ドローン操縦士

おすすめ1位はここ!ドローンスクール3校を徹底比較してみました!

更新日:

ドローン スクール おすすめ

ドローンスクールはたくさんあって、どこがいいのか迷いますよね。

「どこへ通っても同じなの?初めてでも大丈夫?」とよくわからない人も多いかと思いますが、スクールによって以下のような点で違いがあるのでよく見比べる必要があります。

  • 取得できる資格
  • かかる費用
  • 特徴(女性向き?コースは選べる?など)

 

何も考えずに選んでしまうと、後悔してしまうかもしれません。

そこでこのページでは、ドローンスクールの中でもおすすめの3校(BEST3)を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

管理人・茜
すべて東京にあるスクールですが、大阪や名古屋にも姉妹校がある所もあるので安心してくださいね。




ドローンスクールおすすめBEST3発表!

管理人・茜
とりあえずサクッとランキングを知りたい方のためにお伝えすると、BEST3は以下の通り。スクール名をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

【1位】マンツーマンで徹底指導!女性も安心の「DSJ東京中目黒校」

DSJ(ドローンスクールジャパン)東京中目黒校は産業用ドローンの操縦が学べる本格的なスクール。

実践向きのビジネスコースはフライト(初心者)コースを卒業した人向けで、さらなる実践力をつけてドローン操縦回転翼3級の資格を取得することができます。

管理人・茜
仕事に活かしたい人の多くがビジネスコースまで受講して資格を取得しています。

 

おすすめポイントは完全マンツーマン指導が受けられる点!

ほとんどの人がドローンを扱うのが初めてという方や女性でも安心して学習できるように、完全マンツーマンで実習指導をおこなってくれるのが嬉しいポイントです◎

費用・フライトコース→120,000円(税別)
・ビジネスコース→200,000円(税別)
取得可能資格ドローン操縦士回転翼3級など
最短受講日数・フライトコース→2日間
・ビジネスコース→2日間
ドローン無料貸出

DSJ東京中目黒校にはDSJ系列の姉妹スクールが各地方に存在しています。マンツーマンではなかったりと各スクールによって特徴が異なりますが、コース・費用は同じなので検討してみてください。
DPA認定資格が取得できるドローンスクール一覧

 

【2位】秋葉原ドローンスクール

秋葉原ドローンスクールはJUIDA認定の『操縦技能証明証』『安全運航管理者証明証』が取得できるスクール。

最短4日間の講習で、2つの資格を取得するための修了証を得ることができます。

 

4日間の講習のうち、丸2日間は実習時間に充てられているので、充分に技術を磨くことができるのが嬉しいですね◎(詳しくは公式HPカリキュラムへ)

また、練習用のドローンが受講料に含まれるので、卒業後も自宅で練習することができます。

費用228,000円(税別)
取得可能資格『操縦技能証明証』『安全運航管理者証明証』
最短受講日数4日間
ドローン練習用ドローンが受講料に含まれる

 

【3位】日本ドローンアカデミー

日本ドローンアカデミー(出典:日本ドローンアカデミー

日本ドローンアカデミーもJUIDA認定の『操縦技能証明証』『安全運航管理者証明証』が取得できるスクール。

特徴的なのは圧倒的な実習時間の多さ!

講習日数は最短5日間と少し多めですが、その分実習時間が丸3日間(=18時間)もあり、実践力をしっかりと身につけることができます。

管理人・茜
北海道・名古屋・大阪などの地方校もありますよ!

費用270,000円(税別)
取得可能資格『操縦技能証明証』『安全運航管理者証明証』
最短受講日数5日間
ドローン無料貸出・練習用ドローンが受講料に含まれる

ドローンスクールを選ぶときにチェックしたい3つのポイント

「どこのドローンスクールに通うか」を考えたときにポイントとなる点を3つ紹介します。

  • どんな資格を取得できる?
  • 費用は適正か?
  • 充分な実習時間があるか?

 

どんな資格を取得できる?3種類の有名資格をとろう

ドローンを屋外で飛ばす時には国土交通省へ許可申請をしなくてはいけない場合があります。

その申請の際に必要なのが、いわゆる‟ドローンの資格”です。

「ドローンにちょっと触ってみたい」だけであればどのスクールでも無料体験を行っていますので、お近くのスクールで大丈夫です。

ただ、自分で本格的にドローン操縦をしたいのであれば、そのスクールでどんな資格を取得できるかを把握しておきましょう。

一般的に‟ドローンの資格”として有名なのは次の3種類!

  • 操縦技能証明証(JUIDA認定)
  • 安全運航管理者証明証(JUIDA認定)
  • ドローン操縦士回転翼3級(DPA認定)
管理人・茜
中でも産業用ドローンを操縦したい人や、仕事に活かしたい人は「ドローン操縦士回転翼3級」を取得する人が多くみられます。

 

これらの資格(証明証)を得るためのは、それぞれ(JUIDA・DPA)の認定スクールに通う必要があるので、「JUIDA認定」「DPA認定」と明記されたスクールを選びましょう。

 

費用(受講料金)は適正か?高すぎ・安すぎに注意!

コースや受講内容にもよりますが、資格(証明証)が取得できるスクールであれば20~30万円くらいの価格設定にしているスクールが多いです。

あまりにも高すぎる、または安すぎるというスクールは避けた方が無難かもしれません。

管理人・茜
ちなみに今回紹介したドローンスクールBEST3は適正価格に収まっています。

 

充分な実習時間があるか?たくさん練習しよう

ドローンを操縦するには座学で学ぶ知識も必要不可欠ですが、やはり実践力が重要ですよね。

先ほどのJUIDA・DPAの資格が取得できる認定スクールであれば、実習時間は充分に設けられているところばかりですが、中にはあまり実習が行えないスクールも存在します。

また、通学中はもちろん、卒業後にも練習場を自由に使わせてもらえるかは大きなチェックポイントです◎

資格を取得したあとにも技術を磨けるように、練習場の有無は必ず確認しておきましょう。

 

【まとめ】ドローンスクール比較おすすめ1位はDSJ東京中目黒校

  • 資格が取得できる
  • 適正価格である
  • 充分な実習時間がある(練習場がある)

以上3つのチェックポイントをクリアしている上、マンツーマン授業が受けられる「DSJ東京中目黒校」がおすすめドローンスクール第1位!

産業ドローンに特化した専門性や丁寧なマンツーマン指導で口コミの人気も高いスクールです。

まずは無料で受けられる説明会から気軽に参加してみてくださいね。

 

-ドローン操縦士
-

Copyright© Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.