ビーズ

ユーキャンにビーズ講座はない?おすすめの通信講座はこれ!

ビーズアクセサリーの人気は年々高まっています。

ハンドメイドのWEBショップなど、自分の作った作品を手軽に販売できる場も増えてきました。

興味のある方の中には一度きちんと学んでみたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

資格といえば大手通信講座のユーキャンが有名です。

資格の取得を考えたときに、ユーキャンで検索する方もいると思います。

この記事では、ビーズ資格取得講座の情報や、おすすめの学習方法などを紹介します。

管理人・茜
資格取得を考えている方のお力になれれば幸いです。

ユーキャンでビーズの資格は取れない?

資格取得を考える時に真っ先に思いつくのがユーキャン。

実際ユーキャンにもビーズ講座はありました。

しかし、ユーキャンのビーズ資格取得講座は3/1に休講

現在はユーキャンでビーズ資格を取得することはできません

その為、ビーズの通信講座を受けたい場合は他の通信講座を探す必要があります。

ビーズ資格の種類

当サイトおすすめの通信講座はSARAビーズアクセサリー講座です。

SARAスクールの講座紹介の前に、ビーズ資格の種類について解説していきます。

資格名主催者
ビーズアーティスト日本インストラクター技術協会
ビーズアクセサリーデザイナー日本デザインプランナー協会(JDP)
ビーズアーティスト資格日本能力開発推進協会(JADP)
ビーズアートステッチオールアバウトライフワークス
ハンドメイドアクセサリー認定講師PBアカデミー

ビーズ資格にはさまざまな資格がありますが、主なビーズ資格は上記の5種類。

詳しく解説します。

ビーズアクセサリーデザイナー

メモ

  • 受験料…10,000円(税込)
  • 試験頻度…2か月に1度

ビーズアクセサリーに必要な知識や技術が一定以上の方に認定される資格。

ビーズに関するテクニックの他、天然石に関する知識も問われるのが特徴。

合格率は公表されていませんが、70%以上の正答率で合格となります。

ビーズアーティスト

メモ

  • 受験料…10,000円(税込)
  • 試験頻度…2か月に1度

ビーズアクセサリーの作成に必要な知識や技術があり、指導可能であるレベルの方に認定されます。

こちらは講師資格なので、取得後は講師活動が可能です。

こちらの試験も70%以上の正答率で合格となります。

ビーズアーティスト資格

メモ

  • 受験料…5,600円(税込)
  • 試験頻度…随時

こちらは同じビーズアーティストという名称の資格ですが、主催者が違います。

高度なビーズ制作に必要な知識や技術が備わっていることを証明できる資格です。

主催者認定の講座にて全カリキュラムを修了している方のみ、受験資格があります。

こちらも正答率70%以上で合格ですが、テキストを見ながら受けられる試験です。

ビーズアートステッチ

ビーズアートステッチは針と糸でビーズを編むクラフトで、海外では古い歴史を持ちます。こちらの資格は所定の講座を修了すると、ディプロマ(認定証)が授与されます。

さまざまなデザインの作品作りに挑戦できるので、アクセサリーのバリエーションを増やしたい方にオススメです。

ハンドメイドアクセサリー認定講師

PBアカデミーが認定しているハンドメイドアクセサリー認定講師。

講座を受講し卒業課題を提出することで取得できます。

ビーズ資格は必要?

結論から申し上げますとビーズ資格は取得した方がいいです。

取得のメリットは以下の通り。

メリット

  • 作家として活躍できる
  • 販売員として就労できる
  • 講師活動ができる

詳しく解説していきます。

作家として活躍できる

ビーズアクセサリーの作成は無資格でも可能です。

しかし、販売を考える場合、資格があるとお客さんからの信頼度が変わってきます。

資格を持つことで、WEBショップや店舗へのアピールにもなる為、取得した方が良いでしょう。

販売員として就労できる

手芸店やビーズショップで働く際も資格があると良いと言えます。

無資格でも就労は可能です。

しかし専門的な知識を持つことで、お客さんが商品を選ぶ際に的確なアドバイスができるようになります。

ビーズのプロフェッショナルとして店舗からの信頼も得られるでしょう。

講師として活動できる

資格を取得することで、講師として活動できます。

こちらも無資格でも開催は可能ですが、集客は難しいでしょう。

自宅やカルチャースクールで開講できる他、イベントの際にワークショップの開催する方も。

ビーズを仕事にする第一歩は資格取得であると言えます。

おすすめの学習方法は?

