フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント資格の難易度は? 最短で取得する方法とは

花屋に就職し、フラワーアレンジメント系の仕事につきたい!

色とりどりの美しい花々を見ていると、幸せな気分させてくれます。

その花に関する仕事に携わりたいなら、資格の取得が近道に!

〔今回の内容〕

  • フラワーアレンジメント資格の難易度について
  • 資格を早く取得できる方法

すでにお仕事をされていたり育児をしていたりすると資格の勉強に時間をとりづらいですよね。

今回は、なるべく早く資格を取得したいと考えた場合どのような資格があるのかを解説していきます。

最短で取得する方法は、どういう方法があるのかも解説します。

管理人・茜
花に関わる仕事に役立つフラワーアレンジメントの資格を11選ピックアップしてお伝えしていきます!

※資格の難易度については、合格率が

80%以上のもの→
50%〜80%前後のもの→
20%〜50%前後のもの→
10%〜20%前後のもの→
10%未満のもの→

を目安に表示しています。

各資格の紹介

まずは、下のようなおすすめのフラワーアレンジメント資格の難易度や試験の範囲などをお伝えしていきます。

おすすめフラワーアレンジメント資格

  • フラワーアレンジメントデザイナー 資格おすすめ
  • プリザーブドフラワーデザイナー 資格
  • ガーデニングアドバイザー資格
  • 園芸インストラクター資格
  • 華道アドバイザー資格
  • 花の活け方インストラクター資格
  • フラワーデコレーター(FDA)ライセンス2級
  • プリザーブドフラワー(FPF)ライセンス2級
  • フラワーカラーコーディネーター(FCC)ライセンス2級
  • フローリスト検定1級~5級
  • FDAアーティフィシャルフラワーライセンス

順番に解説していきます。

フラワーアレンジメントデザイナー 資格

難易度/合格率/70%以上の評価
試験の範囲・アレンジのテクニック
・葉に動きを出す
・ブーケ、リース、コサージュ、グリーンのアレンジ
・実もののアレンジ など
受験条件特になし

フラワーアレンジメントデザイナー 資格は、フラワーアレンジメントに関する幅広い知識が問われます。

試験は在宅受験のため、比較的リラックスして受験に臨むことができるでしょう。

フラワーアレンジメントデザイナー資格を取得することで、イベントや式典、日常のインテリア、または服飾など、多様なシーンに活用できます。

詳しい日程は公式サイトにて。

管理人・茜
資格名もピンとくるもので何の資格か分かりやすいですね!

プリザーブドフラワーデザイナー 資格

難易度/合格率/70%以上の評価
試験の範囲花の色合いや頭にイメージしたアレンジメントを表現できる知識やテクニック
受験条件特になし

プリザーブドフラワーデザイナーは、フラワーアレンジメントのテクニックを身に付けていることを認められる資格。

こちらも在宅受験で試験に臨むことができます。

しかし、幅広い内容を学ぶ必要があります。

資格を取得すると、オリジナルの作品をつくって展示や販売をすることが可能です。

詳しい試験日程は公式サイトてご確認ください。

管理人・茜
お客様の要望に応えられる技術があることをアピールできる資格です。

ガーデニングアドバイザー資格


難易度/合格率/70%以上の評価
試験の範囲・苗の選び方
・肥料の種類
・ガーデンのゾーニングと動線
・病害虫早期発見と対策 など
受験条件特になし

ガーデニングアドバイザー資格は、ガーデンデザインの知識やテクニックを身に付けていることを証明できる資格。

ガーデニングに関する内容を幅広く学んでおく必要がありますが、在宅にて受験できるので落ち着いて問題に取り組めばよいでしょう。

資格取得で、花屋や園芸のインストラクターとして働くことができます。

詳しい試験日程は公式サイトにてご確認ください。

管理人・茜
花屋で働く場合もガーデニング関連の知識は必須です。

園芸インストラクター資格

難易度/合格率/70%以上の評価
試験の範囲・ガーデン図面の製図方法
・ガーデニングの基礎知識
・ガーデニングの設計・施工 など
受験条件特になし

園芸インストラクター資格は、ガーデンデザインの知識と技術があることをアピールできる資格。

在宅にて受験できるので、自分の気持ちを整えて試験に臨むことができるでしょう。

資格を取得すると、ガーデニングの相談を受けたり、講師活動をしたりすることができます。

詳しい試験日程は公式サイトでご確認ください。

管理人・茜
緻密なガーデン設計を行えるようになります!

