ペットビジネス

犬のペットブリーダーになるには?必要な資格・費用を解説

犬のペットブリーダーになるには?必要な資格・費用を解説
管理人・茜
犬や猫の繁殖に携わる職業であるブリーダー。

ペットの飼育率がどんどん上昇している今、ペットブームを陰から支えるブリーダーの存在が注目されつつあります。

しかし、近年では悪徳ブリーダーが問題視されており、残酷な運命を辿るワンちゃんも少なくありません。

辛い目に遭うワンちゃんたちをこれ以上増やさないためにも、子犬の繁殖に対する正しい知識を持った、愛情あるブリーダーが強く求められています。

そこで今回は、

  • 犬のペットブリーダーになるために必要な資格はあるの?
  • 犬のペットブリーダーになるためにかかる費用

の2点について紹介していきます。

ブリーダーを目指している方は、ぜひチェックしてみてください。

犬のペットブリーダーになるために必要な資格はあるの?

まず、犬のペットブリーダーになるために必要な資格はあるのかどうかから解説しますね。

結論から申し上げるなら、資格がなくてもブリーダーになること自体は可能です。

管理人・茜
ただし、子犬の繁殖は「いのち」と直結すること。

重大な責任が伴うため、ブリーダーとしての正しい知識を身に付けておくことは必要不可欠といえるでしょう。

近年ではワンちゃんたちを商売の道具としか見ていない悪徳ブリーダーの存在が問題視されています。

母犬となる犬を多頭飼いし、ケージに閉じ込めて散歩にも行かせず、ケージ内の汚物もそのまま。

母犬の体調が悪かろうと病気であろうとおかまいなしに、ただひたすらビジネスのためだけに子犬を産ませる・・・。

過去には、獣医師免許がないにも関わらず母犬を無麻酔で帝王切開した悪徳ブリーダーが逮捕され、大きなニュースになりました。

ワンちゃんたちに対する愛情の欠片もない一部の悪徳ブリーダーによって、こんな残酷なことが平気で行われているのです。

ブリーダーを目指す方は、自分が「いのち」と向き合っているということをどうか忘れないでください。

ワンちゃんは金稼ぎの道具ではないのです

これから以下で紹介する3つの資格講座で、ブリーダーとしての正しい知識を身に付けていきましょう。

ポイント

  • SARAスクールのブリーダー資格講座
  • たのまなのブリーダー講座
  • 日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座

それぞれ詳しく解説していきますね!

SARAスクールのブリーダー資格講座

(引用元:SARAスクール公式HP)

ブリーダーになるためのおすすめ講座の1つ目は、SARAスクールのブリーダー資格講座です。

SARA ブリーダー資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

管理人・茜
特徴を大きく分けると、次の3つ。
  • 2つの資格取得が目指せる
  • 2つのコースが選べる
  • 初級から上級まで無理なくステップアップ

それぞれの中身を詳しく見ていきましょう。

2つの資格取得が目指せる

SARAスクールのブリーダー資格講座の1つ目の特徴は、2つの資格取得が目指せること。

本講座で取得を目指せるのは、「犬・猫ペットブリーダー」と「ペット繁殖インストラクター」の2種類。

前者は日本生活環境支援協会(JLESA)、後者は日本インストラクター技術協会(JIA)がそれぞれ試験を主催する民間資格です。

管理人・茜
特筆すべきは、ともに在宅受験が認められていること。

仕事や家事、育児などで忙しい方にとって、自宅で受験できるのはすごく助かりますよね。

どちらも受験料は税込10,000円で、インターネットから申し込むことになっています。

犬・猫ペットブリーダー、ペット繁殖インストラクターともに、合格するためには得点率70%以上が条件。

一見難しそうですが、満点を取る必要はありません。

テキストにはポイントを絞ったオリジナル教材を使用しているので、きちんと学習を続ければ十分に合格点を取ることができますよ。

2つのコースが選べる

SARAスクールのブリーダー資格講座の2つ目の特徴は、2つのコースが選べること。

本講座で用意されているのは、ブリーダー基本コースブリーダープラチナコースです。

ブリーダー基本コースは、上述した2種類の資格試験について自分で申込みを行い、受験するスタイル。

管理人・茜
2つとも受験する場合は、それぞれに受験料を支払う必要があります。

対して、ブリーダープラチナコースは試験が免除されており、講座卒業時に2種類の資格が認定授与される仕組みになっています。

ただし、認定を受けるためには課題を提出しなければなりませんので、この点にはご注意ください。

初級から上級まで無理なくステップアップ

SARAスクールのブリーダー資格講座の3つ目の特徴は、初級から上級まで無理なくステップアップできること。

管理人・茜
学習の目安としては1日30分、約6ヶ月間で修了を目指しているのが本講座です。

最初の1~2ヶ月は初級編

ブリーダーとして開業するのに必要な知識や開業にかかる費用、仕事内容など、ブリーダーの基礎知識を学んでいきます。

3~4ヶ月目に入ると、カリキュラムは中級編へ。

交配時の注意点やワンちゃんの妊娠周期など、繁殖させるために必要な応用知識を学んでいきます。

ひとくちに犬といっても様々な犬種があるので、種類ごとに気を付けるべきことなども学べますよ。

5~6ヶ月目は、上級編

ペットオークションの仕組みやペットショップとの取引、個人客とのやりとりなど、必要な手順を学んでいきます。

オークションは悪徳ブリーダーの温床。

自分がそうなってしまわないように、オークションの禁止事項などもきちんと学び、理解しておきましょう。

SARA ブリーダー資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

たのまなのブリーダー講座

(引用元:たのまな公式HP)

