色彩検定

新しくできた色彩検定UC(ユニバーサルカラー)級とは?【12月開始】

更新日:

色彩検定 UC

色彩検定に新しく「UC(色のユニバーサルデザイン)級」ができました!

2018年12月に第1回試験が行われるので、気になる内容をチェックしておきましょう。



「UC級」ではユニバーサルデザイン(カラー)が問われる

色彩検定 UC

白内障や色覚異常といった症状がある方、そして高齢者の方には、私たちが普段目にしている色が区別しづらいことがあります。

例えば危険を示す赤色が他の色と同じように見えてしまったり、組み合わせによって色の判別ができなくなる場合があるのです。

色のユニバーサルデザインとはそういったことがなく、誰もが見やすい色使いのことを指します。

 

色彩検定「UC級」はそんな色のユニバーサルデザインについて問われる検定です。

試験範囲

  • 色が見えるしくみ
  • ユニバーサルデザイン
  • 色覚多様性
  • 高齢者の見え方
  • 配色方法の注意点・改善方法 など

 

カラーコーディネーターやデザイナーの方だけでなく、教育関係やインフラ関係、福祉に従事している方におすすめです◎

 

「UC級」は公式テキストで勉強しよう

色彩検定に対応した通信講座はいくつかありますが、まだ試験実施前のUC級には対応していません。

そのため、「UC級」はこちらの公式テキストを使って独学で勉強することになります。

公式HPによると、このテキスト1冊で合格に必要な知識は充分得られるということなので安心してください◎

 

2018年「UC級」試験概要と申し込み方法

記念すべき第1回試験は2018年12月16日(日)に行われます。

試験会場:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡

試験時間:60分

試験形式:マークシート(一部記述)

検定料金:6,000円(税込み)

合格基準:70%前後(難易度によって前後する)

*2019年度からは他の級と同日程・同会場に変更になります

 

申し込み方法は他の級と同様、以下の3通りです。

  • インターネット
  • 郵便(現金書留)
  • 書店

スポンサーリンク




-色彩検定

Copyright© Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.