お菓子の資格

製菓アドバイザー資格は意味ない? 履歴書に書ける? メリット・デメリットについて解説

製菓アドバイザー資格は意味ない? 履歴書に書ける? メリット・デメリットについて解説
  • お菓子作りを仕事にしたい!
  • 美味しいお菓子を作るための知識を身につけたい!

そんな方におすすめな資格が「製菓アドバイザー資格」です。

製菓アドバイザー資格試験に合格した方が認定され、洋菓子のエキスパートとしての知識や技能を身に着けることができます。

お菓子教室を開く際にスキルを示すことができたり、製菓会社への就職の際にも活かせます。

しかしネットで「取得しても意味がないのでは」といった声を見かけることも。

実際に取得してもどのように役立てればいいのか、就職に役立つのかと分からない方もいるでしょう。

この記事では製菓アドバイザー資格を取得して得られるメリットについてお伝えしていきます。

管理人・茜
本当に意味がないのかチェック♪

SARA お菓子作り資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

製菓アドバイザー資格は履歴書に書くメリットがある!

製菓アドバイザー資格とは

まず、製菓アドバイザー資格を取得しても履歴書に書けるのか、意味はないのでは・・・?と疑問をお持ちの方もいらっしゃいますよね?

結論から言いますと、もちろん書けます。

第三者機関による試験に合格して認定を受けられるのですから、製菓に関する専門知識を持ったプロフェッショナルである証明になります

単なる趣味の範疇ではなく、専門的な技能と知識を有することをアピールできるメリットがあるのです。

製菓アドバイザー資格を取得することでデメリットが生じることはありません

強いてお伝えすると受験費用がかかるということでしょうか。

無資格でいるよりも、取得した資格を活かすことで、活躍できる場所や機会が増えます。

製菓アドバイザー資格を取得して得られるメリットとして一例を紹介します。

  • 製菓会社や洋菓子専門店に就職時に熱意をもってアピール
  • お菓子教室や講師を目指す
  • スイーツ関連の記事をライティング

製菓会社や洋菓子専門店に就職時に熱意をもってアピール

製菓会社や洋菓子専門店に就職しようとした時。

製菓アドバイザー資格を持っていることで「専門知識を勉強し、資格を取るほどの情熱をもっている」アピールができます。

お菓子に対する強い思いが伝われば、面接官に良い印象をもってもらえるきっかけになります。

就職してから学ぶような受け身の姿勢ではなく、自ら行動して成長するといった前向きな態度は就職する際に評価されるポイントの1つです。

ケーキ販売員として働いても、どんな風に作られているのか、味の具体的な説明もできるのも強みになってきます。

就職後には、お菓子の専門知識と技能を、新商品の開発に活かすこともできます。

お菓子教室や講師を目指す

自宅でお菓子作りをする人は珍しくありませんよね。

資格を取得していることで、趣味程度の能力との差別化をはっきり示せるメリットがあります。

お菓子教室や講師を目標とする方は、誰よりも美味しく作れることを証明するものがないと、生徒は集まりませんし説得力もありません

資格を持っていることで説得力が増し、「この人に教われば私も上達できそう」と思ってくれることで集客に繋がります。

スイーツ関連の記事をライティング

世の中にはスイーツに関する雑誌や本、ホームページなどが数多く存在しますよね。

製菓に関する専門知識を活かすことで、無資格のライターでは気付かない、細やかでマニアックな視点が持てます。スイーツのスペシャリストだからこそ書ける記事として、他のライターとは違うセールスポイントが持てます。

さらに、有資格者と無資格者、どちらが書いた記事が信頼できるか比べるとします。

「製菓アドバイザー資格者の書いた文章なら信用できる」と読者の信頼を得ることができます

管理人・茜
記事制作で信頼感がでてきますよね♪

SARA お菓子作り資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

製菓アドバイザー資格とは

製菓アドバイザー資格とは

資格名製菓アドバイザー資格
認定協会日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格特になし
受験費用10.000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
問われる知識グルテンとは
薄力粉とグルテン
強力粉とグルテン
グルテンと他の材料の関係
油脂
水の温度
オーブンを使ったお菓子作りのポイント
蒸し焼き
ガスオーブンと電気オーブン
はかる道具と混ぜる道具の選び方

