動物介護

小動物のブリーダーになりたい!必要な資格はある?

テレワークが普及し、ペットを飼う人が増えています。

犬や猫の他に、ハムスターやウサギ、鳥などの小動物を飼うという人も。

ハリネズミやフェレット、コツメカワウソなど、珍しい動物も人気です。

小動物を家族に迎えたい人と動物を繋ぐ仕事がブリーダー

動物たちの大切な命を繋ぐ責任のある仕事ですが、動物の癒しを広めることができる素敵な仕事ですよね。

ここでは、ブリーダーになるためにはどうしたらいいのか、身に付けるべき知識はあるのか、解説していきます。

管理人・茜
正しい知識と動物への愛情を持つブリーダーに!

\ブリーダー資格はたのまな/

小動物のブリーダーになるには?

そもそも小動物とは、獣医学上では犬・猫も含めた小型の哺乳類のこと。

ペットショップではハムスターやウサギなどの動物を小動物として、犬や猫は別であることも多いです。

この記事では、ハムスターやウサギなどの哺乳類の動物を中心に、犬・猫も含めて小動物とします。

では、ブリーダーを仕事にするにはどのような方法があるのか見ていきましょう。

ブリーディングを行う会社やブリーダーのもとで働く

まずはブリーディングを行う会社や、個人でブリーダーをしている人のアシスタントとして働く方法です。

その場合、資格は必要ではありません。

管理人・茜
ただし資格があれば有利!

ブリーダーとして独立開業する

ブリーダーとして開業し、動物を販売する場合は、資格が必要です。

ブリーダーとして開業する場合、第一種動物取扱業の申請を行います。

第一種動物取扱業の申請は、都道府県や政令指令都市に行いますが、その際に動物取扱責任者の資格保持者が1人以上配置されている必要があります。

自分で独立開業したい場合、動物取扱責任者は自身が取得していなくてはいけません。

動物取扱責任者の資格申請には、

  • 獣医師または愛玩動物看護師の免許を取得している
  • 半年の実務経験+所定の教育機関を卒業している
  • 半年の実務経験+所定の資格を取得している

のいずれかの要件を満たしている必要があります。

管理人・茜
動物取扱責任者になるのはハードルが高そう…

「所定の資格」の中には、通信講座で取得できる資格も。

  • 愛玩動物飼養管理士
  • 認定ペットシッター
  • ペットシッター士
  • 家庭動物管理士
  • 小動物飼養販売管理士

など。

動物を扱う実務経験を積みながら、資格取得を目指すことも可能です。

動物取扱責任者の資格を取る場合は、自身の都道府県の担当者や、動物愛護センターに確認するようにしてください。

信頼されるブリーダーになるためには資格を取ろう

独立開業するためには資格が必須ですが、働く場合にも資格取得をおすすめします。

動物の命を扱う仕事なので、「知らなかった」では済まされないこともあるからです。

動物の生体や病気のこと、介護方法など、専門知識を身に付けて、様々な場面に対応できるブリーダーになりましょう。

ブリーダーを目指す人におすすめはヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」

ブリーダーの知識を習得できる通信講座のおすすめはヒューマンアカデミーの通信講座

目的に応じて、「ブリーダー講座」と「ブリーダープロフェッショナル講座」があります。

それぞれの講座がどのようなものなのか見ていきましょう。

「ブリーダー講座」

ブリーダー講座」では、ペットの繁殖や飼育、衛生管理などの知識を習得。

講座を修了すると一般社団法人日本ペット技能検定協会認定の「ペット繁殖指導員」の資格を得られます。

「ブリーダープロフェッショナル講座」

ブリーダープロフェッショナル講座」は、ペットの繁殖や飼育などの内容に加え、ペットビジネスについての知識も習得できます。

講座を修了すると一般社団法人日本ペット技能検定協会認定の「ペット販売士」「ペット繁殖指導員」「動物健康管理士」の3つの資格を取得。

ブリーダーだけでなく、ペットショップやペットホテルなど、より幅広い環境で活かせる知識です。

たのまなブリーダー講座の教材やカリキュラムは?