華道アドバイザー資格


難易度/合格率/70%以上の評価
試験の範囲・華道の歴史
・流派による活け方や様式
・華道に必要な道具とその使い方 など
受験条件特になし

華道アドバイザー資格は、華道の基礎知識があることを認められる資格。

受験は在宅で行います。

資格を取得した後、華道アドバイザーとして、自宅やカルチャースクールなどで活動することができるようになります。

詳しい試験日程は公式サイトにて。

管理人・茜
華道の活け方だけでなく歴史なども学びます。

花の活け方インストラクター資格

難易度/合格率/70%以上の評価
試験の範囲・華道に必要な道具の使い方
・花の活け方や構成などのテクニック
・季節ごとに使われる花や植物の種類 など
受験条件特になし

花の活け方インストラクターは、華道の基本的な知識があることを証明できる資格。

こちらも資格の試験は、在宅にて行いますので落ち着いて問題に取り組むことができます。

資格を取得すると花の活け方の講師として活躍できるようになりますよ。

詳しい試験日程は公式サイトにて。

管理人・茜
華道に関する知識があることを証明できます♪

フラワーデコレーター(FDA)ライセンス2級


難易度/合格率/90%以上の評価
試験の範囲・理論試験
・実技試験(4課題)
実技試験/アレンジメント/ブーケ/コサージ など
受験条件FDA2級対応レッスン所定課題履修者

フラワーデコレーター(FDA)ライセンス2級は、基礎的な知識を有していることを証明してくれる資格。

さらに専門的な資格にフラワーデコレーター(FDA)ライセンス1級があります。

資格を取得すると3級対応の講座を自分で開くことができるようになります。

試験は、年3回(2月・6月・10月)です。

詳しい試験日程は公式サイトでご確認ください。

管理人・茜
難易度はそれほど高くないですが、講座を受講する必要があります。

プリザーブドフラワー(FPF)ライセンス2級

難易度/合格率/90%以上の評価
試験の範囲・プリザーブドフラワーの基礎知識
・資材・道具の使い方
・色彩の知識 など
受験条件FPF2級対応レッスン所定課題履修修了者

プリザーブドフラワー(FPF)ライセンス2級は、プリザーブドフラワーに関する基礎的な知識を身に付けられていることを認められている資格。

さらに専門的な資格にはプリザーブドフラワー(FPF)ライセンス1級があります。

資格を取得すると2級対応の受験指導をできるようになります。

詳しい試験日程は公式サイトにてご確認くださいね。

管理人・茜
こちらも難易度は高くないですが、講座を受講する必要があります。

フラワーカラーコーディネーター(FCC)ライセンス2級

難易度/合格率/90%以上の評価
試験の範囲・理論試験
※カラーカードの切り貼り有
・実技試験
指摘された配色でアレンジメントを制作
受験条件FCC2級所定課題履修修了者

フラワーカラーコーディネーター(FCC)ライセンス2級は、知識と技術を伴った花の色彩のスペシャリスト。

試験の受験は、認定校で受講する必要があります。

資格取得することで、贈る相手のイメージを聞いて、その方にぴったりの花束を作るなど、さまざまなフラワーアレンジメントができるようになります。

詳しい試験日程は公式サイトにて。

管理人・茜
フラワーアレンジメントにも活かすことができる資格ですよ。

フローリスト検定1級~5級

難易度/合格率/70%以上の評価
試験の範囲・5級
道具の使い方/水揚げ/ディスプレイ/リボンワーク
・4級
ギフトアレンジメント(小)/仏花/カジュアルフラワー束など
・3級
ギフト花束(大)/クラッチブーケ/枕花/ラウンドブーケなど
・2級
ギフトアレンジメント(大)/キャスケードブーケ/祝スタンド花一段など
・1級
活け込み花瓶花/パーティー用元卓装花/遺影額前装花など
受験条件特になし

フローリスト検定は、フラワーショップにお勤めの方の専門知識とスキルの証明になる資格。

生花店・冠婚葬祭生花部門に特化した、花実務者の基本ライセンスとなっています。

5級から3級は在宅試験、2級から1級は指定されている会場にて試験を受験するようになっています。

詳しい試験日程は公式サイトにて。

管理人・茜
冠婚葬祭の花を取り扱う方にはおすすめです。

FDAアーティフィシャルフラワーライセンス

難易度/合格率/90%以上の評価
試験の範囲・アーティフィシャルフラワーに関する知識
・アーティフィシャルフラワーのテクニック
受験条件FAF(アーティフィシャルフラワー)ライセンス対応レッスン所定課題履修者