ブリーダーになるためのおすすめ講座の2つ目は、たのまなのブリーダー講座です。

管理人・茜
本講座の特徴は、次の3つ。
  • 全13巻の資料DVD付き
  • ペット繁殖指導員の資格が取得できる
  • eラーニング付きコースが選べる

それぞれ詳しく解説していきますね。

全13巻の資料DVD付き

たのまなのブリーダー講座の1つ目の特徴は、全13巻の資料DVDが付いていること。

DVDには、健康な子犬の選び方、犬の出産記録や成長の記録などが収録されています。

管理人・茜
特に出産映像は必見。

ブリーダーは「いのち」と直に向き合う仕事ですから、ワンちゃんがどのように出産するのか、子犬たちがどう成長するのかはぜひとも知っておきたいところですね。

新たな「いのち」が誕生する瞬間に立ち会えることは、ブリーダーという仕事のやりがいの1つといえるのではないでしょうか。

他にも、犬種別の特徴を具体的に紹介しているDVDや、動物病院で行われている診察方法を説明しているものなど、様々な貴重映像が収録されています。

ペット繁殖指導員の資格が取得できる

たのまなのブリーダー講座の2つ目の特徴は、ペット繁殖指導員の資格が取得できること。

本講座は、一般社団法人日本ペット技能検定協会が認定している講座です。

管理人・茜
資格を取得するのに受験は必要ありません。

規定の講座をすべて修了することで「ペット繁殖指導員」の資格が取得できますよ。

本講座ではブリーダーとして欠かせない衛生観念やビジネスとしての繁殖活動の基本、「いのち」に対する倫理観などを身に付けられます。

この資格を取得するとブリーダーとしての信用度が高まるので、個人での独立に有利。

繁殖指導員としてペット関連企業への就職・転職にも活かせるのが嬉しいですね。

eラーニング付きコースが選べる

たのまなのブリーダー講座の3つ目の特徴は、eラーニング付きコースが選べること。

本講座はテキストだけでも1冊が約300ページあって、かなりボリュームが多い印象ですね。

eラーニング付きコースでは、これに加えてテキストの重要ポイントを解説した映像講義が視聴できるのが特徴。

テキストだけでは伝わりにくいことを、映像を通して理解を深めていけます。

管理人・茜
講義を担当するのは、ペット業界を知り尽くしたプロ講師。

映像は3時間分収録されていますが、1つの講義動画は5分単位なので、スキマ時間を使って効率的に学習できますよ。

学習の進捗状況の管理や選択形式の問題演習もこなせるのがありがたいですね。

日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座

(引用元:日本ケンネルカレッジ公式HP)

ブリーダーになるためのおすすめ講座の3つ目は、日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座です。

管理人・茜
本講座の特徴を大きくまとめると、次の3点。
  • 専門学校直轄の質の高いカリキュラム
  • 実技スクーリングでブリーダーの仕事を体験
  • 資格取得後の就職・転職支援が充実

1つずつ解説していきますね。

専門学校直轄の質の高いカリキュラム

日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座の1つ目の特徴は、専門学校直轄の質の高いカリキュラムで学べること。

日本ケンネルカレッジは、学校法人つくば文化学園「つくば国際ペット専門学校」の直轄下にある通信スクールです。

使用する教材は、実際に専門学校で使われているのと遜色ないレベル。

講師陣についても、実際に専門学校で教壇に立っている方が担当されているので、受講生に対してきめの細かい指導が可能に。

管理人・茜
中でも、添削などの学習フォローは高評価!

単に正解不正解をチェックするだけではなく、補足説明や解説を加えることで受講生の理解を深めるための指導に力を入れています。

実技スクーリングでブリーダーの仕事を体験

日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座の2つ目の特徴は、実技スクーリングでブリーダーの仕事を体験できること。

本講座の課程を修了し、マスターライセンスを取得した受講生が対象です。

実技スクーリングではブリーダーとしての基礎技能をフルに活かし、実際にワンちゃんを交配させるところから出産までの一連の流れを体験することが可能!

