簿記検定

簿記資格は食えないから意味ないって本当? 3級を取得した私が思うこと

就職や転職・・・簿記資格を取りたいと思うきっかけは人それぞれ。

「一生食べていける仕事がしたい」

「歳をとってからの再就職に有利な資格が欲しい」

簿記資格の人気が衰えないのは、このような考えからではないでしょうか。

しかし、周りからはこんな声が・・・

「簿記資格をとっても採用してもらえる仕事はないよ」

「経理の仕事は資格保有者より経験者を採用するよ」

簿記の資格を取得したいと考えても、このような意見が聞こえると不安になりますよね?

果たして、簿記資格を取得することに意味はないのでしょうか?

管理人・茜
今回は、簿記資格は食えないから意味ないって本当?という疑問に、3級を取得した私が解説していきます!
 簿記2級簿記3級
受験科目商業簿記商業簿記
工業簿記
難易度/合格率/10%〜30%/40%〜70%
問われる内容高度な商業簿記・工業簿記の習得。基本的な商業簿記の習得。
財務諸表を読んで経営内容が把握できるなど、会計実務を踏まえた処理や分析を行うことができる。小規模の企業や個人商店における会計実務を踏まえ、経理関連書類の適切な処理を行うことができる。
試験形式紙ベースの記述式・パソコンを使用したネット受験紙ベースの記述式・パソコンを使用したネット受験
受験資格誰でも可誰でも可
試験料4,720円(税込)2,850円(税込)

ユーキャン 簿記3級講座公式HP

※8日以内なら返品OK

簿記資格を取ることには意味がない?

次に挙げる3点は経理の仕事に就きたいと思っている人たちの間でよく言われていることです。

  • 簿記3級を持っていても就職に有利にはならない
  • 簿記2級優遇の企業は多数ある
  • 資格より経験年数や実務内容を問われる

この内容を見ると、簿記資格でも3級では就職に活用するのは難しそうに感じますね。

では2級を持っている場合はどうでしょうか

そして簿記資格は持っていないけど実務経験がある場合は?

管理人・茜
3級、2級、実務経験、それぞれのパターンを考えてみました。

簿記3級を持っていても就職に有利にはならない

簿記3級は以下のイメージを持たれます。

イメージ

  • 経理業務に必要な知識が足りない
  • 比較的簡単に取得できる資格

企業の採用側からは、悪くはないのだけど物足りないという印象。

資格を全く持っていない人と比較すると、すこし印象が良くなる程度でしょう。

私も3級を取った後に経理の仕事を探していましたが、3級で経理職に就くのは難しいと感じました。

「簿記3級必須」「あると良い資格簿記3級」「簿記3級優遇」という求人はあるのですが、2級を持っている人や実務経験者には勝てません

簿記2級優遇の企業は多数ある

3級では物足りないと思われた簿記資格も、2級保持の場合かなり好印象です。

2級を持っていると商業簿記と工業簿記の両方の知識があり、経営管理の知識もあると証明できます。

最近は経理の人材が不足していることもあり、2級を持っていると実務経験がなくても採用される可能性も。

経理職につきたいと思っているのであれば、簿記2級の資格取得を目指しましょう。

資格より経験年数や実務内容を問われる

経理の業務は、簿記資格を保有している人より経験者の方が採用されやすいです。

即戦力が欲しい企業は実務経験者を優先する傾向にあります。

しかし学生の就職活動に限っては、実務経験が関係ないので簿記資格を所有していると就職で有利になることもあるでしょう。

簿記資格を所有していることによって配属が経理職の部署になることも多いので、希望している場合は有利にはたらくと思われます。

私は人事部で仕事をしたことがありますが、経理職の採用の時は経験者から採用していました。

経験者であれば3級のみでも採用したことは何度もあるので、やはり経験者は有利と言えるでしょう。

ユーキャン 簿記3級講座公式HP

※8日以内なら返品OK

経理職以外で簿記資格が活かせる仕事

簿記資格の活用方法は、企業で経理として働くだけではありません。

持っていると有利に就職できる仕事があります。

会計事務所で事務員として働く

会計事務は簿記資格を活かせる仕事として知られています。

会計に関する知識やスキルが必要。

簿記3級以上を持っていることで採用されやすい仕事です。

税理士補助として働く

税理士補助は税理士としての業務を行うことはできません。

しかし、さまざまな業務の補助をすることができます。

業務の中で、簿記3級以上の知識が役立ちます

中には2級、1級とステップアップして税理士を目指す人もいます。

資格の学校で講師として働く

パートタイムでの募集が多い仕事になるので、就職活動の合間や副業でやるのに向いています。

通信講座や最近ではオンライン授業の講師の募集も多いようです。

資格を取りたい人に教えるという特性上、最低でも2級が必要。

できれば1級を取得していることが望ましいです

管理人・茜
私は就職活動をする際に、経理の仕事は長く働けるというイメージがあったので、経理ばかりをみていました。

しかし、簿記の資格を利用できるのは経理の仕事だけではないと知り、「簿記資格」の文字が入っている求人を広く注目するようにしてみたところ、色々な仕事があることを知りました。

今回挙げた仕事だけでも、3級、2級、1級のそれぞれに経理以外の仕事があります。

これ以外にもまだ私の知らないたくさんの仕事があります。

3級を持っていれば2級にチャレンジすることをおすすめしたいですし、3級しかないからと言って簿記資格を使った仕事をするのを諦めることはないと思います。

ユーキャン 簿記3級講座公式HP

※8日以内なら返品OK

未経験で仕事で活かすなら簿記2級以上を狙う

経理の仕事以外にも簿記資格を活かせる仕事があることがわかりました。

未経験で仕事を探すなら簿記2級は取得しておきたいところ

上記で見てもらうと分かるように2級以上あれば、就職活動の間口が広がります。

しかし、簿記2級は商業簿記、工業簿記と2つありなかなか独学では難しい!

そんな時には通信講座を利用するのも1つの方法です。

おすすめはユーキャンの簿記2級講座

初心者にもわかりやすいテキスト。

独自の学習スケジュールを届けてくれるため、ムリなく学習できます。

わからない点があれば、専門スタッフがメールか手紙で疑問点を解消してくれるサポートも。

お金はかかりますが、分割もできるため月々の支払いも負担は少ないでしょう。

通信講座を利用することでしっかり理解ができますよ。

独学では難しい方、サポートがほしい方。

ぜひ通信講座を利用して、簿記の知識を定着してくださいね。

ユーキャン 簿記2級講座公式HP

※8日以内なら返品OK

まとめ

今回は、簿記資格は食えないから意味ないって本当? 3級を取得した私が思うこと、をお伝えしました。

ポイント

  • 簿記資格は2級を持っていれば経理職の就職に有利
  • 実務経験に勝るものはない
  • 経理職以外でも簿記資格を活かせる仕事はたくさんある

「簿記資格は食えない、意味がない」ということはありません

一生懸命努力して、せっかくとった資格です。

簿記資格を活かして色々な仕事に挑戦していきましょう。

ユーキャン 簿記3級講座公式HP

※8日以内なら返品OK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-簿記検定
-,

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~