ドローン操縦士

ドローン操縦士回転翼3級とは【費用・取り方・おすすめスクールまとめ】

更新日:

ドローンの資格は種類が多くありますが、その中でもドローンを仕事に活用したい人に人気なのがDPAの『ドローン操縦士回転翼3級』です。

国土交通省お墨付きの資格なので信頼度が高く、産業用ドローン操縦の技術を身につけている証明となります。

管理人・茜
以下では資格のとり方や費用など詳しくお伝えしていきます!
↓回転翼3級資格がとれるスクールはこちら↓




「操縦士回転翼3級」で飛行許可を簡略化できる!

ドローンを操縦すること自体は免許や資格がなくてもできますが、屋外でドローンを飛ばす場合には国土交通省への許可申請が必要になることがあります。

その時に役に立つのが「ドローン操縦士回転翼3級」資格(証明証)なのです。

中でもドローン操縦士回転翼3級は国土交通省登録資格なので、許可申請の際のプロセスを簡略することができます。

また、屋内・屋外に関わらず、その場所の管理者に許可を得る必要もあります。

そのときにも信頼度の高い資格を持っていると、交渉がスムーズにいくでしょう◎

 

「ドローン操縦士回転翼3級資格」の取り方

Step1:DPA認定のスクールに通う

「ドローン操縦士回転翼3級」の資格をとるにはDPA認定のスクールに通わなくてはいけません。

スクールに通って座学・実技の授業を受け、試験を受けましょう。

スクールによって異なりますが、4~5日間の受講日数で20万円ほどの費用がかかります。

 

Step2:DPAに認定手続きをする

スクールの試験に合格したあとは、DPAで以下のプロセスを踏みます。

  1. DPAに入会する
  2. オンライン講座「安全運航管理基礎講座」を受講する
  3. 資格認定手続きをとる

以上で「ドローン操縦士回転翼3級資格」を取得できます。

申請費用(15,000円)を講習受講料と一緒に認定スクールに納付します。

 

マンツーマンで徹底指導「DSJ東京中目黒校」がおすすめ

DSJ(ドローンスクールジャパン)東京中目黒校は産業用ドローンの操縦が学べる本格的なスクール。

実践向きのビジネスコースはフライト(初心者)コースを卒業した人向けで、さらなる実践力をつけてドローン操縦回転翼3級の資格を取得することができます。

管理人・茜
仕事に活かしたい人の多くがビジネスコースまで受講して資格を取得しています。

 

おすすめポイントは完全マンツーマン指導が受けられる点!

ほとんどの人がドローンを扱うのが初めてという方や女性でも安心して学習できるように、完全マンツーマンで実習指導をおこなってくれるのが嬉しいポイントです◎

費用・フライトコース→120,000円(税別)
・ビジネスコース→200,000円(税別)
取得可能資格ドローン操縦士回転翼3級など
最短受講日数・フライトコース→2日間
・ビジネスコース→2日間
ドローン無料貸出

DSJ東京中目黒校にはDSJ系列の姉妹スクールが各地方に存在しています。マンツーマンではなかったりと各スクールによって特徴が異なりますが、コース・費用は同じなので検討してみてください。
DPA認定資格が取得できるドローンスクール一覧




-ドローン操縦士
-

Copyright© Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.