります。

  1. 独学で勉強して受験
  2. 日本フードコーディネーター協会の対策講座を受講して受験
  3. 協会認定校の科目を履修して資格取得

独学の場合、協会から出ている公式の教本「フードコーディネーター教本」を購入して学習を進めます。

協会の対策講座を受講の場合、実際に出る試験内容をテキストベースで講師が解説。

対策講座は各級あります。

協会認定校の場合、フードコーディネーター単独の講座はなく、学校の科目を履修することで3級の資格を取得可能。

通学制のものが多いため、費用が高額になることがデメリットです。

ユーキャンで取得できる食の資格

では、ユーキャンではどんな食の資格を取得することができるのでしょうか。

ユーキャンで取得できる食の資格はいくつかありますが、フードコーディネーターに類似している資格は以下の2つです。

ポイント

  • 食生活アドバイザー
  • 食育実践プランナー

どのような資格なのでしょうか。

下記に詳しく説明します。

食生活アドバイザー

食生活アドバイザーは、幅広い食の知識を身につけている食のスペシャリスト。

ポイント

  • 家族の健康を食から考えたい
  • 正しい食の知識を身につけたい
  • 運動不足や食生活の乱れからくる生活習慣病を防ぎたい
  • 衛生面を学び、食中毒などの知識を得たい
  • 仕事や就職活動に役立てたい

など、食の知識で自身を変えたいという人たちから注目を集めている資格です。

受験資格は特になく、誰でも受験が可能。

食生活アドバイザーを取得することで、食品メーカーや飲食店はもちろんのこと、医療や介護福祉の現場などでも食に関する知識を活かすことができます

仕事に活かすことの他に、実生活でも大変役に立つ資格です。

 

3級は市販のテキストを購入して独学で合格することが十分可能

しかし、2級を取得したいと考える場合や2級と3級を同時に取得したい場合、3級を短期間で取得したい場合は通信講座をおすすめします。

ユーキャンの食生活アドバイザーは、試験を実施しているFLAネットワーク協会の認定講座。

たった2冊のメインテキストに試験に合格するためのノウハウがつまっています。

受験者の9割が初学者。

専門知識がなくても、わかりやすいテキストと万全のサポート体制で合格を狙うことが可能。

4ヶ月という短い学習期間で2級と3級のダブル合格が狙えます。

管理人・茜
食生活アドバイザーに付いてはコチラに詳しくまとめています。

食育実践プランナー

食育実践プランナーは、食育の大切さを伝えるスペシャリスト

食材選びからマナーまで、幅広い場面での食育を実践します。

肉、魚、野菜など食材選びにも役立つ内容。

食材の目利きや旬を知ることができます。

正しい食べ方や食事マナーも学べるので、教育現場や医療、介護現場、地域の活動など様々な場面で資格を活かせます。

日本味覚協会の認定資格で、自宅で試験を受けることが可能。

ユーキャンの食育実践プランナー講座はお客様満足度88.7%の高い評価

食の重要性を問われている今、注目されている資格です。

食生活アドバイザーと食育実践プランナーの違い

食生活アドバイザーと食育実践プランナーは学ぶ分野は近いのですが、資格を活かす場が違います。

違いを比較してみました。

資格名食生活アドバイザー食育実践プランナー
難易度/合格率3級: / 65%程度 / 不明(易しい)
2級: / 30%程度
試験形式3級:マークシートマークシート
2級:記述式(自宅で受験)
受験料3級:5,000円ユーキャンの講座代に含まれる
2級:7,500円
学習方法独学、通信講座ユーキャンで講座を受講
費用独学の場合一括払い:39,000円
テキスト代:1冊2,000前後分割払い:3,300×12回 39,600円
通信講座(ユーキャン)の場合
一括払い:39,000円
分割払い:3,300×12回 39,600円
学習内容・栄養と健康・食文化
・食文化と食習慣・食事のマナー
・食品学・メニュー作り
・衛生管理・食材の目利き
・食マーケット・年代別の食事、栄養や健康
・社会生活
実践の場主に企業主に家庭

学ぶ内容は似ていますが、取得後に資格を活かす場面が違うのがわかります。

やりたいことに合わせて資格を選ぶのが良いのですが、似ている資格のためどちらが良いのか悩む方もいるでしょう。

おすすめの資格、ユーキャンの食生活アドバイザー

フードコーディネーター、食生活アドバイザー、食育実践アドバイザーで悩んでいる方へ。

当サイトは食生活アドバイザーをおすすめします

なぜ食生活アドバイザーがおすすめなの?

フードコーディネーターは資格取得に協会からの申し込みが必須となることをお話ししました。

食育実践アドバイザーも資格取得方法はユーキャンの講座受講のみです。

しかし、食生活アドバイザーは独学、通信講座と学習方法の選択肢が豊富

何より食生活アドバイザーは食にまつわる全てのことを網羅しています。

食全般をしっかりと学びたいのであれば、食生活アドバイザーはおすすめです。

3級は独学であれば費用をあまりかけることなく資格取得が可能。

まずは3級を取ってみるもの良いでしょう。

まとめ

 

ポイント

  • ユーキャンではフードコーディネーターの資格は取得できない
  • 取得するには日本フードコーディネーター協会からの申し込みのみ
  • 類似資格は食生活アドバイザーと食育実践アドバイザー
  • 食生活アドバイザーは企業で活躍
  • 食育実践アドバイザーは家庭で活躍
  • おすすめは食全般で活躍することが可能な食生活アドバイザー

フードコーディネーターの類似資格を取得することによって似た知識を得られます。

ですので、ユーキャンで取得できる食の資格も選択肢に入れられるのではないでしょうか

食の資格はこれからますます注目される資格です。

食を見直すことで人生が変わると言っても過言ではありません。

自身に合った資格を取得して、生活を豊かにしていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

 

-食育
-

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~