改めて、製菓アドバイザー資格について説明します。

製菓アドバイザーとは、洋菓子に関する材料や調理の知識を持っている方に認定される資格。

お菓子に関する資格はいくつかあり、製菓アドバイザー資格は民間の資格です。国家資格では「菓子製造技能士」「製菓衛生士」がありますが、受験するには実務経験などが必要になります。

お菓子作りを仕事にするため、始めの一歩として基本的な知識を学びたい方に向いている資格です

管理人・茜
実務経験がなくて取得できるのはうれしいですね。

製菓アドバイザーの仕事内容

製菓アドバイザー資格仕事内奥

製菓アドバイザーの仕事は、主に洋菓子作りの知識と技能の提供。

製菓とは、一般的に洋菓子を指します。

洋菓子には様々な種類があり、材料や調理手順も異なるのです。

お菓子教室や専門学校でスキルを発揮し、見て学んでもらうことで、洋菓子に興味関心を持ってもらうことが仕事になります。

どんなお菓子があるのか、そのお菓子には何が必要なのか、どのように作るのか。今までになかった新しい物を生み出すには、基本的な知識がとても大切。

製菓アドバイザーとして活躍するには、使用する素材の性質を熟知し、深い知識を持ってお菓子のエキスパートになれるよう日々努力が必要になります。

管理人・茜
お菓子作りをアドバイスするというのがメインのお仕事ですね♪

SARA お菓子作り資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

製菓アドバイザー資格はSARAスクールのお菓子作り資格講座がおすすめ

製菓アドバイザー資格はSARAスクールのお菓子作り資格講座がおすすめ

通信講座SARAスクール
講座名お菓子作り資格講座
価格基本コース:59,800円(税込)
プラチナコース:79,800円(税込)
受講期間標準6か月(最短2か月)
資格試験基本コース:自己受験
プラチナコース:免除
取得できる資格製菓アドバイザー
お菓子作りパティシエ
メールサポートあり

製菓アドバイザー資格は独学でも取得可能です。

しかし、市販のテキストがないため試験対策がむずかしいのが難点。

初心者が勉強しようにもどこから手をつけたらいいかわからないでしょう。

そのため資格取得を目指すなら通信講座がおすすめ。

SARAスクールでは製菓アドバイザー資格が勉強できるお菓子作り資格取得講座が開設されています。

お菓子作りパティシエ資格も同時に取得できるプラチナコースもあるため、確実に資格取得を目指すならSARAスクールの利用をおすすめします。

管理人・茜
SARAスクールの口コミはこちら。

SARA お菓子作り資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

まとめ

まとめ

資格名製菓アドバイザー資格
認定協会日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格特になし
受験費用10.000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
問われる知識グルテンとは
薄力粉とグルテン
強力粉とグルテン
グルテンと他の材料の関係
油脂
水の温度
オーブンを使ったお菓子作りのポイント
蒸し焼き
ガスオーブンと電気オーブン
はかる道具と混ぜる道具の選び方

ポイント

  • 製菓アドバイザー資格はお菓子作りを仕事にしたい人の第一歩の資格
  • 履歴書に書くメリットはある
  • お菓子関係の仕事には役に立つ
  • 確実に資格を取得したい場合はSARAスクールがおすすめ

今回は、製菓アドバイザー資格を取得して得られるメリットについて解説してきました。

洋菓子作りの専門知識と技能を提供することで、製菓会社やお菓子教室、スイーツライターなど、活躍できる場が広がります。

せっかく資格を取得したのに活用できていない方、就職に役立つか分からないから勉強しようか迷っている方。

どうしようか悩んでいる方は、是非この記事を参考にしてくださいね。

SARA お菓子作り資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-お菓子の資格
-

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~