たおまなの「ブリーダー講座」と「ブリーダープロフェッショナル講座」では、添削課題を全て提出し、合格基準を満たせば資格取得ができます。

もし、添削課題が合格基準に届かなかったとしても、合格サポート制度で再度無料で添削を受けられます。

それぞれの教材やカリキュラムを見ていきましょう。

「ブリーダー講座」の教材やカリキュラム

ブリーダー講座の教材はこちら。

  • テキスト3冊
  • 資料DVD 13巻
  • 犬・猫骨格ポスター(各1枚)

バインダー形式のテキストは、専門学校でも採用されているほど内容が充実。

図解や解説で初心者でも分かりやすくなっています。

そんなテキストの3冊は、

  • 犬のブリーディング学
  • 動物看護・介護学
  • 犬種標準学

のカリキュラム。

ブリーダーの基本となる犬のブリーディングを学び、ペット系資格に共通する動物看護・介護学も習得。

資料DVDでは、子犬の出産記録など、ペットビジネスに関する様々な技術やノウハウを見ることができます。

「ブリーダープロフェッショナル講座」の教材やカリキュラム

ブリーダープロフェッショナル講座の教材はこちら。

  • テキスト5冊
  • 資料DVD 15巻
  • 犬・猫骨格ポスター(各1枚)

ブリーダー講座と同じくバインダー式テキストの内容はこちらです。

  • ペット経営学
  • ペット社会学
  • 動物看護・介護学
  • 犬のブリーディング学
  • 犬種標準学

ペット経営学では、ペットショップの経営手法を中心に、流通や人材に関することなどを学びます。

ペット社会学では、ペットに関する法律や、ペットと飼い主さんの関係に関すること(しつけやペットロスなど)など、ペットを取り巻く環境について幅広く知ることができます。

学習期間や添削は?

ブリーダー講座とブリーダープロフェッショナル講座の学習期間と添削回数はこちら。

 標準学習期間在籍期間添削回数
ブリーダー講座4か月12か月3回
ブリーダープロフェッショナル講座6か月12か月5回

標準学習期間は、週3日1日2時間程度学習した場合の期間。

学習時間を多めにとることで、もっと早く資格を取ることもできます。

在籍期間中に学習が終わらない場合も、問い合わせフォームから相談することで無料延長が可能。

講義eラーニング付きの受講コースも

ペット業界のプロフェッショナル講師による映像講義を受講できる講義eラーニングコース

テキストの要点を分かりやすく解説している講義動画を見ることができます。

スマホなどで閲覧可能、5分程度の短い動画で学べます。

他にもネットで行う選択形式の演習問題や、質問サポートもセットになっています。

たのまなブリーダー講座の受講料は?

「ブリーダー講座」と「ブリーダープロフェッショナル講座」の受講料はこちら。

 講義eラーニングコース講義eラーニングなし
ブリーダー講座100,100円90,200円
ブリーダープロフェッショナル講座239,800円223,300円

修了後にライセンス交付に別途14,000円がそれぞれかかります。(3つの資格ライセンス交付で42,000円)

支払方法

支払方法は6種類。

  • クレジットカード【一括・分割】
  • 銀行振込【一括】
  • NP後払い決済(コンビニ・銀行・郵便局・LINE Pay)【一括】
  • 代金引換【一括】
  • オリコの教育ローン【分割】
  • Amazon Pay【一括】

たのまなのブリーダー講座の注意点

ヒューマンアカデミーの通信講座「ブリーダー講座」「ブリーダープロフェッショナル講座」では、ペットの繁殖・飼育に関する知識や、ペットビジネスの知識を学び、資格を取得することができます。

ここで取得できる資格を簡単にまとめます。

「ブリーダー講座」

  • ペット繁殖指導員…生体を扱う事業所で指導的な役割を担うことを目指す資格

「ブリーダープロフェッショナル講座」

  • ペット繁殖指導員
  • ペット販売士…ペットを販売するに当たり、ペットの生態やフードなどをはじめとした正しい飼育方法を動物愛護に基づいて助言できることを目指す資格
  • 動物健康管理士…動物病院やペットの販売などで、ペットの健康に関する助言ができることを目指す資格

どの資格もブリーダーをはじめ、ペット関連の仕事で活かせる知識ですが、独立開業で必要な動物取扱責任者の申請はできません。

ヒューマンアカデミーの通信講座で習得した知識を生かして、動物取扱責任者申請に必要な資格を取得してください。

愛玩動物飼養管理士や小動物飼養販売管理士などは、通信講座(オンラインスクーリング)と試験で取得できます。

まとめ

ポイント

  • ブリーディングの会社やブリーダーのアシスタントになるなら資格は必要ではない
  • ブリーダーとして独立開業するなら資格が必要
  • 動物の命を扱うブリーダーを仕事にするなら資格取得がおすすめ
  • おすすめはたのまな「ブリーダー講座」「ブリーダープロフェッショナル講座」

ブリーダーは可愛いペットを待っている家族に届けることができる喜びがある反面、命と向き合う責任の重い仕事でもあります。

正しい知識がなく、衛生環境の整っていない状態で病気が蔓延してしまったり、多頭飼育崩壊に陥ってしまったりする業者のニュースも後を絶えません。

きちんと知識を持ち、動物愛護の精神を広めるブリーダーを目指して、勉強を始めてみませんか。

管理人・茜
こちらも合わせてご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!

-動物介護
-

© 2022 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~