ビーズ教室は全国に多数ありますが、資格取得の為の学校は少ないのが現状です。

大半が趣味でビーズアクセサリーの制作を楽しむための教室です。

その為、ビーズ資格取得の学習方法は主に2つ。

管理人・茜
メリットデメリットをまとめました。

通信講座のメリットデメリット

メリット

  • 要領よく学習できる
  • 質問サービスがある

独学に比べ、ビーズに関する知識を満遍なく学べます。

添削指導する講座が多く、プロの指導や助言を受けられるのも特長です。

また、大半の講座が無料の質問サービスしており、学習の疑問点を残さず試験に望めます。

回答も早いところが多く、メールなどで手軽に質問できるのも嬉しいポイント。

デメリット

  • 独学に比べ費用がかかる
  • 受講期限がある

受講料は平均で数万円かかり、独学に比べ費用がかかります。

数か月の受講期限を設けている講座が多く、期限を過ぎると受講料が無駄になってしまう可能性も。

延長サービスをやっている講座もあるので、心配な方は事前確認が必要です。

独学のメリットデメリット

メリット

  • 学習時間が完全に自由

いつ、どのくらい学習するかも自身の自由です。

学習開始から何年たってから受験しても良いので、自身のペースで学習できます。

また、材料や道具の選定も自由なので、好きなものを揃える楽しみもあります。

デメリット

  • 知識が偏りがち
  • 質問ができない

独学最大のデメリットとして、知らず知らず知らないうちに知識が偏ってしまう事があります。

指摘してくれる人もいないので、そのままになってしまう事が多いです。

講師志望の方にはあまりおすすめできない学習方法です。

また、疑問点は自身で解決していかなくてはなりません。

調べるよりも聞いた方が早い事も多いです。

管理人・茜
取得できるスキルを考えると、通信講座での学習が一番良いと言えます。

おすすめの通信講座は?

当サイトおすすめの通信講座はSARAスクールのビーズアクセサリー講座です。

通信講座SARAスクール
講座名ビーズアクセサリー資格取得講座
価格基本コース…59,800円(税込)
プラチナコース…79,800円(税込)
受講期間標準6か月(最短2か月)
資格試験基本コース…自己受験
プラチナコース…免除
取得できる資格ビーズアクセサリーデザイナー
ビーズアーティスト
メールサポートあり

SARAスクールは女性の資格取得を応援するスクールで、さまざまな講座を開講しています。

SARAスクールおすすめのポイント

  • 忙しい方に最適!
  • 2資格の同時取得が可能!
  • プロ監修のテキスト
  • 無料のメールサポート
  • 確実に資格が取れるコースもあり

1日30分の学習時間、半年ほどで資格取得が目指せます。

ビーズアクセサリーデザイナービーズアーティストの2資格を同時に取得可能。

テキストはプロの監修。初心者の方にもわかりやすいと好評です。

また、何回でも質問できるメールサポートがあります。

混みあっていなければ翌日には回答が届き、学習がスムーズです。

SARAの最大の特長は、確実に資格が取得できるプラチナコースがある事

試験免除で2資格の同時取得ができます。

初心者の方からすでに作家として活動している方まで、受講生もさまざま

大変人気の講座となっています。

気になる方は無料の資料請求してみるといいでしょう。

まとめ

ポイント

  • ユーキャンではビーズ資格は取得できない
  • ビーズ資格は取得すると転職、副業に有利
  • 学習方法は通信講座が良い
  • 通信講座はSARAスクールがおすすめ

ビーズ資格にはさまざまなものがありますが、資格の取得はした方がいいでしょう。

正しい知識や技術を身につけて、素敵なビーズ作品作りをしていきましょう。

管理人・茜
他にもビーズ講座はもりだくさん!コチラもチェック♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-ビーズ
-,

© 2021 Woman資格ナビ~女性のためのスキルアップサイト~