ビジネス実務法務検定

【ビジネス実務法務検定】いきなり2級から受けるのはおすすめしない理由

更新日:

ビジネス実務法務検定 いきなり2級

ビジネス実務法務検定を初めて受けるのに、いきなり2級から受けるか、3級から順に受けるかで悩む人は多くいます。

しかし結論から言うと、まずは3級から受けるべきです。

なぜなら以下のような理由があるから。

  • 2級の難易度は高い
  • 聞き慣れない法律用語が多く出てくる
  • 2級には3級の範囲も含まれる

スポンサーリンク




ビジネス実務法務検定2級・3級の難易度の違い

ビジネス実務法務検定 合格率

上の表は2級と3級の合格率です。
3級は平均で70%前後ですが、2級は50%以上から10%台までと大きく差があるのがわかります。

このように2級は実施回によって難易度が異なり、ちゃんと基礎を理解して試験にのぞまないと不合格になる可能性は高くなります。

 

試験:2級には3級の範囲も含まれる

ビジネス実務法務検定 試験

また3級の試験範囲も2級の試験範囲に含まれます。

つまり、3級で学んだ基礎を理解していることを前提として試験問題が出題されるのです。

まずはしっかりと基礎を固めるという意味でも3級から順に受験するのがベストでしょう◎

 

特有の言い回しや解釈がある法律用語

ビジネス実務検定 いきなり2級

法律用語には独特な言い回しや解釈があり、全くの初心者がそれを理解するのには苦労するでしょう。

実際、‟法律”と聞くだけで「なんか難しそう」と感じませんか?

そんなあなたがいきなり2級を受けるのは、少し難易度が高い行為かもしれません。

スポンサーリンク




確実に1発合格するためには通信講座を利用する

きっとあなたは3級にとどまらず、2級にも挑戦したいと思っているでしょう。

そうであれば、3級は確実に1発で合格しておきたいですよね。

そんなあなたには通信講座がおすすめです。

通信講座というと「費用がかかる」というイメージが強いかもしれませんね。

しかし動画講座の‟通勤講座”なら3,980円という安さで受講することができます。

(出典:通勤講座

 

これだけ安いのに予想問題や模試まで付いてくるので、とてもおトクだと言えるでしょう◎

 

また、2級と3級のセット講座もあるので、併願受験で一気にダブル合格を目指したい人にも向いている通信講座です。

「法律のことが全くわからない」ような初心者でも1発合格できるように作られた講座なので、ぜひ1度検討してみてください。

 

-ビジネス実務法務検定

Copyright© Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.