コーヒー

コーヒーソムリエ資格とは?独学の難易度・メリット

「毎日コーヒーが欠かせないほど大好き!」

「カフェで働いているけれど、あまり専門知識はない・・・」

「コーヒーの淹れ方や種類を知ってみたい!」

そんな方にぜひおすすめしたいのが「コーヒーソムリエ資格」。

コーヒーソムリエ資格の取得を目指すことで

ポイント

  • コーヒー豆の種類や産地
  • 美味しいコーヒーの淹れ方
  • コーヒー豆の焙煎方法
  • コーヒーの抽出方法

など、コーヒーの基礎知識を幅広く習得することができます。

管理人・茜
今回の記事ではそんなコーヒーソムリエの資格ついて詳しく紹介していきます。

コーヒーソムリエ資格とは?

資格名コーヒーソムリエ資格
認定団体日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格誰でも受験可能
勉強方法独学・通信講座
受験方法在宅受験
難易度/合格基準/70%以上の評価
受験費用10,000円
受験申請インターネットからの申込
問われる内容コーヒーの歴史
生豆の選び方
豆同士の相性
コーヒー豆の産地
コーヒーの淹れ方
淹れ方と味の関係
コーヒー豆の種類
豆の違いによる焙煎
ラテアート
コーヒーカップの種類

 認定団体である「日本安全食料料理協会(JSFCA)」とは、食に関する知識、技術に関して試験を実施し、資格認定をしている民間団体です。

「大切な人の健康と安全の為に」をモットーとし、活動しています。

近年、健康志向が高まっています。食に関する知識や技術を身につけたいという人は大変多いので、昨今大きな注目を浴びている団体と言えるでしょう。

お菓子やお酒など、さまざまな資格試験を実施している日本安全食料料理協会。

その中でもコーヒーソムリエは2ヶ月に1回試験が実施されており、特に人気な資格試験です。

コーヒーソムリエ資格取得のメリットは?

 

コーヒーソムリエの資格を取得するとどんなメリットがあるのでしょうか?

得られるメリットは次のとおりです。

メリット

  • コーヒーに関する幅広い知識が身につく
  • コーヒーに関する仕事の信頼に繋がる
  • 独立するときに資格を活かせる

詳しく見ていきましょう。

コーヒーに関する幅広い知識が身につく

 前述したように、コーヒーソムリエ資格の試験では

  • コーヒーの歴史
  • 生豆の選び方
  • 豆同士の相性
  • コーヒー豆の産地
  • コーヒーの淹れ方
  • 淹れ方と味の関係
  • コーヒー豆の種類
  • 豆の違いによる焙煎
  • ラテアート
  • コーヒーカップの種類

などを問われます。

つまりコーヒーについて幅広く勉強できるのです。

 

コーヒーの種類は知っているけど豆に合う淹れ方は知らない、コーヒー豆のブレンドってよく聞くけど豆の種類について詳しくない、など知識が偏っている場合も多いと思います。

コーヒーソムリエ資格試験に向けて勉強することによって、自分が知らない分野についても触れることになるのでコーヒーに関して全般的に詳しくなれるのです。

コーヒーに関する仕事の信頼に繋がる

カフェで働いている、コーヒーを販売しているお店で働いているなど、コーヒーに関わる仕事をしている方にとって、すぐに仕事に活かすことができる資格です。

コーヒーソムリエとして認定されたということは、コーヒーに関する知識や技術がしっかりあるという証明になります。

 

