カラーコーディネーター検定

カラーコーディネーター検定とは【難易度・合格率・勉強法まとめ】

更新日:

次回試験日程:第44回 2018年12月2日(日)

カラーコーディネーター検定は色彩検定と並ぶ、色の二大検定の一つです。

3級から1級があり、年に2度、6月と12月に全国で一斉に試験が行われます(1級は12月のみ)。

3級の合格率は約70%と、難易度はさほど高くありません。

色彩検定と比べてどちらを受けようか悩む人が多いですが、2級までならさほど大きな内容の違いはないと言われています。

しかしカラーコーディネーター検定の方が全体的に少し難易度が高く、1級になると「ファッション」「商品」「環境」の3分野から1つ選択して受験するのが特徴です。

スポンサーリンク




カラーコーディネーター検定の難易度・合格率

2017年12月に行なわれた直近の合格率は以下のようになっています。
(1級はまだ発表前なので2016年のもの)

3級・・・約70%

2級・・・約42%

1級・・・約22%

3級から1級がありますが、何級から受験してもOK◎

1級は「ファッション」「商品」「環境」の3分野から好きな分野を一つ選んで受験します。

 

色彩検定よりも少し合格率が低く、難易度が若干高いと言われていますが、2級まではさほど内容が変わらないと言われています。

そのため、2級までは色彩検定を受けて、1級でカラーコーディネーター検定に挑戦するという人も多くいます。

もちろん最初からカラーコーディネーター検定に挑戦するのも問題ありません。

しかし3級は入門・基本編なので、実際の就職や仕事で役に立つと言われている2級に挑戦すると良いでしょう。

2・3級、1・2級の併願もできるので、いきなり2級を目指すのは不安・・・という方は2・3級の併願受験がおすすめです。

 

*100点満点中、70点以上で合格(全級共通)

 

「独学・通信」選べる勉強方法

カラーコーディネーター検定は決まった勉強法はなく、好きな方法で勉強をして試験にのぞみます。

スクールはあまり見かけないので、独学か通信講座が一般的でしょう。

  • 独学
  • 通信講座

 

テキスト・問題集を買って独学

公式テキストと問題集を自分で購入して勉強します。
(過去問は問題集に付いています)

特に3級は難易度がそこまで高くないので、独学で勉強しても大丈夫という口コミは多いです。

費用をあまりかけずに勉強できるのがメリットですが、わからない点があっても一人で解決しなくてはいけない、挫折しやすいといったデメリットがあります。

 

独学では不安な人は通信講座

「独学では合格できるか不安」「1発で確実に合格したい」という人は通信講座を利用しましょう。

特に2級以上になると難易度もあがるので、通信講座を利用して効率的に勉強をすすめる人が多くなります。

ただ、カラーコーディネーター検定に対応している通信講座は少なく、私は以下の2講座しか見つけられませんでした。

 

*ユーキャンの「カラーコーディネーター講座」はパーソナルカラリスト検定対応の講座です。カラーコーディネーター検定には対応していませんので注意してください。

 

カラーコーディネーター検定で得られる資格と仕事

カラーコーディネーター検定に受かると、それぞれで資格名称を名乗ることができます。

  • 3級・・・アシスタント・カラーコーディネーター
  • 2級・・・2級カラーコーディネーター
  • 1級・・・1級カラーコーディネーター

 

正直、3級に受かったくらいでは就職の際にアピール材料にすることはできません。

しかし、2級や1級を取得すると大きな武器となるでしょう。

ファッション、ネイル、インテリア、デザイン関連の仕事はもちろんですが、医療や福祉業界でも活躍できる場は多くあります。

また、特に1級は「ファッション」「商品」「環境」分野の色について特化されているので、専門的な知識を身につけている証となってアピールできるでしょう。

 

カラーコーディネーター検定の申し込み方法

カラーコーディネーター検定は年に2度の試験日に合わせて約1カ月の申し込み期間が定められています。

以下の方法で進むのでよく確認しておきましょう。

  1. 電話orインターネットで申込登録
  2. 払込取扱票が届く
  3. コンビニor郵便局で受験料支払い
  4. 受験票が届く
  5. 試験当日

スポンサーリンク




カラーコーディネーター検定のまとめ

-カラーコーディネーター検定
-,

Copyright© Woman資格ナビ~独身女性のためのスキルアップサイト~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.