「いのち」と向き合うブリーダーにとって、新たな「いのち」が誕生するその瞬間に立ち会えた時の感動は、きっと言葉では言い表せないでしょう。

管理人・茜
実習は子犬が生まれたらそれで終わりではありません。

生まれた子犬の授乳をしたり、離乳食を与えたりするなど、その子犬の生態についても学んでいきます。

実際にワンちゃんと触れ合いながら仕事の流れを体験できることは、ブリーダーを目指す方にとって貴重な思い出になるに違いありません。

資格取得後の就職・転職支援が充実

日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座の3つ目の特徴は、資格取得後の就職・転職支援が充実していること。

日本ケンネルカレッジには就職開業キャリア支援センターがあり、受講生の夢をマンツーマンでサポートしてくれますよ。

キャリア支援センターに集まってくるペット業界の様々な情報や求人を、受講生たちに定期的に配信しています。

また、日本ケンネルカレッジは先述のつくば国際ペット専門学校を含めた8つのグループ施設と提携しているのも大きな特徴。

これらの施設に就職したい場合、グループ卒業生や講座修了生を優先的に採用する体制が整っています。

管理人・茜
インターンシップ制度もあり、受け入れ先が日本全国に100箇所以上あるのも強みですよ。

犬のペットブリーダーになるためにかかる費用

犬のペットブリーダーになるためにかかる費用については、どう考えればよいでしょうか。

先ほど紹介した3つの通信講座の受講料を中心に、具体的に解説していきますね。

SARAスクールのブリーダー資格講座の受講料

(引用元:SARAスクール公式HP)

SARAスクールのブリーダー資格講座の受講料は、ブリーダー基本コースが税込59,800円、ブリーダープラチナコースが税込79,800円です。

先述したように、本講座では「犬・猫ペットブリーダー」と「ペット繁殖インストラクター」の2種類の資格取得を目指せるのが特徴。

ブリーダー基本コースは、料金を見る限りお得なように感じますよね。

しかし、このコースを選んだ場合、2種類の資格を両方とも受験するとなるとそれぞれ税込10,000円ずつ受験料を支払わなければなりません。

対して、ブリーダープラチナコースは受験が免除されており、課程を修了することで資格が認定されます。

管理人・茜
どちらのコースを選んでも最終的にかかる費用は同じ。

ですが、2つの資格を手っ取り早く取得したいなら、ブリーダープラチナコースを選んだほうがおすすめといえるでしょう。

たのまなのブリーダー講座の受講料

(引用元:たのまな公式HP)

たのまなのブリーダー講座の受講料は、eラーニング付きで税込100,100円、eラーニングなしで税込90,200円です。

1冊あたり約300ページというボリュームのテキストが、合計3冊。

大変だなと感じるかもしれませんが、ブリーダーは「いのち」と向き合う仕事ですから、正確な知識を身に付けるのに決して多すぎるということはないでしょう。

eラーニング付きだと学習の進捗状況を管理できる他、解答を選択する形式の問題演習をこなせるので、知識の定着に役立てられます。

また、eラーニング付きのコースに関しては、申し込むタイミングによって割引が適用される場合も!

管理人・茜
気になる方は、随時公式サイトをチェックしてみてください。

SARA ブリーダー資格取得講座公式HP

今すぐ在宅で資格取得!

日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座の受講料

(引用元:日本ケンネルカレッジ公式HP)

日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座の受講料は、2022年10月31日までのキャンペーン料金で税込112,200円です。

日本ケンネルカレッジはつくば国際ペット専門学校の直轄下にあり、質の高いカリキュラムが特徴。

管理人・茜
実技スクーリング制度を利用すれば、ブリーダーの仕事を実践的に学べます。

なお、グループ施設のつくばグランドホテルの全面サポートにより、スクーリングにおける宿泊代・食事代等はすべて無料!

費用面が心配な方にとって、これはかなりありがたいですよね。

ほか、就職・転職へのサポートが充実していることも大きな強みです。

こんなにも手厚い支援を受けられてこの料金は、決して高すぎることはないでしょう。

まとめ

ポイント

  • 2つの資格取得を目指すなら、SARAスクールのブリーダー資格講座
  • 貴重な映像とともに学習したいなら、たのまなのブリーダー講座
  • 実習にも力を入れたいなら、日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座
  • SARAスクールのブリーダー資格講座の受講料は税込59,800円~79,800円
  • たのまなのブリーダー講座の受講料はeラーニング付きが税込100,100円、eラーニングなしが税込90,200円
  • 日本ケンネルカレッジのドッグブリーダー養成専門講座の受講料は税込112,200円

犬のペットブリーダーになるために必要な資格はあるのか、資格取得にかかる費用などについて解説してきました。

ブリーダーはワンちゃんの新たな「いのち」の誕生の瞬間に立ち会えるため、非常にやりがいを感じられる職業です。

しかし、一歩間違えるとワンちゃんの生存を脅かすことにもなりかねません。

今回ご紹介した資格講座をぜひ活用し、ブリーダーとして正しい知識を身に付けていってくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-ペットビジネス
-, ,

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~