生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現できるようになるアーティフィシャルフラワーライセンス。

アーティフィシャルフラワーならではの美しさや利便性について学んでいきます。

詳しい試験日程は公式サイトにて。

管理人・茜
お花の新しいあり方に対応できる資格です。

フラワーアレンジメント資格の難易度についてまとめると

ここまでで、フラワーアレンジメント資格の難易度について解説してきました。

まとめると全体的に合格率は70%以上あることが分かります。

しかし、取得するまでの期間が資格によってはまちまちなので早く資格を取得したい方は注意が必要です。

短期間で取得できるおすすめの資格

受験条件がない資格

  • フラワーアレンジメントデザイナー 資格
  • プリザーブドフラワーデザイナー 資格
  • ガーデニングアドバイザー資格
  • 園芸インストラクター資格
  • 華道アドバイザー資格
  • 花の活け方インストラクター資格
  • フローリスト検定1級~5級

短期間での取得を目指すならば、なるべく難易度も低めで取得期間も短めのものがよいでしょう。

当サイトのおすすめの資格としては、フラワーアレンジメントデザイナー 資格。

難易度が優しく、試験機会も2ヶ月に1回。

そして何より名称にフラワーアレンジメントが付いており、第三者の人がみても伝わりやすいからです。

ポイント

おすすめフラワーアレンジメント資格は、フラワーアレンジメントデザイナー 資格

管理人・茜
在宅受験できるのもいいですね!

最短で取得するためのスケジュール

たとえば、フラワーアレンジメントデザイナー 資格の2021年12月20〜25日の試験を取得するためのスケジュールを紹介していきます。

ザックリした流れは次のようになります。

資格を取得するためのスケジュール例

  1. 受験申込期間 2021年11月1日〜11月30日
  2. 受験票、試験問題、解答用紙発送 随時
  3. 試験期間2021年12月20〜25日
  4. 答案提出期限 2021年12月30日
  5. 合否発表日 2022年2月10日

「よし資格をとろう!」と思い立って4ヶ月で取得可能ということになります。

とはいえ試験を受ける前に専門的な知識を学んでおく必要がありますので、もう少し取得するまでの期間がのびるかもしれません。

管理人・茜
次により早く資格を取得したい方向けの方法を紹介します。

SARAの通信講座を活用すると2ヶ月で取得できる

通信講座SARAスクール
講座名フラワーアレンジメント資格取得講座
価格基本コース:59,800円(税込)
プラチナコース:79,800円(税込)
受講期間標準6か月(最短1か月)
資格試験基本コース:自己受験
プラチナコース:免除
取得できる資格フラワーアレンジメントデザイナー資格(日本デザインプランナー協会)
プリザーブドフラワーデザイナー資格(日本インストラクター技術協会)
メールサポートあり

SARAスクールの通信講座を使うと、なんと2ヶ月で取得ことができます。

更にフラワーアレンジメント講座のプラチナコースでは受験なし!

最短1ヶ月で取得可能です

詳しくは、関連記事で解説しています。

 

さらにSARAスクールは1つの講座で2つの資格を取得できるようにカリキュラムが組まれています。

そのため、フラワーアレンジメント資格取得講座を受講すれば、フラワーアレンジメントデザイナーとプリザーブドフラワーデザイナーの資格を取得することができます。

フラワーアレンジメント資格の難易度 まとめ

おすすめフラワーアレンジメント資格

  • フラワーアレンジメントデザイナー 資格おすすめ
  • プリザーブドフラワーデザイナー 資格
  • ガーデニングアドバイザー資格
  • 園芸インストラクター資格
  • 華道アドバイザー資格
  • 花の活け方インストラクター資格
  • フラワーデコレーター(FDA)ライセンス2級
  • プリザーブドフラワー(FPF)ライセンス2級
  • フラワーカラーコーディネーター(FCC)ライセンス2級
  • フローリスト検定1級~5級
  • FDAアーティフィシャルフラワーライセンス

ここまで、主にフラワーアレンジメント資格の難易度について解説してきました。

今回のまとめ

  • フラワーアレンジメント資格の難易度は全体的に合格率が70%以上
  • 資格を早く取得できる方法は、SARAスクールの通信講座を受講する

対応した講座を受講すると難易度は高くありません。

最短で資格取得を目指すならSARAスクールがおすすめ

今回の記事を参考に、目的に合った資格を見つけていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-フラワーアレンジメント
-

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~