レクリエーション介護士

【口コミ】ユーキャンでレクリエーション介護士2級を取得! 介護にメリット大!

ユーキャンで取得できるレクリエーション介護士2級

高齢化社会で需要が高まるこの資格。

実際にどんな教材内容なのか、取得した資格や知識はどう役に立つのか気になる方もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、実際にユーキャンを利用してレクリエーション介護士2級を取得した寺島さん(仮名)にお話を伺いました。

どうして資格を取得しようと思ったのか、教材は使いやすかったか、そしてこれから受験する人に向けてのアドバイスをまとめています。

寺島さん(仮名) 59歳女性
受講講座:ユーキャン レクリエーション介護士2級

まず公式HPで資格概要をチェック!

資格取得するきっかけは母の介護に役立てるため

私の母は介護施設に入所しています。

デイケアのときからお世話になっていてそのときにレクリエーションをすることがあります。

母はあまり社交的な性格ではないので利用者さんと楽しく会話をはずませることもなくいつも静かに過ごしていると介護士さんから聞いていました。

そんな母ですが施設の中でレクリエーションをする時間が最初は苦痛だったみたいなのですが、だんだんと楽しめるようになり利用者さんとも会話が弾むようになってきました

そんな母の体験から私にも役に立つような仕事ができるのではないかとこの講座を受けました。

ユーキャンのレクリエーション介護士2級講座を選んだポイント

私がこの講座を受けてたときは専業主婦で何も仕事をしていない状況でした。

仕事をいつかはしたいと思っていたので何か資格をとってみようとも思ってました。

今までも何度か資格をとる講座を利用していたのですがいつも中途半端で挫折してしまい資格を取ることができませんでした。

そんな中ユーキャンのレクリエーション介護士2級講座があることを知りました。

以下の点から、ユーキャンのレクレーション介護士2級講座は私にぴったりの資格だなと感じて取得を決意しました。

  • ニーズがあり、いつ、どこに住んでいても仕事ができる
  • 単元ごと簡単なテスト形式の問題が出題され覚えやすい
  • 高齢者介護士の知識も身につく
  • 在宅で受験ができる

資格取得までにかけた勉強時間・お金・テキストについて

ユーキャンの教材

(ユーキャンのテキスト 提供:寺島さん)

勉強時間は約半年で、教材費として35000円ほどかかりました。

ユーキャンテキストは3冊のテキストがあり、知識編、実践編がありました。

レクリエーション介護士2級のメリット!無駄にならない資格でした

私は資格取得後、仕事を始めましたがレクリエーション介護士の仕事ではなく、障害者支援施設の職員の仕事を始めました。

ここでは高齢者施設と共通することがあります。

それはいつもは障害者さんの仕事の手助けや介助をすることが主ですが、週に一回レクリエーションの日があり、そこで私が取得したレクリエーション介護士の内容が役立ちました。

高齢者さんと一緒に何か物を作ったりするレクリエーションを学んだことが役立ちました。

レクリエーション介護士2級を取得したい方へのアドバイス

合格

(認定書 提供:寺島さん)

私が取得したレクリエーション介護士の仕事はこれからも需要があると思います。

学びながらわかったことですが、ほとんどの施設では職員さんがレクリエーションを考えたり行っています。

職員さんは他の仕事で忙しいのでレクリエーション介護士の職種は必要だと思いました。

また、高齢者の方のそのときの状態や性格なども把握しなくてはならないので難しい仕事かとも思いますが、高齢者の方を笑顔にさせることができるよい仕事だと思います。

 

管理人・茜
寺島さん、ありがとうございました。
資格取得によって障害者支援施設への就職につながったようですね。

寺島さんのように介護に関する資格を取得したい人は多いですが、忙しかったり試験の難易度が高くて迷う人も多いかと思います。

しかしユーキャンなら在宅で資格を取得が可能◎

あなたもレクリエーション介護士2級の資格をとってスキルアップしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWoman資格ナビをフォローしよう!


-レクリエーション介護士
-,

© 2021 Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~