雇う側からは信頼され、またお客様からの信頼も厚くなるので、結果として場合によっては給料アップなんて場合もありそうです。

独立するときに資格を活かせる

将来的に独立してカフェやコーヒーショップを経営したいと思っている方にとって、コーヒーソムリエ資格は持っておいて損はない資格と言えるでしょう。

もちろんコーヒーソムリエ資格がなくてもお店は経営できますが、お店に来るのは美味しいコーヒーを求めて来店するお客様です。

ただコーヒーを淹れたり、販売したりしているお店よりも、知識や技術があるお店の方が安心でき、客足も伸びるでしょう。

またコーヒーソムリエ資格試験に合格すれば、合格認定証の申込ができます。お店に認定証が貼ってあるお店の方が、コーヒーへの知識や技術があるのが一目瞭然です。

独学の難易度は?コーヒーソムリエ資格の勉強方法

コーヒーソムリエの資格試験は、独学でも取得することが可能です。

特にカフェやコーヒーショップで働いていて、すでにコーヒーへの知識がある、技術を試すことができている、という場合には難易度はさほど高くありません

ただここで注意したいのが、資格試験対策専用のテキストがないという点です。

通常の資格試験の勉強方法は、資格試験対策用のテキストで出題範囲の勉強や、過去問を解くことが一般的。

しかし専用のテキストがないため、自分で本やネットなどで調べて勉強する必要があります。

現状の知識量や勉強に割ける時間、お金にもよりますが、確実に資格を取得したい!という方には通信講座での勉強をおすすめします。

管理人・茜
闇雲に勉強しても自分の進捗度合がわからず不安という場合にも安心感して取り組むことができますよ。

コーヒーソムリエ資格のおすすめ勉強方法

通信講座SARAスクール
講座名カフェオーナー経営士資格講座
価格基本コース:95,000円(税込)
プラチナコース:115,000円(税込)
受講期間標準6か月(最短2か月)
資格試験基本コース:自己受験
プラチナコース:免除
取得できる資格カフェオーナー経営士資格
コーヒーソムリエ資格
メールサポートあり

前述した通り、コーヒーソムリエ資格試験の勉強は通信講座の利用がおすすめです。

ただ通信講座は受講料がかかります。

時間やお金を無駄にしたくない!

絶対に一発合格したい!

そんな方に特におすすめなのがSARAスクールのカフェオーナー経営士資格講座です。

カフェオーナー経営士資格講座を受講すると、コーヒーソムリエ資格と一緒に、「カフェオーナー経営士資格」の取得もできます。

1つの講座でコーヒーの知識に加えてカフェ経営の勉強もできるなんてお得ですね。

またカフェオーナー経営士資格講座では、コーヒーソムリエ資格試験に向けた勉強ができるのはもちろん、なんとコースによっては受験しなくても資格取得できるんです。

そんなSARAスクールの「カフェオーナー経営士資格講座」には「基本コース」と「プラチナコース」の2種類あります。

コース基本コースプラチナコース
特徴初期投資が安く済む課題を提出するだけで卒業時に資格認定
受講期間6ヶ月(最短2ヶ月)6ヶ月(最短1ヶ月)
資格試験自分で申し込み受験免除
課題提出のみ
受験料各資格10,000円講座代に込み

いずれの講座も1日30分程度の学習を想定してカリキュラムが組まれています。

仕事や家事で忙しい方でも、コツコツと無理なく勉強できます。

自分の知識量や忙しさに合わせて進められるのは通信講座ならではですよね。

管理人・茜
基本コースは受験費用が別途10,000円(税込)かかるので注意が必要です。

まとめ

通信講座SARAスクール
講座名カフェオーナー経営士資格講座
価格基本コース:95,000円(税込)
プラチナコース:115,000円(税込)
受講期間標準6か月(最短2か月)
資格試験基本コース:自己受験
プラチナコース:免除
取得できる資格カフェオーナー経営士資格
コーヒーソムリエ資格
メールサポートあり

ポイント

  • コーヒーに関する幅広い知識が身につく
  • コーヒーに関する仕事の信頼に繋がる
  • 独立するときに資格を活かせる
  • SARAスクールの「カフェオーナー経営士資格講座」で勉強が効率いい

コーヒーに関する仕事は必須の資格はないですが、知識や技術が必要な場面はとても多いです。

そんな知識や技術を客観的に評価されるのが「コーヒーソムリエ資格」。

仕事をするのにとても有効になるでしょう

管理人・茜
100%資格取得を考えるならSARAのプラチナコースも検討しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-コーヒー
-

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~