ドローン操縦士

ドローンを飛ばすのに資格は必要ないって本当?ドローン操縦士になるには

更新日:

ドローン操縦士

ドローンを操縦するのに、必ずしも資格や免許は必要ないって知っていましたか?

実はドローンを操縦すること自体は誰でも行うことができ、免許や特定の資格が必須なわけではありません。

しかし場所によっては資格や許可申請が必要となるので注意しなくてはならず、知識のないままドローンを飛ばすと知らず知らずのうちに違法行為を行っていた”ということにもなりかねません。

そのため、ドローン操縦士になるには資格が取得できるスクール(例:DSJ中目黒校)に通うのが一般的です。

管理人・茜
操縦方法はもちろん、航空法や安全対策の知識を身につけて資格を取得することで安心・安全にドローンを飛ばすことができるんです!




どこでも勝手に飛ばしていいわけではない!許可申請が必要な場合

ドローン スクール おすすめ

ドローンを飛ばす場合、屋内・屋外に関わらず、まずは飛ばす場所の管理者に許可をとる必要があります。

さらに屋外の場合の場合、国が定めた飛行規制エリア(150m以上の空域・人口密集地の上空など)かどうかが重要です。

飛行規制エリアの場合には国土交通省に飛行許可を申請しなくてはいけません。

そしてその申請で必要なのが、いわゆる‟ドローンの資格”なのです。

管理人・茜
私有地の管理者や自治体に許可を得るときにも、資格を持っていれば話がスムーズに進みますね。

 

これを取ればOK!人気・信頼度抜群のドローン資格3種類

ドローンの資格は種類が多いですが、中でも人気・信頼度が高いのが次の3つです。

*名称をクリックすると各詳細ページ(当サイト内)へ飛びます

 

この3つの資格を認定している団体「DPA」「JUIDA」国土交通省の『無人航空機の講習団体及び管理団体一覧』に掲載されています。

つまり、この3資格は国土交通省お墨付きの資格で信頼度抜群!

管理人・茜
先ほど説明した国土交通省への飛行許可を申請するときにも、プロセスが一部簡略されるというメリットもありますよ◎

 

スクールに通おう!資格がとれるおすすめドローン学校3校

そしてこれらの資格は、各団体が認定するドローンスクールに通うと取得することができます。

次の表に挙げた3スクールは口コミ評判も良いので、ぜひこの中から選んでみてください。

DSJ中目黒校秋葉原ドローンスクール日本ドローンアカデミー
費用20万円22万8千円27万円
受講日数4日4日5日
対応資格ドローン操縦士回転翼3級操縦技能証明証
安全運航管理者

【おすすめ1位】マンツーマンで徹底指導!「DSJ東京中目黒校」

中でもおすすめ1位はDSJ(ドローンスクールジャパン)東京中目黒校。産業用ドローンの操縦が学べる本格的なスクールです。

実践向きのビジネスコースはフライト(初心者)コースを卒業した人向けで、さらなる実践力をつけてドローン操縦士回転翼3級の資格を取得することができます。

動画でも紹介されているように、おすすめポイントは完全マンツーマン指導が受けられること!

ほとんどの人がドローンを扱うのが初めてという方や女性でも安心して学習できるように、完全マンツーマンで実習指導をおこなってくれるのが嬉しいポイントです◎

費用・フライトコース→120,000円(税別)
・ビジネスコース→200,000円(税別)
取得可能資格ドローン操縦士回転翼3級など
最短受講日数・フライトコース→2日間
・ビジネスコース→2日間
ドローン無料貸出

管理人・茜



【まとめ】ドローン操縦士になるには資格をとるのがベスト!

ドローンを操縦すること自体は資格や免許がなくてもできますが、国土交通省に許可を申請しなくてはいけない場合があるので注意が必要!

専門のスクールに通ってドローンの資格をとるのがベストです。

たくさんの種類があるドローン資格の中でも、国土交通省から認められている団体の資格をとりましょう◎

以下のスクールで取得できるのでチェックしてみてください!

DSJ中目黒校秋葉原ドローンスクール日本ドローンアカデミー
費用20万円22万8千円27万円
受講日数4日4日5日
対応資格ドローン操縦士回転翼3級操縦技能証明証
安全運航管理者

-ドローン操縦士
-

Copyright© Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.